MENU

エイブラハム

Best
創造
ソースエネルギー
幸せ
気分の良さ
瞑想
お金・豊かさ
人間関係
ワクワクする話

HAPPYちゃん 引き寄せ

HAPPY理論の基礎
創造
一歩踏み出したい
自分と繋がる
大切にする
意識を変える
違和感の解消
感情の取り扱い方
直感
ワクワクに従う
人間関係の悩み
お金・豊かさ
自分ビジネス

【ハッピーちゃん】イライラも不機嫌も許可する話と未来へのチャネリング日記

HAPPYさんこと、竹腰紗智(前田紗智)さんがお話していた内容を文字起こししています。

HAPPYさんは、2014年からエイブラハムの引き寄せの法則を自らの人生で実験し、自分を生きることの大切さを伝え続けています。

壮絶な生い立ちやいじめられた経験などで自分に自信のない状態から、どうやって満たされた人生に変わっていったのか、詳しく具体的にシェアしてくれています。

出版されている本を読むと、さらに具体的な実践方法を知ることができますよ!

今回は、2020年4月8日のお話し内容です。

この記事の内容は、HAPPYさんの愛の計らいによって著作権フリーとなっているため、共有させて頂いております。

目次

【ハッピーちゃん】イライラも不機嫌も許可する話と未来へのチャネリング日記

イライラね。
なんか、イラチって言うんですか?
あれも、穏やかな人に憧れがちやんね。
穏やかなのが100点、
みたいな。

だから、イライラしてると無理に抑えつけようとか、スパークしてる自分を無理にコントロールしなきゃ、みたいのが働くと思うんだけど。
一旦ね、もう強制的にでいいからイライラしてみてください。

「もうあかん!今はいいねん!」みたいな感じで、ちょっとやってみて。
「今、イラチの自分。この瞬間100点」みたいな。
「周りの人ごめん」みたいな。

しーちゃん(旺季志ずかさん)が、少し前にこれについてすごく悩んでて。
旦那にすごくイライラしてしまって、それを正そうみたいになってて。

「あー、100点症候群やな」と思ったから、「旦那に迷惑かけるけども、イライラもしてしまえ」「それが今この瞬間の正解じゃ!」って、ちょっとやってみてって言って。
しーちゃん(旺季志ずかさん)がそれで、イライラしてるその瞬間の自分に許可し始めたら、なんとですね。

今まで、イライラします→自分を責めます→またイライラします→旦那に当たって喧嘩になります、っていう時間が、すごい長かったらしいんですよ。
3時間とかかかってた。

でも、「今はこんなにイライラする自分は、もう正解しかない」ってやったら、なんと、3分で終わるようになったらしいですよ。

だから結局は、一旦許可を出すことで症状が良くなっちゃうっていう。
このパラドックスね。

<チャネリング日記>
朝から得体の知れない高揚感でいっぱいだった。
60日間(ハッピーちゃんのコミュニティの予定期間)、みんなで駆け抜けた。
試行錯誤して、ここまでやっと辿り着いた。
学会発表で、みんなが泣いていた。
人の話を聞いているようで、それはもうまるで、自分のことで。
尊敬と労いの気持ちと。
それはもう、自分に向けてなのか他人に向けてなのか、わからないぐらいだった。
ああ、何だか生きてて良かったな。
あの場にいた人も、オンラインでつながっていた人も、全員がその同じ気持ちに包まれた。
きっとこの先も、いろいろなことが起こるだろうけど、「対処法だけはもう全てわかったぞ」という安堵感。
そしてこれから、何か起きるんだろうという期待。
自分の中に潜れば、いつでも必要なものが取り出せる。
静寂の場所をつかめた喜び。
私は私に満足したい。
私は私の意見で、細胞全部を影響させたい。
最初から、どこに探しに行かなくてもよかったんだと、ようやく全員が理解できた。
会場にズラーっと並んだマルシェたちも、全てが最高だった。
その人の輝きがその人のブースで、それぞれに表されていて、見ているだけで気分がよかった。
自分で自分に満足している人たちが集まる空間は、なんて気持ちがいいんだろう。
キックオフの講義の時以上の満足感。
気分がいい。
気分がいい。
最高に気分がいい。
2月11日。
今日は建国記念日。
HTL(ハッピーちゃんのコミュニティ)メンバー、それぞれの建国記念日。
2020年、私たちはイエスとして、自分の周りを、そして世界を、明るく照らしていくだろう。
いつかまたどこかで、再会できますように。
存在に、空間に、全部全部に、ありがとうございました。

今日、2020年2月11日、HTL(ハッピーちゃんのコミュニティ)の最後の日を想像して、どんな気分かなっていうのを、ブログに新しく書いてみた文章なんですけど。


もし書ける方は、状況とかじゃなく、どんな気分でいるかなっていうのを、ぜひ書いてみてほしいな、と。

これが、今この瞬間に起きてないけど、その気持ちにチャネリングできてるってことなんですね。
私はこれね、泣きながら書きましたよ、今日。

なんか会場にいて、みたいな。
みんながなんかこう、「あー、生きててよかった」って。
違うタイミングかもしれないけど、一斉にじゃないかもしれないけど。
全員が一瞬でもそれを思うシーンがあって、みたいな。

建国記念日なんですよね。
2月11日。

それで、これを夕方ぐらいに書いてた時、目の前はただのカフェなんだけど。
完全に来年の2月11日の気持ちになって、感動して、みたいな。

その瞬間にウワッと私から、エネルギーが出るわけですよね。
だから、それが2月11日のドンピシャのことじゃなくても、こういう一瞬が積み重なって毎日になるっていう感じ。

いつでもこの瞬間、幸せな気持ちには自分でなれますね。

目次
閉じる