MENU

エイブラハム

Best
創造
ソースエネルギー
幸せ
気分の良さ
瞑想
お金・豊かさ
人間関係
ワクワクする話

HAPPYちゃん 引き寄せ

HAPPY理論の基礎
創造
一歩踏み出したい
自分と繋がる
大切にする
意識を変える
違和感の解消
感情の取り扱い方
直感
ワクワクに従う
人間関係の悩み
お金・豊かさ
自分ビジネス

【ハッピーちゃん】恐れも不安もあって当然!安心して悲しみ、怒ろう

HAPPYさんこと、竹腰紗智(前田紗智)さんがお話していた内容を文字起こししています。

HAPPYさんは、2014年からエイブラハムの引き寄せの法則を自らの人生で実験し、自分を生きることの大切さを伝え続けています。

壮絶な生い立ちやいじめられた経験などで自分に自信のない状態から、どうやって満たされた人生に変わっていったのか、詳しく具体的にシェアしてくれています。

出版されている本を読むと、さらに具体的な実践方法を知ることができますよ!

今回は、2020年8月13日のお話し内容です。

この記事の内容は、HAPPYさんの愛の計らいによって著作権フリーとなっているため、共有させて頂いております。

目次

【ハッピーちゃん】恐れも不安もあって当然!安心して悲しみ、怒ろう

私(ハッピーちゃん)が学校の先生になるんだったら、給食の時間とか、もう本当に「味わおう!」って言うね。
もう5分間みんな、本当に無言で「この給食を味わってみよう!」って。

「なぜなら、あなたがこの5分を大事にするんだったら、すごく幸せになれるから!」って、やる。

アイキン

へえ〜。
ハッピーちゃんの授業欲しいね〜。
まあ、お母さんがご家庭でやればいいのか。
「味わいなさい」って。

そうそうそう。

アイキン

じゃあ、早く食べてたらダメじゃん。

早く食べなくていいわけ。最高じゃない?
そしたらだって、ヘルツが変わってくるから。

自分のことも愛でれるし、やりたいことをやりだすし、否定の気持ちがなくなってくるわけよね。

アイキン

ご飯中は、YouTubeとか消して味わった方がいいよね?

そう思うよ。
やっぱり食べるっていう行為って、五感だから。

慣れてきたら、毎回こんなことやらなくてもいいかもしれないけど、でも、すごい大事なひとつだと思うね。

アイキン

いいよね。
給食を本気で味わう先生。

そういうことを、教えて欲しかったもん。
私(ハッピーちゃん)が生徒のとき。

アイキン

なんかね、もっと「幸せ」の授業欲しいね。
「ハッピー」っていう、時間割が欲しいね。

ホント欲しいね。ヘルツ時間。


何なら、日々を私(ハッピーちゃん)は、そうやって生きてますね。

味わって、ヘルツで生きてます。
見ててそう思うでしょ?

アイキン

そうだね。
大体ダラダラしてる。
もうグチャグチャになって、ひっくり返ってドラマ見たりしてるよね。カフェオレ飲んで、海苔弁食べて、ゴロゴロして。
冷凍庫にアイスクリーム10個くらい入れてて。

そう。


私(ハッピーちゃん)が喋ってることとかさ、内容によっては、なんかちょっと頭良さげに聞こえるかもしれないけど、単細胞な歩き方っていうか。

「あ、このあと海苔弁買って、帰って食べたら嬉しいな」とか、「帰ったらアイスクリームあるから、それ食べて寝よう」とか、そういう感じ。
考えてることが。

すごい幸せ。
でも私、不安になろうと思ったら、本当にどれだけでもなれる状況だから。

例えば、「もうすぐ大きいイベントある」とか、それに向かっての準備だとか、やらなきゃいけないこととか、世界的な情勢でコロナのこととか。

考え出したらキリがないよね。
不安になろうと思ったら、どれだけでも不安になれる材料があるような、環境下にいるんですけど。

大事なのは、今のヘルツだから。

「アイスクリーム10個、嬉しい!」みたいな感じ。

アイキン

怒りや悲しみも味わい尽くしたら、ヴォルテックスにフォーカスするのが大変ですか?

私(ハッピーちゃん)、昨日めっちゃ怒ってキレたもんね。

アイキン

昨日、ケンカしたもんね。

昨日、死ぬほどキレたんです。
大事ですよ。

感情は大事なんです。
全部の気持ちが大事だから。

良い気持ちも悪い気持ちもないんです。
「良い気持ちも悪い気持ちも大事」って言った瞬間に、ソースの視点なんです。

周波数が変わっちゃうんですよね。
だから、恐怖とか恐れとかを排除しようとすればするほどに、ソースの視点からズレるんですよ。


恐れも不安もあってのソースなんです。

アイキン

溜めないのが大事だね。

「悲しい、悲しい」「抜け出したい」って言うけど、「なんで抜け出さなきゃいけないの?」って思うわけ。

でもそれは、たぶん教育の過程で、泣いてたら「泣くんじゃない!」って、よく言われるじゃん。
「泣いてないでご飯食べなさい」とか、言われたりするじゃん。

「なんで泣いちゃだめなの?」って思うわけ。
泣きたいから泣いてるだけだから。

アイキン

私の娘の味わい方、ヤバイかもしれない。
「ウワ〜〜!!」って泣くから。

泣かしときゃいいんよ。
泣きたいんだから。

「切り替えろ」みたいなことをさ、昔から言われてるから、私たち。
泣いてたら「泣くんじゃない!」悲しんでたら「前を向きなさい!」とか。

いやいやいや、味わわせてくれよって。


だから、「悲しみ」とか「寂しい」とかの、感情の総量がきっと少ないと思うんよ。
人生の全体を通して。

大事ですよ。
そっち。

「抜け出そう、抜け出そう」「変えよう、変えよう」と、すればするほど、反発の抵抗が起きるから抜け出せなくなっちゃう。

アイキン

「短気は良くない」とかね。

「悲しもう」って思った瞬間に、安心しませんか?
「悲しんじゃダメ」って言われると、苦しいじゃん。

アイキン

「悲しんじゃダメ」って、悲しめないから、そこで苦しいんだね。
「悲しんでいいよ」って、「思いっきり悲しもう!」ってやるといいんだ。

そう。
「思いっきり悲しもう」って思った瞬間に、悲しんでないんよ。

安心してるんよ。
だから、言葉に惑わされないでほしい。

その時のヘルツは、「安心」なんよ。

アイキン

じゃあ怒るときも「思いっきり怒ろう!」って許可すると、安心してるんだ。
…深いじゃん。

深いよ。

目次
閉じる