MENU

エイブラハム

Best
創造
ソースエネルギー
幸せ
気分の良さ
瞑想
お金・豊かさ
人間関係
ワクワクする話

HAPPYちゃん 引き寄せ

HAPPY理論の基礎
創造
一歩踏み出したい
自分と繋がる
大切にする
意識を変える
違和感の解消
感情の取り扱い方
直感
ワクワクに従う
人間関係の悩み
お金・豊かさ
自分ビジネス

【ハッピーちゃん】蓋をしたくなるような感情の扱い方をみつけよう!

HAPPYさんこと、竹腰紗智(前田紗智)さんがお話していた内容を文字起こししています。

HAPPYさんは、2014年からエイブラハムの引き寄せの法則を自らの人生で実験し、自分を生きることの大切さを伝え続けています。

壮絶な生い立ちやいじめられた経験などで自分に自信のない状態から、どうやって満たされた人生に変わっていったのか、詳しく具体的にシェアしてくれています。

出版されている本を読むと、さらに具体的な実践方法を知ることができますよ!

今回は、2020年1月21日のお話し内容です。

この記事の内容は、HAPPYさんの愛の計らいによって著作権フリーとなっているため、共有させて頂いております。

目次

【ハッピーちゃん】蓋をしたくなるような感情の扱い方をみつけよう!

「綺麗な、見たい自分しか見たくない」っていうことをやっていると、自分の中の狂気性みたいなものに蓋をしがちだけど、誰でも持ってると思いますね。

だから不動明王とか鬼とかが、ああやって絵として作品としてずーっと私たちの世界にあるっていうのは、 ああいう部分を誰しも持っている、片鱗があるっていうことだから。
ないものにするんじゃなくて。

片鱗はあるんですよ。
だから、鬼そのものの人なんていないし、怨念そのものの人なんていないわけですよ。

その瞬間、その部分が出ることを許可していくことですね。
狂気的な自分を。


だからここまで私は、私の中で起きる怨念めいたエネルギーとか恨みつらみとか怒りとかを、許可して燃やして断ち切るっていうことをしてるんで、実際に狂気的な行動には移らないんですよね。

不思議なもんですよね。
狂気的な部分を、自分の感情の中で許しているんで、狂気性はないんですよ。

人のことを攻撃したいとか盗んだり変なことをしたりとか、実際に現実世界でそういう行動を取ることはないです。
基本、穏やかに生きてるんで。

大日如来と不動明王は、表裏一体って言いますよね。

えー!そうなんだ。


「どうしたらいいですか?」っていう質問がよくあるんですけど、これをやってみてください。

私も自分で、どういうふうに自分の狂気的なものを扱ってたらいいかって、試行錯誤した上に行き着いた自分なりのやり方なんで。
合ったものを見つけていった方がいいと思う、自分で。

私はこの、不動明王になるっていうのが自分の中に出てくる。
うわぁ〜!!バサバサ!!って切る、みたいな。

それは誰かに教わったの?

怒りっていうエネルギーは生命力が高いっていうことを知って、「確かに」みたいな。
「悲しみのエネルギーより怒りのエネルギーの方が生命力が強いな」って思って。

私はそれまで、自分が人に対してとか、人がいない時ですら腹を立てることに許可ができてなかったんで、ちょっと執念深いみたいなものが溜まってたんだよね、エネルギーが。
なので、それを溜めないようにした。

悲しみの後に怒りがやってくるはずだと思う、段階的に。
悲しみのエネルギーの後に怒りが湧いてきたり。

怒りを感じた後に悲しみが出てくるケースも、もちろんあると思うんですけど。
でも、とてもいい傾向ですね。

この先があって。


まずそれを、すごく大事な儀式としてやるのよ、自分の頭の中で。
不動明王を出してきて、燃やして切り裂く。

その後に、「結局それを感じている自分っていうのは、小さな小さな有限の自己の意識の中で、一つの物事に対してとても狭い見方をしている視点で捉えているから、それが起きてるよな」っていうことだから。

「元のホームに戻ろう」って、広大無辺の意識、無限の意識の方に立ち返っていくっていう、そのステップを踏んでます。

狭い視点で捉えて起きた出来事に対して、感情はすごく大事に扱うしスパークもさせるんだけど、その後にやっぱり冷静になってくるんで。

「なぜ今、私がそれを感じているのか」っていう時に、「また狭い扉の中に入ってるな」って気付いて、「さあ、元に戻ろう」っていうところに行くと、もうすっかり忘れちゃうっていうか。
「なんか問題あったっけ?」ってなるね。

起きる体験は全部、神と一緒に起こしている。
「共同創造」って言うと綺麗なものを作るイメージがあるから、どっちかと言ったら共謀、共犯だと思ってて。

そういうさ、不動明王が出てくる、その体験すら神との共謀。
だから結局は、全部ソースだったり神だったり、その許可のもとに全部行われていることだから。

共謀ですね。
神との共謀です。

思ったり考えたり感じたり浮かぶものっていうのは、神との共謀。
だから、「この体験の中から、この瞬間、何か発見できるな」って思ってる。

目次
閉じる