MENU

エイブラハム

Best
創造
ソースエネルギー
幸せ
気分の良さ
瞑想
お金・豊かさ
人間関係
ワクワクする話

HAPPYちゃん 引き寄せ

HAPPY理論の基礎
創造
一歩踏み出したい
自分と繋がる
大切にする
意識を変える
違和感の解消
感情の取り扱い方
直感
ワクワクに従う
人間関係の悩み
お金・豊かさ
自分ビジネス

【ハッピーちゃん】常識や普通を疑っていこう!こうあるべきって本当!?

HAPPYさんこと、竹腰紗智(前田紗智)さんがお話していた内容を文字起こししています。

HAPPYさんは、2014年からエイブラハムの引き寄せの法則を自らの人生で実験し、自分を生きることの大切さを伝え続けています。

壮絶な生い立ちやいじめられた経験などで自分に自信のない状態から、どうやって満たされた人生に変わっていったのか、詳しく具体的にシェアしてくれています。

出版されている本を読むと、さらに具体的な実践方法を知ることができますよ!

今回は、2020年2月5日のお話し内容です。

この記事の内容は、HAPPYさんの愛の計らいによって著作権フリーとなっているため、共有させて頂いております。

目次

【ハッピーちゃん】常識や普通を疑っていこう!こうあるべきって本当!?

こういう話は、細胞で聞いててほしいって言いましたけど。
わかったの、昨日。

パラダイムシフトを起こす存在なんですよ、私は。
多くの人に、今までの普通っていうのが実は普通じゃないかもよっていう、新しい意識を入れ込むのが私の役割だと思ってるんで。

枠外しっていうか、そんなことやっちゃっていいんだ、みたいな。
普通って思ってたのが、もしかして普通じゃないかもしれないっていう。
だから、概念外しですね。

だから、多次元に広がる自分ネットワークの話も、自分のの未来からエールをもらうっていう話も、今のところ地球で普通の概念では、そんなに多く広がってないから。

こういう話を毎日することで、パラダイムシフトが起きるじゃないですか。
価値転換が、自分の頭の中に。

ゲシュタルトが崩壊とも言うけど。
そういうことをしているんですね。

まあ何か色々と、規格外でありえないことをやってるんですけど、まぁ見ててください。
いつもこんな感じで、まぁグルグルお金は回るんですよ。


HTL(ハッピーちゃんのコミュニティ)で得たお金が、綺麗にまた回ってるなっていうのに、私は感動してたんですよ。

お休みしてたのに、何でお金を得てるの?

さやちゃん(吉野紗弥佳さん)に月の器(壱岐島の土地)を売って、5000万入ってきてるんで。
基本、いつもこういう感じでなんとかなってます。

さやちゃんには、3000万貸してるんですよね。
税金とか何やらで、またそれも綺麗に回ってるんですよ、グルグルグルグル。

それで化粧品とアパレルを売ったら、また回るじゃないですか。
そしたらまた、次のクリエーションのためにそのお金を当てて、そしてまたそれが販売されたら、また次のクリエーションに当てられてっていう、この繰り返しですね。

なんかみんな「ハッピーちゃんだからできるんだよ」って言うけど、いやいや、最初から出来る訳ねーから。
最初からでも、こういう回し方をずっとしているから、額が大きくなってきたわけで。

「お金があるからそれできるんでしょ?」って、よく言われるんだけど。
おいおい、最初からあるわけねーだろっていう。

でも、最初の時から貯金するとか貯めておくっていうことじゃなくて、いかに使って回せるかっていう意識でやってるから、回すお金が大きくなっただけですよね。

これも、パラダイムシフトのためのシェアです。
ちょっと崩れるでしょ?なんか。
何千万が何千円みたいに感じるでしょ。

最初は小さな額ですよ、もちろん。
何万レベルですよ。


お金持ちはダメですね、だから。
お金回しがいいですよ、お金回し。

めっちゃ回すの気持ちいいよ。
使って入って、使って入って、グルグル回る〜!みたいな。

ボルテックスですよ、それこそ。
入って出して、入って出しての繰り返し。

こんなんだから、普通にこう思えるんですね。
世界中のお金がね、私のところに集まってきたらいいと思ってるの。
すごい、いい使い方するから。

なんか「お金受け取れない」とかってあるじゃん。
それやってたら、そりゃ回らないよ。


私はもう、世界中のお金がここに集まってきたら、もうすっごい世界が循環して、いい風になるように使える自信があるから。
どんどんカモン!と思ってるんですね。

呼吸だね。

いい言葉。
本当ですね、吸ったら吐かないとね。
吸って吸ってだと、過呼吸になっちゃう。

ホテルとか、日常のいい気分にも、出し惜しみなく使ってるね。

これはね、もう当たり前ですよ。
だって「誰がお金を生み出すの?」って言ったら、私っていう存在ですから。

私にお金かけなくて、良いものが生み出せるわけがない。
私が疲弊してストレス溜まってたら、生み出すものも全部ストレス商品になっちゃう
から。
それは、世の中の公害。

幸せな自分が幸せなものを生み出すから、多くの人を幸せに、ボルテックスに入れることができる。

何から始めればいいかわからない方は、「世界は自分で創る」というブログが書籍になっておりますので、ぜひそれを読んでみてください。

全部書いてます。
何から行ったのかも、全部ブログに書いてます。

前ぴょん(ハッピーちゃんの夫)は、お金の循環の使い方を最初から理解してくれた?

最初から理解されてないよ。
最初はすごい、反対された。

だって、ありえないじゃん。
このやり方。

でもね、有言実行するんで、私。
「見てて、絶対大丈夫だから」って言って、毎回大丈夫にしていくから、3回ぐらいやったら信頼になりましたね。

それでもう今は、私のこの無茶苦茶なやり方にも「あなたなら、きっと何とかするんでしょう」って、ピンチになった時もそう言ってくれるから。


この話も何回もしたことあるけど、一番最初にブログ書き始めて2ヶ月ぐらい経った時に、前ぴょんにブログをやってることがバレたんよ。
「まぁいいや」と思って吹っ切れて、その後もコソコソやってたんだけど。

それである時、通帳が10億円になってる画像を見つけて、ネットで。
まだ派遣で働いてた時ですよ。

綺麗に、まるで印字されたかのように10億円を書いて、通帳にペロンって貼っておいたんよね。
それを、自分の机の上に置いてた。

その時は全然払えてないからさ、税金関係とか保険料とか何も払えてなかったから、取り立ての書類がめっちゃ来るわけね。
だからそれを受け取ってさ、前ぴょんが私にめっちゃ言ってくるの。

「ちゃんと払いなよ」とか、すごいちゃんとしてるから言ってくれるわけ。
なんかもう「ハイハイ」とか言って流してたんだけど、もうある時それがすごいいっぱい来て。

私のへんちくりんな通帳とか、見てるわけですよ。
それで「前ぴょん、宇宙ってすごいから」とかって言ってて。

そんな奴を目の前にして、ある日、前ぴょんがキレました。
「宇宙宇宙言ってないで、保険料を払えよ!」みたいな。
「そうですね、確かにそうですよね」みたいになって。

督促状がめっちゃ来てたんよ。
さらに、差し押さえまでされて。

銀行のクレジットカードも、普通のカードも使えなくて。
暗証番号入れてるのにさ、「差し押さえ」って書かれてて、「え?何?差し押さえって?」ってなって。

「差し押さえされたよ」って前ぴょんに言ったら、「知らねーよ」みたいな感じで。
「宇宙宇宙って言ってないでって、そうですよね」って思いながら、「でも私は、宇宙宇宙って言い続けるんだ」みたいな。

それでもめげずに、前に進んできたんですね。
だから今は、当たり前だけど税金もちゃんと納めてますし、保険ももちろん払ってますよ。

払ってますよ、っていうか、前ぴょんが全部やってくれてんだけど、今は。
「宇宙宇宙言ってないで、ちゃんと保険料を払え!」ってキレられてから3年経った時に、すごくお金がちゃんと回り出して。

前ぴょんからの信頼も生まれた時に、ポロッてある日言ってくれて。
「宇宙宇宙とかって、バカにしたあの時はごめん」って言ってくれたの。

この人、すごい良い人だなと思って。
全然気にしてなかったのに。

年金も払ってませんでした。
年金、保険料、税金、全部払ってなかった。

最低。
そして差し押さえ、最高。

いやまぁだから、最初からちょっと無茶苦茶だったっていうのは、変わってないですね。
「そういえば、そんなこと言われて怒られたことあったな」って、謝られた時に思い出した。

そうなの、アイキン(樺澤愛さん)もめっちゃドン引きしてた、この話は。
「え!?保険料とか何も払ってないの!?」みたいな。

全然その時は、もう悪びれてもなくて、悪いとも思ってなかった。
「払ってないよ、だって払えないもん」みたいな感じだったね。

差し押さえって書かれてた時は、マジでウケましたね。
「えー、こんなことが起きるんだ」みたいな。
差し押さえって、残高があっても起きますよ。

その時のメンタルが知りたい。

根強いお金のブロックが、すごいあったから。
「やっぱり無理なんだ」と思った。

「私がいい気分でいること以上に、大切なことは何もない」っていう、エイブラハムの言葉で進んできたけど、「やっぱり結局、貧乏な星のもとなんや、私」みたいな。
お金にルーズだしね。

やっぱりそういうことが起きるとさ、しょぼぼーんってなって。
「やっぱり貧乏なままなんだよね」「そんなに人生って変わらないよね」とかって、思うんですよね。

思ったんですよ、その時も。
督促状が来て、前ぴょんにもキレられて、みたいな時に。

だって今までの人生、本当にカツカツでずっと生きてきて、携帯止まるのは当たり前で、電気ガスも全部止まる。


だから友達の家にお風呂を借りに行くとか、当たり前だったから、自分の中で。
このお金が回らない感じが、私の中の常識だったんよ。

「あ、また止まった」みたいな。
「お風呂貸して」みたいな。
みんな良い人だから、貸してくれるんよね。

なんで変わったんだろう?
いや、別に変わってないなぁ。

「ここでこの気分の悪さに同調したら、今まで通りだよな」って思ったの。
しょぼーんってなったんだけど、その現実に。

すごい気分よくブログも書き続けてきて「本当かも」と思い始めてたのに、「やっぱり無理なのかも」みたいな。
でもその時にね、エイブラハムの瞑想CDを毎日聞いてたから。

「変わったのかどうなのか、現実を計算し始めたら何も意味がない」みたいな。
「本当に最初は、気分の良さだけでしか感じられないから、現実になかなか現れない」って。
まあこれだけ私はね、根強いものを持ってたから。

「でも、気分の良さはすごい感じられるようになってきたから、このままいこう」
「このままいけば、きっとお金に関しても波動の転換点を迎えるよね」って思い直したら気分がよくなったから、そっちが私の真実だと思って進みました。

目次
閉じる