MENU

エイブラハム

Best
創造
ソースエネルギー
幸せ
気分の良さ
瞑想
お金・豊かさ
人間関係
ワクワクする話

HAPPYちゃん 引き寄せ

HAPPY理論の基礎
創造
一歩踏み出したい
自分と繋がる
大切にする
意識を変える
違和感の解消
感情の取り扱い方
直感
ワクワクに従う
人間関係の悩み
お金・豊かさ
自分ビジネス

【ハッピーちゃん】恐れているパターンから目覚めよう!違和感との付き合い方

HAPPYさんこと、竹腰紗智(前田紗智)さんがお話していた内容を文字起こししています。

HAPPYさんは、2014年からエイブラハムの引き寄せの法則を自らの人生で実験し、自分を生きることの大切さを伝え続けています。

壮絶な生い立ちやいじめられた経験などで自分に自信のない状態から、どうやって満たされた人生に変わっていったのか、詳しく具体的にシェアしてくれています。

出版されている本を読むと、さらに具体的な実践方法を知ることができますよ!

今回は、2020年1月15日のお話し内容です。

この記事の内容は、HAPPYさんの愛の計らいによって著作権フリーとなっているため、共有させて頂いております。

目次

【ハッピーちゃん】恐れているパターンから目覚めよう!違和感との付き合い方

「違和感を感じたら、こう進まなきゃいけない」っていう、そういうのは何もない。
決めればいい、自分で。
「違和感だけど、今回はやり遂げるんだ」って決めればいい。


だって、昨日喋った、アパホテルの社長さんが言ってたじゃん。
会長である旦那さんが「カラスが白」って言ったら、カラスは白なんだって。

カラスは黒やろ。
それなのに、「私が白って言ったら白なんだよ」って言っちゃうような旦那さんなわけでしょ。

無茶苦茶やん。
でも、信じて疑わないわけじゃん、自分が正解って。
だから、あの快進撃を続けているわけですよね。

逆に、「カラスの色を白色」って言っちゃうような、みんなが「間違ってる」って言うようなことを、自分の正解って言って信じて疑わずに進むから、あのパワーですよ、やっぱり。

ハッピーちゃんも、違和感があっても自分で決めて、進めたことはありますか?

大きなイベント事では違和感で進めたことはないけど、日常レベルは結構やってましたね。
自分で「まあいいや、これでいこう」って、よくやってた。

でももう、ここ3年はないですね、私は。
逆にその違和感が気持ち悪いから、めちゃくちゃ。


だから止まったり、一回プロジェクトを変えたり、いろいろやってます。

何かきっかけがあって、変わったの?

弱点があるはずなんよ、みんないろいろ。
私の弱点はね、もうめっちゃ明確で。

権威あるものと、神だったんですよ。
自分の人生の中で、攻略しなければいけなかった自分の課題が。

権威あるものにすごい屈するというか、ビクビクする。
その人の意見っていうものが、この世の正解だっていうふうに思い込みがちな人間だったので。

権威あるものは、攻略できたんですよ。
自分が引き起こした課題だっていうことで。

もう一個が、スピリチュアルがすごい好きだったから、昔から。
19歳の時から、マーフィーの法則に出会って見えない世界に片足突っ込んで。

最初は、こじれてずっとやってて。
「これやってたら、ノートに書いたら幸せになるんでしょ?」みたいな。

人のせいとかにもしてて、言葉に乗っかってやってたから、何も変わらなかったんだけど、現実も。
気持ちがちょっと楽になったなかな、ぐらいで。
それが故ですよ、サムシンググレートっていう大いなる何かっていうものに対して、深く脅威を抱いてた。


3歳とか4歳の頃、おばあちゃんに育てられたんですけど。
おばあちゃんによく「そんなことしたら、神様にバチが当たるぞ」っていうのを、すごい言われてて。
「バチが当たっちゃダメだ」っていうのを、刷り込まれてるから。


「自分の心で生きる!」って言いながらも、どこか深いところ、奥底の遠いところで、「そうは言っても、大いなる何かっていうものには、言うこと聞かないとバチが当たる」みたいなのがあったんですよね。

それに関しても、登場人物が出てきてくれて。
「あれ?なに眠ってたんやろう?」みたいな。

本当に共同創造させていただきまして。
私が本当に引き起こしたんですよ。


目が覚めたんですね。
神とか大いなる何かすらも「ちょっと待って、何も関係ないやん」みたいな。
「バチとか当たらんやん、何やったんやろう?」って目が覚めたら、マジで力強くなったね。


そう、私ね、真面目なんですよ。
真面目に、本に書かれていることをやるタイプだから。
だから、気持ちが分かるんですよ。

だから、伊勢神宮の今年の参拝の件が、ちょっとした後遺症です。
めっちゃ列に並んでて、体はもう嫌がってるのに、何十年と続けてることだったから「いや、参拝していかないと一年が始まらない」ってなってて。

それも「神より自分やろ」の一言で、終わりました。

真面目でビビりだったんだね。

そうなんですよ。
何かにいつも怖がってましたね、怯えてましたね。

何か嫌な事が起きないようにとか、それが起きたくないから、言われたこととか書かれていることをやる、みたいな感じ。
だからいつも、本当に正解がどこにあるのか、正しい生き方と正解みたいのが、欲しくて欲しくてたまらなかった。

あと、違いを思い出しました。
スピリチュアルとかを、本に書かれている言葉のせいにしてやってた時代と、エイブラハムを始めてからの違いを見つけましたね。

陰謀論とかスピリチュアルメソッドとかにハマり込んでた時、今の旦那が真横にいたんですけど、その時の私をめっちゃ喋ってたんですよ。

「〇〇さんがこう言ってこうだから、世界が8月18日終わるんだよ」みたいな。
もう、訳わかんないですよね。

興奮してね、そんなことを好きに喋ってドン引きされてて。
「僕はよくわからない」って連呼されて、「何でわかんねぇんだよ」って謎にキレるっていう。
この繰り返しをしてたんだけど。


エイブラハムの時は、一切言わなかったんよ。
どっちかって言ったら、たぶん覚醒してたから。

喋らずに淡々と初めて。
結局、興奮して喋って聞いてほしいっていうのは、どこかで認めてほしい、その内容を。

「私も信じたいから、あなたに良いって言ってほしい」っていう、裏返しのことなのかなぁと思って。
そんなことに気付きました。

そういえば、めちゃくちゃ「〇〇さんが、こう言ってあぁ言ってた」って言ってたのに、エイブラハムの時は、始めた時一言も言わなかったな、と思って。

それで朝の4時とかに起きて、本を読んでブログを書き始めたから。
それを毎日やるもんで、バレましたね。

「何してんの?」みたいな。
それがきっかけで「ブログ書いてんねん」って。

でも「言わない、教えないから」って。
「でも、もしあなたがこれで見つけたら、本当にすごいと思う」って言ってたら、見つけてきたんだよね、検索して。
全然、誰も見てないブログなのに。

そうなんですよ、最初の頃は朝4時に起きて本を読んでブログを書くっていうのを、ワクワクしてやってた。

何で見つけれたのかな?

波動とか何とかっていうのを、めっちゃ検索したらしくて。
そしたら私のブログの画像みたいなが出てきたんだって。
波のやつ、最初の頃に書いてたやつが。

その時から元気がひどいですね。

確かに、元気や。
もう、好きなんよね。
集中してやっちゃう。

昔のブログに、タロットカードの占い師になろうとしてたって書いてた。

あ〜、やってたやってた。
あと、フラダンスの世界一になろうってやってた時もあったね。
あと「東大に合格しよう」って言って、物理のスクールに通ってたこともあったよ。


もう、本当にこじれてる。
めっちゃ面白い。

何をやろうとしてたんだろう、あの時。
本当にウケる。

フラダンスの世界一とか、全然なりたくねーわ。
なんか可愛いな〜と思って。

何者かになりたかったんでしょうね。
何かが欲しかったんですね。

もう、違うと思う隙もなく、全然続かなかった。
結局私は、好きなことじゃないと続かないし、飽きちゃう隙もないくらいに、行かなくなっちゃう。

目次
閉じる