MENU

エイブラハム

Best
創造
ソースエネルギー
幸せ
気分の良さ
瞑想
お金・豊かさ
人間関係
ワクワクする話

HAPPYちゃん 引き寄せ

HAPPY理論の基礎
創造
一歩踏み出したい
自分と繋がる
大切にする
意識を変える
違和感の解消
感情の取り扱い方
直感
ワクワクに従う
人間関係の悩み
お金・豊かさ
自分ビジネス

【ハッピーちゃん】恥や失敗は面白いがったもん勝ち!最初から「ある」を前提にする

HAPPYさんこと、竹腰紗智(前田紗智)さんがお話していた内容を文字起こししています。

HAPPYさんは、2014年からエイブラハムの引き寄せの法則を自らの人生で実験し、自分を生きることの大切さを伝え続けています。

壮絶な生い立ちやいじめられた経験などで自分に自信のない状態から、どうやって満たされた人生に変わっていったのか、詳しく具体的にシェアしてくれています。

出版されている本を読むと、さらに具体的な実践方法を知ることができますよ!

今回は、2020年5月9日のお話し内容です。

この記事の内容は、HAPPYさんの愛の計らいによって著作権フリーとなっているため、共有させて頂いております。

目次

【ハッピーちゃん】恥や失敗は面白いがったもん勝ち!最初から「ある」を前提にする

今回は、こちらの記事の続きです↓

人脈がない時は、どうやって動くの?

これは私のケースで、私の道だから。
あなたがあなたで進んでる時には、あなたのストーリーが起きるから。

またそれは、型ハメ問題でしょ?
「ハッピーちゃんには人脈があるから」っていう、その型で自分を見つけようとするから嫌な気分になってるはずなんですけど。

自分の何かが起きるから。
自分だけのオリジナルストーリーが。


なんで怖いかって言ったら、恥かきたくないんですよ、大概が。
恥かきたくない、失敗したくない。
失敗したくないのは何かって、恥かきたくないんですよね。

恥なんて、かいたもん勝ちなの。
1回かいちゃうと、恥をかくことの悦みたいなのに大体浸かり始めるから。
面白くなってくるんですよ。

何もないから。
恥をかいたところで何もなくて、ただみんなが面白がってくれるだけっていうのが分かるから。
何も怖くない。

望みが出たら叶うって思ってた。

叶いません。

だってこの前の話だって、「ヨガやりたい」「プライベートレッスンがいい」って、「あ、検索してみよ」って検索して電話しなかったら、何もストーリーが起きてないですから。

アイデアがちゃんと来てるんだから。
ボルテックスの中に入ったら。


動かないと何にもなりません。

前、「湧いてくるアイデアにウゲーッてなるものもある」って言ってた。

言ってます、言ってます。
「えー」みたいな。

だって、なるべく自分が痛みを感じないような出来事、想像の範囲内のことをやりたいわけですよね。
「失敗しなさそう」とか、「これだったらいけそう」みたいなことばっかりやりたい。
でもそんなことやってたら、何も世界が広がっていかないんだよね。

何度も言うけど、デザイナーの丸山敬太さんとのやり取りも一瞬エゴキンマンは囁いたわけ。
その時に、「1回深呼吸しよう」って一度そこから離れるわけよね。

そしたら、どんな回答が返ってこようと1回聞くだけ、お願いするだけ。
お願いする。

全てにおいて結局、プロセスが一番最高なんですよ。
旅をするそのものが目的で、私たちは来てるから。

どこかにゴールするために、生まれてきてないんで。
未完成が一番楽しい。


とにかく、どすこい、どすこいですよ。
とにかくどすこいで、ボルテックスの中に自分のことを背負い投げして、入れてあげてくださいね。

ボルテックスから外れた自分の考え方を見つけたら「おりゃー!」って背負い投げして、もしくは張り手して、自分のことを「ボルテックスに入れるぞ!入れるぞ!入れるぞ!」って、やってくださいよ。

そしたらどんどんソースそのものの視点で、物事を捉えられるようになるんで。
もうとにかく、何でも面白がれるから。

面白がれたら勝ちです、この世界は。

楽しみですね。
もう楽しみでしかないよ、拡大しかないんだもん。


たまたまこの話になったから、過去のことをちょっと遡るとさ。
本当に一番初めに私のソースチャンネルとかニコ生の内容とかが、勝手にアップされ始めた時。

一番最初は「なんか嫌だな」って、ちょっと思ったんだよね。
でも「何でこんなに嫌って思うんだろう?」って思ったら、「私が喋った内容なのに」みたいな、握りしめてる考え方を見つけたんですよ。

今の現在地で立ってる私は、「人のことを稼がせたい」とか思ってるけど。
今はもう意識が、その時より拡大しちゃってるから。

2年も3年も前のその時は、そんなこと思ってなかったわけですよ。
だから「勝手に投稿して勝手に広告つけて、何なんだろう」みたいな。

まぁ別にこれは普通の考えだから、そんなことを思うことをジャッジもしてなかったけど。
でも私はまぁちょっと変わってるんで、「何で嫌だって思うのかな?」っていう観察に入ったわけですよね。

そしたら「自分が喋ってる内容なのに」とか、「自分のものなのに」みたいなのを見つけたから。
逆に「あ、最初はもう実験だ」と思って。

「これを手放すことで何が起きるのか見てみよう」と思って、やり始めたんですよね。
よく考えたら毎日あの時配信してたから、「毎回毎回、アップするのは大変だろうな」と思って。

いや、その労力すごいなっていう。
すごいと思う、本当に。

第1段階は、「えー」っていう感じだったんだけど。
「自分が自分のものだ」っていう枠組みを外したかったから、「何が起きるのかそのまま観察してみよう」と思ってみた時に、自分の気持ちの変化に気がついて。

「すごいな」っていう。
「毎日こんなに投稿してるのすごい」っていうのに、変わり始めて。

自分は全部投稿したりとか、やらないわけだから。
「やってくれてる人がいる」っていう考え方に、切り替わったわけですよね。
「やってくれてる人がいるじゃん」みたいな。

それがもう、広がって広がって広がって。
気付いたら20以上のチャンネルで、私の動画が流れるような現象が勝手に起きてたんですよね。
勝手に、勝手に。

そしたら見てくださいよ。
何がその後起きたかって、私も自分で想像もしなかった「SNSを全部消す」っていうワンシーンが訪れたわけですよ。

私が消えてる最中って、みんながそのYouTubeを見てたんだって。
もうすっごい連絡が来た。

「ハッピーちゃんが全部消しちゃって何もなくなっても、YouTubeだけは見てますから」って。
その都度「それ、私のチャンネルじゃないよ」って思いながらも、「あ、すごいな」って思った。

「あの時、やめてくださいって自分だけのものにしがみつかなくて良かったな」って、すごい思ったわけ。
息遣いが広がってたんだよ。

自分がいなくなっても、たくさんの人がYouTubeにあげてくれてることで、YouTube上に私の息遣いが残ってた。
命が残ってたのよ。

それが稼働してたんだよね。
私の存在がいなくなっても、ネット上からいなくなっても存在してたのよ。

こんな展開になると思わなかったから。
それに気付いた時に、「すげえー!」と思った。

いや本当に「何が起きるのか見てみよう」って行き着いた先が、それだったから。
ブラボーでしたね。

人間の頭では考えられないね。
考えられないのよ、このストーリー。
無理なのよ。


でもあの時にもし私が、一番最初に自分のことを観察もせずに「あー嫌だ、自分のものは自分のもの」「勝手に広告つけて流さないでよ」みたいな感じでやってたら。
私が直感に従っていなくなったら、ネット上に残るはずだった息遣いが全くなくて、何もなくなってたんだよね。

自分の才能には制限がなくて、出し惜しみしなければどんどん拡大するんだなぁ。

本当にそうなんですよ。


HTL(ハッピーちゃんのコミュニティ)のメンバーも、そうやって投稿してくれた昔のやつを見返してる人もいっぱいいらっしゃると思うんですよ。

「昔言ってたこの話って、こういうことやったんや」的な、腑に落ちる内容のものもめっちゃあると思うんだよね。
でもその人たちがその時投稿してくれてなくて、私もそれを止めていたら。

あなたがそうやって過去の復習をして、より理解を深めることもできなかったって思ったら。
HTL自体の本来の財産も、失ってた可能性があるわけですよね。
恐ろしい、これは恐ろしいことだ。

なので、リソースは無限です。
リソースは無限。


呼吸するかのように、自分の豊かさというのは減ることはない。
もう当たり前に存在してくれている酸素や太陽のように、自分のエネルギーっていうのは枯渇しないので。

私が2、3年前に取った行動っていうのは、「ある」が前提ですよね。
「自分で囲っていないと、なくなる」っていう前提じゃなくて、「もう全部あるんだっていう視点で動こう」っていう観察の仕方をしたから。

やっぱり「全部が自分にはある」っていう、そういう世界が創られてる。

目次