MENU

エイブラハム

Best
創造
ソースエネルギー
幸せ
気分の良さ
瞑想
お金・豊かさ
人間関係
ワクワクする話

HAPPYちゃん 引き寄せ

HAPPY理論の基礎
創造
一歩踏み出したい
自分と繋がる
大切にする
意識を変える
違和感の解消
感情の取り扱い方
直感
ワクワクに従う
人間関係の悩み
お金・豊かさ
自分ビジネス

【ハッピーちゃん】エゴキンマンとミセスエゴの解説!

HAPPYさんこと、竹腰紗智(前田紗智)さんがお話していた内容を文字起こししています。

HAPPYさんは、2014年からエイブラハムの引き寄せの法則を自らの人生で実験し、自分を生きることの大切さを伝え続けています。

壮絶な生い立ちやいじめられた経験などで自分に自信のない状態から、どうやって満たされた人生に変わっていったのか、詳しく具体的にシェアしてくれています。

出版されている本を読むと、さらに具体的な実践方法を知ることができますよ!

今回は、2019年12月8日のお話し内容です。

この記事の内容は、HAPPYさんの愛の計らいによって著作権フリーとなっているため、共有させて頂いております。

目次

【ハッピーちゃん】エゴキンマンとミセスエゴの解説!

この、頭の中で囁くこの存在って何なんだっていうところなんですよ。
エゴについて深く掘り下げていきましょう。

エゴ。
エゴって、スピリチュアルでは悪いと結構されがちなものですよね。

エゴって、あんまり良くない印象を持ってる人はいますか?

エゴイストとか言うね。
ワガママで自己中で人を蹴落として、みたいな。なんかそういうイメージ持ってる人、多いですよね。

これがね、ものすごい重要な役割を担ってるんですよ。

生きてます。存在です。
一人称でも存在としてカウントしてください。

エゴっていう得体の知れないものがあるんじゃなくて、あなたの中にしっかり命を持って存在しています。
2つの顔を持っています。

はい、一方の名をエゴキンマン。

「お前はダメだ」「身の程を知れ」「お前には価値がない」「愛されない」そんな言葉を頭の中で呼びかけてくる存在です。

飼っていませんか?
よく聞こえてきませんか?
この声。

何か新しいことやるたびに、こいつが囁きかけてくる。
不安や恐れの発生源も、この人の仕業です。

そして、顔が変わると、ミセスエゴになるんです、この人。

エゴって、本当の役割って何かって言うと、アイデンティティの確立なんですね。
好きや嫌いとか、望むものとか。分かります?

それがその人を司るものじゃないですか。
じゃあ、ミセスエゴがいなかったらどうなるかというと、私たち本当は、ワンネスでしょ。
The Oneでしょ。

境目と分離がないじゃないですか。
認識できないじゃないですか。
どうやって認識したらいいんですか、違いを。

この違いを、如実にこのゲームを遊ぶためにしてくれているのが、このミセスエゴなんですよ。
この人がいないと、私の好みとか好きなものとか感覚とかっていうものが、確立されていかないんですね。

だから「エゴをなくしましょう」っていうのは、間違ってるから。
なくならない。

なくなったらThe Oneです。
人間じゃなくなっちゃう。
とっても重要な役割を担う存在なんですよ。

包丁と一緒です。
車と一緒です。

車も安全運転すれば、遠くまであなたを連れてってくれますね。
とっても便利なものですよね。
でも荒い運転をしたら、人を殺しますよね。

包丁だって、人を刺したら人は死ぬけど、お料理に使うんだったら素晴らしい価値を提供するものじゃないですか。
使い方が間違ってるんですよ、エゴの。

そのエゴが良くないっていう認識の仕方が、たぶん、そもそも捉え方が違っているんじゃないかなっていうところです。


エゴは2つの顔を持ちます。
エゴキンマンとミセスエゴ。

これ、両方同じ存在です。

他人との比較が得意技なんですよ、エゴキンマンって。
すごい比較してきます。

自分じゃないんですよ、これをしてるのって。

例えばね、なんか何でも勘でも「イケるー!」とかってやれちゃう人。
この人の頭の中には、エゴキンマンはいないですね。ミセスエゴと手を組んでやってる人です。

そう考えた時に、あなたの中のエゴキンマンの存在はどのくらい肥大していますでしょうか?

結構100%まで育ってるなって思う人?
ちらほらいますね。

これ、100%だとキツい。
死にたくなっちゃう。

だって、これずっと囁いてくるんだもん。
そう思いません?

これは、こういうことが起きてるんですね。
自分の内側で、一体何が起きてるんでしょうか。

望みが出るじゃないですか。
「こういう風になりたいな」「こっちに行きたいな」向かいたい方向がある。

アイキン(樺澤愛さん)の事例でいきますね。

アイキンは望みがある。
絵を300万円で売りたい望みがある。

でも、「そうなんだ」って思えたら幸せでしょ。
ただ、そうはいかないんです、人間。

こっちにエネルギーが向かうのに、普通はこれが出ますね。
エゴキンマンがいますから。

「美大出てないだろ」「今までその額で売れたことないだろ」って囁いてくるわけですよ。
そうすると、「そうだよな」ってなるでしょ、普通、人間。

だって、やったことないんだもん。
「無理だよな」ってなるわけ。

そうするとどうなるかっていうと、抵抗ですね。
あなたは本当はこっちに向かいたいのに、あっちに向かって進みだす。

わかります?
この引き裂きですよ。

グワー!って、これ、エネルギーが両極に、引き裂かれてるんですよ。
普通の体で考えても嫌じゃない?
苦しくない?

これ、いっつも起こしてるんですよ。
だから、なんか「もうやだやだ、苦しい」ってなるんです。
気分良くないよね。

わかりやすくすると、これが苦しみの感情の発生の原因です。
内部分裂が起きてるから苦しいっていう感情が生まれてるって、理解してください。

だからいつだってあなたは気分が悪くなった時に、こっちに向いた方向があるのに、あっちに行こうとしてる。

自分で行こうとしてると言うよりかは、エゴキンマンが囁いて、こっちに呼んでいる方にあなたは同意をするから、そっちに向かうんですよ。

同意しなきゃ良いんですよ。
だってそう思いません?

呼ぶわけ。
「美大出てないだろ?お前」みたいな。

「300万円で売れる訳ないだろ」って、こっちから聞こえてくるわけ。
「さよなら!」って、反対方向に行けばさ、一緒の方向じゃないですか、エネルギーが。

そしたら、叶ってなくても気分が良いですよ。
「そっか。いつか売れるな!」みたいになるわけだから。
これでいいわけですよね。

そうすると展開が起きる。
インスピレーションやアイデアや、もうなんか全部がサポートが入ったような。

追い風って言いません?
あれ、本当に風が吹いてるんですよ。

本当にこっちから、グワー!って。
エネルギーの風がこっちに一直線に向かってるから、吹いてるんですよ、本当に。

あなたがその声に同意しないで、あっちに向かえばいいだけの話
じゃあこれ、どうしたらいいんでしょう?

さあ、これです。
まず、ゼロに戻そう。

肥大してしまったエゴキンマンの存在を、小さくさせていくことがまず不可欠ですね。
これが不可欠です。

ホッとすることをしましょう、とよく言います。
ホッとすることしてください。

心がちょっとでも、体の力が少しでも抜けるような事を考えたりとか、行動をしてください。

どういうことかって言うと、お昼寝お風呂に入ったり、お散歩したり、コーヒー飲んだり、歌を歌ったり、瞑想したり、何でもいいですね。

本当にこの仕組み、徹底的に理解してください。
全員、同じことが働いてるんで。このエネルギー。

望みが出た。
あっちに行きたい。
エゴキンマンが囁く。

でももう、無視できないじゃん、最初。
あまりにも強いから。
存在がめちゃでかいから。

エゴキンマンの囁き声の方へ向かっちゃった。
それに、まず気づいてください。

「あっ!内部分裂起きたな」みたいな。
そしたら、そのこと考えるのを、いったん置いといて、「昼寝しよう」みたいな。

それを繰り返してもらうだけなの。本当は。
そうすると、だんだんエネルギーがマイナスからゼロになると、このエゴキンマンが変身します。

私がミセスエゴでございます。

ここまで来たらこっちのもんですよ。ミセスエゴが追い風吹かしくれるから。
そうすると、エネルギーが綺麗に同じラインで、一直線上にラインが出来上がるんで、何でも具現化します。

こういう仕組みですね。
これが大事なわけですよ。
とっても大事です。

私たち、命を持ってるじゃないですか。
殺されようとしたら、抵抗しません?「やめてよ!」「死にたくない!」とかやりません?

これ、誰もがそう思うわけでしょ。
エゴキンマンだって生きてるんですよ。

命があるんですよ。
分かります?

話を聞いてくれなくなったら、どうなります?
この人いなくなるでしょ?

自分の存在を守るために必死なんですよ。
エゴキンマンは。

だから、ワクワクっていう方にちょっとでも私が向いたら、めっちゃ大きく話しかけてくるよね。
だってこのままこっち行っちゃったらさ、命が絶たれちゃうんだもん。

めっちゃくちゃ引っ張ってくるよ、大きな声で。

ありません?
ワクワクして動こうとしたら、足がすくむぐらい怖くなったみたいな。

それはこういう原理です。
最後の悪あがきをしようとしてるわけですよ。

「僕だって生きたい!」みたいな。
「僕だってまだ存在してる!」みたいな。

だから不安がらせて恐怖を持たせて。
ただ、悪じゃないんですよ。


私はバシャールに会って、この「エゴは生きてる」話を聞いた時に、目からウロコだったんです。
なるほど!と。

ただのエゴの性質の違い生きているから、闇は闇として性質がある。
暗いという。

それに何も、善も悪もない、と。
暗いから怖いっていう感情が湧くけど、それは暗闇の性質であるっていう。

だから、エゴが持つ性質の一つで、不安とか恐怖とか罪悪感とか無価値観で、話しかけるっていう、これがエゴキンマンの性質なわけですよね。

でも、もっと違う存在としてこの人だって生きれるのに、自分が消えちゃうと思っているから、頭の中で自分の存在をひけらかしてくるわけですよ。「ワクワクした方に進むんじゃねーよ」って。

だってあなたがワクワクしてソースと繋がっちゃったら、この動きもいなくなっちゃうことになりますからね。
でも、いなくなるわけじゃなくて、ミセスエゴに変わるだけなんです。

だから、手を取り合うことがすごく重要です。
この中にいる存在と。

目次
閉じる