MENU

エイブラハム

Best
創造
ソースエネルギー
幸せ
気分の良さ
瞑想
お金・豊かさ
人間関係
ワクワクする話

HAPPYちゃん 引き寄せ

HAPPY理論の基礎
創造
一歩踏み出したい
自分と繋がる
大切にする
意識を変える
違和感の解消
感情の取り扱い方
直感
ワクワクに従う
人間関係の悩み
お金・豊かさ
自分ビジネス

【ハッピーちゃん】見える5%の部分と見えない95%のパワー!

HAPPYさんこと、竹腰紗智(前田紗智)さんがお話していた内容を文字起こししています。

HAPPYさんは、2014年からエイブラハムの引き寄せの法則を自らの人生で実験し、自分を生きることの大切さを伝え続けています。

壮絶な生い立ちやいじめられた経験などで自分に自信のない状態から、どうやって満たされた人生に変わっていったのか、詳しく具体的にシェアしてくれています。

出版されている本を読むと、さらに具体的な実践方法を知ることができますよ!

今回は、2020年8月13日のお話し内容です。

この記事の内容は、HAPPYさんの愛の計らいによって著作権フリーとなっているため、共有させて頂いております。

目次

【ハッピーちゃん】見える5%の部分と見えない95%のパワー!

人と生きてきた人生も違う、体験も違う、環境も違う、容姿も違う。すべてが違いすぎる、他人とは。
だからどこまでいっても、擦り寄せていくことは無理なんですよ。

でも、その人が感じている気持ちは、自分もいつだって同じものを持ってるんですよね。
私は昔、安室奈美恵になりたかったわけですよ。

でもあの八頭身とか、スーパー踊れるダンスとか、パフォーマンス力とか、歌唱力とか、そういう外的なもの。容姿とか体型とかっていうのは私は持ってはいない。彼女が持っているもの持ってはいない。

でも、安室奈美恵さんが感じているであろう喜びとか、例えば孤独感とか、悲しみ、声援を受ける至福感、愛されてるっていうその豊かな気持ち。その気持ちは、私も今でも持ってるんですよね。


ていうことは、例えばわかりやすい例で言うと、三次元にいる人は「お金が欲しい」「お金が欲しい」「お金が欲しい」って言うわけだけど。

その「お金持っている」誰か、あなたがこういう風になりたいっていう人がいたとして、その人がその暮らしに囲まれて、感じているでだろう豊かな気分、気持ちっていうのは、今ここで同じ気持ちは、感じられるんですよね。感じられるんですよ。

見えているもので判断する場合、容姿、体型、体験、経験値。もし比較をしていくんだったら、5%の部分を見て、物質的な見えているもので判断するんだったら、いつでも私たちはないです。

他人が持っているものを何を持ってないんで、私たちは。見えているもので言うんだったら。

持っていないんじゃなくて、違いすぎるから。
同じものがないんです、他人と。

だから、「ない」になる。

でも、95%の気持ちの方にフォーカスをすると、その人が持ってる気持ちは全部、私も持っているから、そこでいきなりフラットになる。平等、公平、何も違いがない。

アイキン

ホームレスでも、感情は持ってるよね。

例えば、今、私は3000人のコミュニティを持っています。〇〇ちゃんは、そんなコミュニティを持っていません。


見えているもので判断するんだったら、「ハッピーさんはこういうものを持っていて、自分はない」みたいな。例えばファンが少ないとか、いないとか。そういう見方になっちゃうかもしれないけど。

でも、違うわけ。

カツ丼を食べて「美味しい」っていう、その気持ちは、〇〇ちゃんも私も同じ気持ちだし、「楽しいな」っていう気持ちは、〇〇ちゃんも私も、まったく一緒の気持ちを持ってるわけですよね。

ということは、持っていないんじゃなくて、全部私が持っているものを〇〇ちゃんも持ってるし、〇〇ちゃんが持っているものを、私は全部持ってるんですよ。

もう一回言うよ。

5%の見えているもので判断し続ける限り、いつまで経っても、自分は持ってないんですよ。

他人が持っているものと、同じものを持ってないから。何も。
鼻も、目も、髪の毛も、容姿も、体型も、経験値も、才能も、環境も。

あのね、持ってないんじゃなくて、違いすぎるんですよ。
違う部分ばっかりだから。

それをやればやるほどに、自分が「持っていない」ってなるんだけど、それを5%で見ると「持っていない」になるんだけど、95%って見た時に、同じ気持ちは全部持ってる。

アイキン

ないんじゃなくて、違うだけなんだ。

そう。
アイキンが持っているもの。

5%の才能とか経験値とかで言うんだったら、私は何も持ってない。
でも、私は持っていないんじゃなくて、アイキンとは違うものを、逆に持ってるんですね。

だからここをいつまでも比較し続けるんだったら、「ない」「ない」「ない」「ない」「ない」「ない」になるんですよ。


でも、アイキンと私は同じ所を持ってます。

それは、「悲しい」という気持ちを持ってるし、「楽しい」っていう気持ちを持ってるし、「嬉しい」っていう気持ちも、「ありがたいな」っていう気持ちも、同じ気持ちを持ってる。

だから全部あるの。
お互い。

ここで見たら全部ある。
お互い。

でも、そこから飛び出た、人間的な見えているもので判断するんだったら、お互いないものばかりですね。
相手を気にするんだったら。

アイキン

ないんじゃなくて、違うだけなんだ。

〇〇ちゃん

その、全部持ってる気持ち。
そこが95%ってこと?

そう!

〇〇ちゃんが持ってるものを、私は全部持っているし、私が持っているものを、〇〇ちゃんは全部持っているわけ。
ここが95%って言ってるの。

これが、世界を創っているエネルギー体の、95%を占めてるわけ。

アイキン

え、じゃあもう、5%を見るのバカみたいじゃん。。

だから言ってるの〜!!
まずはこれですよ。

人それぞれ違いすぎるんだけど、結局みんな同じっていうこと。

5%の物質的な、見えているものだけで判断するのか、「感じる」「気持ち」の部分で見るのかで、大きく世界が二極化します。

二極化って言われてるけど、そういう意味じゃない?
5%の生き方と、95%の生き方の、二極化の話じゃないの?
これって。

目次
閉じる