【ハッピーちゃん】必死の努力より17秒を感じよう!リラックスして委ねたら過去最高のものができた

HAPPYさんこと、竹腰紗智さんがお話していた内容を文字起こししています。

心が苦しくなった時やつらい現実を変えたいと思った時に、スッと気持ちが楽になると思いますので、ぜひ読んでみてくださいね。

目次

【ハッピーちゃん】必死の努力より17秒を感じよう!リラックスして委ねたら過去最高のものができた

何だって大丈夫。
何だって丸く収まる。
何だって上手くいくから大丈夫、みたいな。

昨日の撮影会は、「だから楽しもう!」みたいな感じだったんですよ。
その上で、「こうしたい」「ああしたい」みたいな。
で、合えばやりたい、「んー、もっとこうがいいかな」っていう意見も言う、みたいな感じでしたね。 

その前は、「ちゃんとしたものを撮りたいから、絶対こうがいい」とか、「こういう風にしたい」っていうのがそもそも、不安からだったなっていうことに気づいてなかったね。

結局さ、私が依頼してる仕事なんで、場のエネルギーの大元って私になるじゃないですか、どうしても。
手がけてもらうのは、プロの人だけど。

だから私が全方位に、信頼してないまではいかないけど、「ちゃんと撮りたいけど大丈夫?」みたいなのって、やっぱり相手に伝わるじゃん。

そうするとさ、自分自身も緊張状態になるし、相手もそうなるから。
まずは自分も疲れるし、体が動かない、固まる、っていう現象が起きますよね。


わかったの!ちょっと話が飛ぶんだけど。
感謝の波動が一番高いってずっといろんなところで言われてて、エイブラハムももちろん同じことを言うんだけどさ。
感謝の波動が一番高いっていう理由が、わかったよ。

感謝って、「今」にいないと出てこないんだよね。
逆に、感謝しようっていうのがキツいっていう理由もわかった。

感謝しようとして、それを無理やり見つけようとすると、出てこないんよ。
でも逆に、「今ここにいる」っていう意識になると、今を味わうと、感謝が溢れてくるんだよね。

その時に溢れてくる感謝のエネルギーが、高波動っていう。
そりゃそうだよね。

「今ここ」の波動が一番波動が高いわけだから。
「今ここ」とセットで湧き上がるのって、感謝だから。
なるほどな!って思ったんですよ。

昨日は「感謝しよう」なんて微塵も思ってないのに、「今ここ」を味わってたら、「なんて素敵な人たちに囲まれて、こんな楽しいことをさせてもらえて、あの人もこの人も、お時間を作ってくれてありがとう!」みたいな。
「嬉しいよ。あなた達とこの場所にいれて」とかって。

なんかちょっと気持ち悪いんだけど。
なんかそんなことが、湧いてきたんですよね。

感謝が高波動というよりかは、今のこの瞬間のパワーっていうのが、もう本当、神のエネルギーだもんね。
「今この瞬間」「今この瞬間」だから、「味わう」ってやってる17秒瞑想は、本当に偉大ですよ。これは。

味わえる。
今この瞬間を味わえる存在になれば、全部終わりだからね。

あのね、皆さんが思う以上に、私は意識が「今」にあるんですよ。
スケジュールも、それによって動いてるんですよね。

本当に、思う以上だと思います。
今が全部、管理してくれるんですよ。
「今この瞬間」がマネージャーなんです。

「今からやっておいた方がいい」って動き出すよりも、「今」に委ねて委ねてそのシーンが来た時に、あー!ってアイデアがハマるんです。
でも、頭の中がごちゃごちゃしてる段階で動こうとするんですよね。

そのコスパの悪さを知ってるんですよ、私は。
このまま形で動いたほうが良さそうなんだけど、一旦置いといて、その瞬間の「今、何をするのが私にとって、気分がいいんだろうか」って探して繋ぎ合わせていく。
そこから3シーンくらい進んだタイミングで、あー!ってパズルがパチってハマるようなアイデアが降ってくるんですよね。


そのアイデアで動くと、時間かけて時間かけて、まだできてなかったものが、一旦ちょっと待って「今」「今」「今」に委ねて、あ!きた!っていうタイミングで動く。
そうすると結局、ワンシーンスキップくらいで物事が動くんですよね。


これってどういう意味かもっと詳しく説明すると、「今この瞬間、ありがたいっていう気持ちを感じたいな〜」とか、こういうことをやるじゃないですか。
この状態で何か動くとすると、83日分動いた分のパワーで、何かあなたがアクションしたものが動けるっていうこと。
わかりますか?

でも、ごちゃごちゃごちゃごちゃ、前提が恐れとか不安とか、「どうしよう、どうしよう」「早く形にしなきゃ」って動いてると、それが83日もかかっちゃうわけ。

まずは17秒瞑想。
深呼吸して、17秒ふわ〜って味わってから動くと、一日で83日分になるわけですね。
ってことはですよ。
どっちが無駄じゃないのかっていう。
17秒瞑想は、最高のコスパでございます。

私ね、何も気にせず、もうルンルンして行った。
ルンルンして一人で行って、結局何しに行ってるかって言ったら、そういうさ、熱気、熱波が集まるところって、自分の望みの蓋が開きやすいことを、私、わかってるんですよね。

だからね、食べに行くの。
今を食べに行くの。
高級フレンチより、いいですよ。

なんか、10年かけて一個しか取れない幻の果実くらい、価値があると思ってるから。
そういう場所っていうのは。
めちゃくちゃ高級なものを、食べれるんですよね。

「今」っていうね、それは何かって言ったら、人々の魂が震えてるから「キャ〜!」っていう、これ。
これを食べに行くの。
今そこの空間を、味わいに行ってるんですよね。

で、味わってたら出てきたの。
「私もこういうの、やっぱりやりたい!」って。
「ファッションショーとかライブとか、まずはイベントがやりたい!」っていうのが出てきたし、「やっぱりアパレルブランドやりたい!服を作ってみたい!」って。
「そして、その服でランウェイ歩いてみたい!」「服を売りたい!」っていう望みが、一気に出たんですよね。

なんでそこまで出てきたかっていうと、食べに行ってるから。
「今」を味わうっていうのをやってるから。
っていうのと、その空間の「今」っていうのが、熱波で溢れてるから。
「キャーキャー!」で震えてるから、私の望みの蓋が開きやすい。

だから、昔から祭りごとってあるんだよ。
人間の古来の起源を辿ってみてください。
祭りごとって、昔からあるから。

祭りごとっていうのは、震える。
望むっていうことが神のパワーで、一番パワフルなパワーなんよね。
集まって震えて、うわ〜!って熱波を起こすことでさ、望むパワーが蘇ってくるから、定期的に祭りみたいのがあるんだと、私は思ってる。

目次
閉じる