MENU

エイブラハム

Best
創造
ソースエネルギー
幸せ
気分の良さ
瞑想
お金・豊かさ
人間関係
ワクワクする話

HAPPYちゃん 引き寄せ

HAPPY理論の基礎
創造
一歩踏み出したい
自分と繋がる
大切にする
意識を変える
違和感の解消
感情の取り扱い方
直感
ワクワクに従う
人間関係の悩み
お金・豊かさ
自分ビジネス

【ハッピーちゃん】喜び、嬉しさを感じるから現象化していく!物質化する手前が一番面白い

HAPPYさんこと、竹腰紗智(前田紗智)さんがお話していた内容を文字起こししています。

HAPPYさんは、2014年からエイブラハムの引き寄せの法則を自らの人生で実験し、自分を生きることの大切さを伝え続けています。

壮絶な生い立ちやいじめられた経験などで自分に自信のない状態から、どうやって満たされた人生に変わっていったのか、詳しく具体的にシェアしてくれています。

出版されている本を読むと、さらに具体的な実践方法を知ることができますよ!

今回は、2020年1月24日のお話し内容です。

この記事の内容は、HAPPYさんの愛の計らいによって著作権フリーとなっているため、共有させて頂いております。

目次

【ハッピーちゃん】喜び、嬉しさを感じるから現象化していく!物質化する手前が一番面白い

現実っていうものの私の個人的な定義があって。
意識の現れが実体化するっていうのが現実ね。

現れるっていう字と実るっていう字で、現実っていうふうに定義づけしているので、私は。
だから、意識の現れなんですよ。
それが、実際に触れることができたりとか体感できるっていうのが、実体化。

結局、現れてもらえるものがなければ、自分がどんな意識を持っているかが分からないですよね。
自分が何なのかが分からない。

現れる目の前のものたちがあるから、それを見て、自分の意識がどういう状態なのか、どういうものなのかっていうのを確認できる。
そう定義づけしているんですよ。

だからあくまで、ほんと現実はチェック機能でしかないっていうか。
今、自分がこういう意識状態であるんだっていうのを発見できるものであって、それが嫌ならば変えればいいし、好きならばそのままいけばいいし。
そういう感じなんですよ。

なので、現実を変えたいと思わないんですよ。
現実はあくまで、私の意識の頭の中の現れでしかないから、気に入らなかったら変えるし。
その意識の方をね。
現れの、その母体にフォーカスしています。

もっと深く掘っていくと、意識の現れってどういう現象だろうって思った時に、意識ってもう完全に肉体の中じゃないですか。
特に今、やっぱり頭の中っていうのが私は感覚的に大きいんですけど。


じゃあ、自分の肉体から意識っていうものが外に出る、この第一現象化は何かっていったら、私は言葉だと思っていて。
音として意識が現れる。


だから私は「宇宙の芸術作品」っていう意識が、言葉のエネルギーとして私の肉体から外に出る。

だから言葉が意識の現れ。
あと、その意識の現れの言葉を書くこと。
視覚として見る。

目で見える意識の現れですよね、これね。
言葉として見ているっていう。
意識の現れの第一現象化として、言葉だったり自分で書いて、それを視覚化する。

だから、私が望みが湧いたものを全部書くっていうことをしているのは、意識の現れをまず紙というものに書き写して、自分で見るっていう作業。
意識の現れをじっくり見るっていう、作業をしているんですよ。

意識の現れ、言葉。
そして、その言葉を見るっていう行為。
これ、どちらも意識の現れの現象化ですね。


その例えが今回出てきたんでシェアすると、私が今回 HTL(ハッピー理論研究所)っていうものを立ち上げました。(2019)

どうやって、このHTLの値段を付けたかっていうと、私がこういうコミュニティが一番欲しかった時期っていうのが、もちろんハッピーちゃんになりたての頃なんですよ。

エイブラハムが朝晩ライブしてくれて、リアルに体験とか意識のことをずーっと語り続けてくれたら、私すぐ洗脳されてね、「自分のこの意識で現実を創れる!」ってなったのに、みたいに思ったんですよ。
やってほしかった、それをね、私はね。

5、6年かけて一人で粛々とさ、「忘れないように、忘れないように、思い出せるように」って、一人でやってきたわけですね。
それがあったらいいなって。
エイブラハムは英語だし、あの人。

私はエイブラハムことを友達だと思ってるから、「あの人」呼ばわりしちゃった。
ウケる。

実際それを欲しかったのは、ハッピーちゃんになりたての頃だった、と。
そのときの自分が、その金額で「絶対入りたい!」っていう金額をつけてます。

過去の自分が一番欲しかったときに、その時の金銭感覚で「絶対に買う!」っていう、絶対に入るっていう金額で付けました。

だから、派遣でアルバイトしながら本を読んで、ブログも開設する前で、エイブラハムのことだけ知ってて。
「うわぁ、こんな世界にどっぷり浸かってみたい」っていうあの頃の自分が「絶対払う!買う!」っていうその金額が、5万7千円だったんですね。

過去の自分です、だから。
一番ピークで欲しかった時を考えて、値段をつけました。

そこから今、金銭感覚というかお金に対する感覚。
1万円に対する感覚とかも、だいぶ変わっちゃったわけですね、この5、6年で。

5、6年で変わっちゃった今の私は、ハッピーちゃんになり始める前、なりたてのときの5万7千円と今の感覚は、もうだいぶ違うわけですよ。

じゃあ現在の自分が、もしエイブラハムがHTLみたいなことをやってくれるんだったら、いくらだったら入るかなって考えた時に、500万円でも入るなって思ったんですよ。
それは感謝の気持ちも込めてです。

もうあんまりそこまで毎日は必要ないから、私の場合。
でも、エイブラハムのエネルギーには、すごい触れたい。

学ぶというか触れたいっていう気持ちと、あと、ここまで私を変えてくれて。
別に直接何かしてもらったわけじゃないんですけど、すごい私は感謝してるんで。
そのエイブラハムという存在にね。

500万円っていう金額を、自分の中で払うなって思ってるんですね。
そしたら、誰にもこのことを話してないのに「ハッピーちゃんに500万円払いたい」っていうコメントがきたんです。

別にね、そんなことが起きてないんよ。
じゃあ実際、500万円っていう金額が私のところに入ってるとか、そういうことは起きてないんだけど。

私はこういう、人の口から出た言葉が意識の現れ、わかります?
サイン。
一つの目安で、めっちゃ嬉しいんですよ、これ。
これでめっちゃ喜んでんの、私、
「きたー!」と思って。

自分が過去に感じるだろう「5万7千円安い」っていう言葉も、今だったら「500万円でも入るな」っていうものが、他人の言葉に変えて出てきたってこと。
自分の言葉、意識だけじゃなくて、他人から発せられたってことは、これが現れ始めているっていうことなんですよ。

だから、めっちゃこれが私の中で、現実化が実際に起こる時より、この瞬間がめっちゃ嬉しいの。
この瞬間がめっちゃ嬉しいのよ。

第1段階通り越して第2段階なんだけど、これは私の中で。
物質化するのはだいたい第3段階ぐらいだね、だから。
この後、それが現象化として現れたりするんだけど。

それよりも、この意識が実際現れ始めたっていう、自分の言葉ではなく他人から。
もう完全にこれ、現象化の現れじゃないですか、意識の。
めちゃくちゃこれ、私の喜びポイント。

第1は自分の言葉ですね。
自分の言葉だったり、自分のノートに書くっていう。
第1レベルの意識の現れなんですよ、これは。
自分でやっているから。

でも他人の口から出始めたときは、それは意識の現れじゃん、まさに。
だって、誰にもこの話してないもん。
めっちゃ嬉しいから、こういうのが。
こういう瞬間を見るとか、捉える時が、もうすごい喜び。

じゃあ例えばだけど、自分がこの立場になってやってみてください。
自分が何か人に提供したもので、例えば「自分だったら5万円を払うな」とか思ってて。
「5万円の感謝を私は受け取る」とかって、ノートに書いててね。
そして、誰かに「5万払いたいぐらい嬉しい、ありがとう」って言われた、言葉で。

でも、現実見てる人って喜ばないんですよ。
「実際何も叶ってないし」って言うんよね。

この言葉、絶対言うんよ。
「現実で、別に5万円もらってないし」とかって言っちゃうんよ。

も〜、ナンセンス、ナンセンス、ナンセンス。
もう、そこじゃないわけですよね〜。
それをいつまでも「変わらない、変わらない、結局何も物質化なんてしてない、現実なんて変わってない」ってやるから、それがずっと現れているだけなんですよ、意識が。

だから、見えているものだけで生きるのであれば、もうホントにマジでそっちで生きるって逆に覚悟した方が、楽だと思う。
「私は三次元のもの、全部自分の目で見えるものしか信じないし、それだけで生きる」って言うんだったら、体壊してでも具現化するためのやり方にしないと、全然違う、逆サイドだから、これ。

物質を見て「変わらない、変わらない」って言ってたら、当たり前だけどそれが現れているから、変わらないんですよね。

だから、ひっくり返す必要があるんですよ。
見ているものをひっくり返していかないと。

私も同じことですよ。
こうやって「自分だったらエイブラムに500万円払う」とかって言って、実際そんなことは起きてないけど、他人の口を介して私の意識が現れ始めた、言葉で。
「ハッピーちゃんに500万も払いたい、そのくらい価値が高い」っていう言葉で。

実際、物質化は全く何も起きてないですけど、「きた〜!これ」みたいな。
全部のことを、私はこんな感じで喜んでます。
全部のことを。

もう意識が何かしらで現れた瞬間が、一番面白いから。
物質化よりもその手前ですね。
「外に現われ始めたぞ」みたいな。

結局これで喜んで嬉しがってるから、なんか全部が現象化しちゃうんです。
意識が現れていくから、きちんと。

目次
閉じる