MENU

エイブラハム

Best
創造
ソースエネルギー
幸せ
気分の良さ
瞑想
お金・豊かさ
人間関係
ワクワクする話

HAPPYちゃん 引き寄せ

HAPPY理論の基礎
創造
一歩踏み出したい
自分と繋がる
大切にする
意識を変える
違和感の解消
感情の取り扱い方
直感
ワクワクに従う
人間関係の悩み
お金・豊かさ
自分ビジネス

【ハッピーちゃん】ハッピーちゃんが物やお金に執着しない理由

HAPPYさんこと、竹腰紗智(前田紗智)さんがお話していた内容を文字起こししています。

HAPPYさんは、2014年からエイブラハムの引き寄せの法則を自らの人生で実験し、自分を生きることの大切さを伝え続けています。

壮絶な生い立ちやいじめられた経験などで自分に自信のない状態から、どうやって満たされた人生に変わっていったのか、詳しく具体的にシェアしてくれています。

出版されている本を読むと、さらに具体的な実践方法を知ることができますよ!

今回は、2020年4月22日のお話し内容です。

この記事の内容は、HAPPYさんの愛の計らいによって著作権フリーとなっているため、共有させて頂いております。

目次

【ハッピーちゃん】ハッピーちゃんが物やお金に執着しない理由

いいねん。
この私の中途半端な絶妙なポジションが。

政府からも狙われないし。
あんまり先も行ってない中途半端な場所で、ホットケーキ食べながら「キャーキャー」とかって言ってるここがいい、今。

そんなあんまり、前衛張りたくないもんね。
あくまでホットケーキを食べに地球に来てるから、それを死守した状態で遊びたい。

この全貌が見えていたら私は間違いなく、今のこの状態でやっぱり生まれるもんね。
ちょっとなんかこう、「未来人」とかそういう場所のポジションだと、ホットケーキは食えねーなってなっちゃうもんね。

旺季志ずかさん

ちょっと狙われたりすると、深刻になるよな。
命とか狙われるとな。

そうよね〜。
やっぱりだから、その辺に耐えうる強靭なスピリットがそこにいるはずなんよね。
そのポジションに。

私そこまでじゃなくて、けっこう豆腐メンタルだから。
いやだ、やりたくない。
自己犠牲してっていうか、ホットケーキ食べれないのにそういうことやりたくない。

今、ホットケーキミックスが売れてるんでしょ?(2020年)

旺季志ずかさん

家に子どもがいてるから。
いや〜、あんたがどこまでもお子ちゃまやってことやな。

確かに!


ホットケーキを頼んで、大体4枚とかに重なっててさ、一個の四角いバターしか乗せてくれないからさ。
絶対プラス2つ、バターを追加して、もうバターをダクダクでシロップかけて食べるのが好き。
どうでもいい情報!

どうでもいい情報だろうけど、私は今やろうとしているプロジェクトより、自分のホットケーキのバターの数の方が大事。
それが食べれるから、頑張れるね。

旺季志ずかさん

まあ、大事大事。
大事よな。

思ってる人、いるでしょ?

バター、明らかに足りないよね。

思ってた?
私も思ってた。
ちょっと割合少ないよね。

旺季志ずかさん

私の場合は、やっぱり固定概念があるから、わざわざ頼まなかったな〜。

2つとかね、追加できるよ。

だからあれかも。
食べ物への執着が、私すごいんよね。
目的が食べ物だから、他はいらないのかもしれない。
だからこうやって、できるんかも。

私の執着のなさ、ちょっと異様じゃない?

旺季志ずかさん

異様やわ!

そうやろ。
いや、ちょっと自分でもさ、キモいんよね。
なんか、1500万円かけて「や〜めよ」とかって。
キモいなって。ちょっと、レベルが。

だから、執着のなさがキモすぎる、みたいに思うくらいなんだけど、でも、ホットケーキを誰かが横取りしたら、死ぬほどキレると思う。


なんかこういう、異常性があるのかもね。
時代の変わり目に生まれて、なんかこういうことをやろうとする人って。
坂本龍馬とかキリストとかって、当時は「キモい」とか言われてたんじゃないかな。


これからは「子ども時代」が来るんじゃない?
子ども的な感じで、美味しいものを食べて遊ぶ!みたいな。
そういう感じなんじゃない?

もはやもう、小難しい「愛と調和」とか、そういうのもなしで、「食べる!ウマウマ」「遊ぼう!イェイイェイ」みたいな、そんな感じなんじゃない?

すごい本当にもう、シリアスになれないじゃん、これ。
どうしたらいいの?

旺季志ずかさん

いや、もう無理やろ。
平和や。

平和や。
とりあえず、未来は明るい。

目次
閉じる