MENU

エイブラハム

Best
創造
ソースエネルギー
幸せ
気分の良さ
瞑想
お金・豊かさ
人間関係
ワクワクする話

HAPPYちゃん 引き寄せ

HAPPY理論の基礎
創造
一歩踏み出したい
自分と繋がる
大切にする
意識を変える
違和感の解消
感情の取り扱い方
直感
ワクワクに従う
人間関係の悩み
お金・豊かさ
自分ビジネス

【ハッピーちゃん】「世界は自分で創る」はこうして生まれた!ハッピーちゃんになる前に起きた最悪な出来事

HAPPYさんこと、竹腰紗智(前田紗智)さんがお話していた内容を文字起こししています。

HAPPYさんは、2014年からエイブラハムの引き寄せの法則を自らの人生で実験し、自分を生きることの大切さを伝え続けています。

壮絶な生い立ちやいじめられた経験などで自分に自信のない状態から、どうやって満たされた人生に変わっていったのか、詳しく具体的にシェアしてくれています。

出版されている本を読むと、さらに具体的な実践方法を知ることができますよ!

今回は、2020年11月6日のお話し内容です。

この記事の内容は、HAPPYさんの愛の計らいによって著作権フリーとなっているため、共有させて頂いております。

目次

【ハッピーちゃん】「世界は自分で創る」はこうして生まれた!ハッピーちゃんになる前に起きた最悪な出来事

みんな夢叶えよ!
みんな気分感じてこ!

若干、イラッとする言い方で言うの。

私がそもそもハッピーちゃんになったことを、今更思い出して、また。

前ぴょん(ハッピーちゃんの夫)が、浮気したことがきっかけだったんだけど。
前ぴょんが、謝礼金まで払ってくれたわけ。

当時の私からしたら超大金の、50万円ぐらい払ってくれたんですよね。
「ごめんなさい」みたいな。

浮気相手の人とは、もちろん縁が切れたわけです。
それで終わったの。

でも「許せない、許せない、許せない」って、ずっとなってて。
お金までもらって謝礼金までもらっても、ずっとグチグチ言ってたの。

それから毎日、ほんとに「あんたのせいで気分が悪い」とか「なんであんなことしたの」とか。
もうとにかくね、とにかく嫌味ったらしくダラダラ言ってたんですよ。

ムカつきすぎて。
「許せない、許せない」みたいな。

ある時に、言われたんですよね。
「だったら、これ以上どうしたらいいの!」っていう彼の言葉で、「確かに」って目が覚めたんですよ。

「ほんまや」みたいな。
これ以上この人のことを責めてても、何も変わらない。

だって事実、現実としてはそれはもう起きてないわけですよ。
なのに引きずって、ずーっと言ってるわけですよね。

それで出会ったのが、エイブラハムだったんです。
「どうにかしないといけない」と思って。

これは私の問題だっていう。
私が変わらなきゃいけないっていうのに気が付いて、本屋に行ったらエイブラハムがいたんですよね。

現実はもう終わってる物事なのに、気分が解消されなくて苦しいっていうパターン。
分かります?

普通は「何かを手にしたい」「現実を創りたい」から、引き寄せの法則、エイブラハム、みたいな。
現実を創りたいがために、エイブラハム。

だから、その現実を創るために頑張るじゃないですか。
これはポジティブだよね。

私の場合は、入りがネガティブだったんよ。

現実はもう浮気っていう現象が終わってるのにも関わらず、「私のこの許せないっていう気持ちは、どうしたらいいんですか?」っていう入りだったんですよ。

「私のこの気分の悪さは、自分でどうやって変えたらいいんでしょうか?」っていう、ところだったですよ。
一番初めは。

「とにかく、今の苦しい気分を何とかしたい」だったんですよ。
頭の中で「許せない、許せない」って、ずっとそのことについて考えてしまう。

「もうとにかく、この私の頭の中をどうにかしてください」「どうにかしたいです」っていうことだったんですよね。

「あの人と上手くいきたい」
「パートナーになりたい」

「だからイマジネーションして、なんちゃらこうちゃら」
「ノートに書いて」とかではなく。


私の場合、出発の理由がこれだったから。
今より3日後、2日後、ちょっとでも気分が楽になってたら嬉しいな」っていう。

それだったんですよ。
気分が欲しかったんですよ。

まぁ、今やってることと似てるよね。
今よりほんの少しだけでいいから、気分の良さっていうのを、2日後には感じている自分がきっといる」みたいな。

気分の引き寄せを始めてるんですよ、私。
一番始めに。

いきなりカラッとした気分になるの難しい」ってエイブラハムに書いてあったから

「それは確かに」と思ったから「ちょっとでも今より気持ちが楽に気分が少しでもほっと楽に2日後にはきっとなってる気がする」みたいな。

私は最初、現実創造で引き寄せの法則に出会ってないから、逆にうまくいったんですよ。
気分の引き寄せから入ってるから。

気分の引き寄せが、出発点だから。
そもそもが。

だから全部をそれに当てはめてやってるんで、結果的に現実がそうなっちゃったっていう。
何かの現実を創りたくてエイブラハムに出会ってたら、私もちょっとしくってたかもしれない。

私の場合は、気分の引き寄せで入ってるんですよね。

「まずは3日後に、今よりちょっとでも気楽な気分になっていたい
「なってたらいいな」みたいな。

「なってる」とかじゃなくて、「なってたらいいな」っていう気分を味わったんよ。
「今よりちょっと気楽なったら、もうこれだけで十分嬉しいわ」みたいなのを味わうじゃん、今ここで。

その中でも日常で動いてると、また考えるわけよ。
また苦しくなる。

っていう時に、マントラを唱えるようになったの。
「考えたらすぐ、これ言おう」みたいな。

それを考えて苦しみ始めたら、その考えをストップさせるために。
「世界は自分で創る」「世界は自分で創る」「世界は自分で創る」「世界は自分で創る」って。

ずっと、頭の中で唱えるようにしたの。
考えるたびに。


そしたら、思考停止するわけよね。
それについて考える思考が、停止されたわけよ。

だから私は、ブログのタイトルが「世界は自分で創る」だったんですよ。
マントラです、私の中の。

そしたら本当に、1ヶ月ぐらいしたら考えなくなったんですよね。
消えていったんですよ。


頭の中から。
そしたら「あれ?これ使って何でもできるんかいな?」みたいになって。

「すごーい」っていうところから、「だったら私も文章を書いて、本出してみたいな」っていうのが出てきたんですよね。

そうなのよ。
原点回帰ですよ。

私は気分の良さが欲しいために、引き寄せの法則に出会いました。
現実創造したいからじゃなかったんですよ。

何度もこれは喋ってるんだけど。

「何でそれが欲しいの?」
「何でお金が欲しいの?」

「何でアクセス数が欲しいの?」
「何で成功したいの?」って。

気分が良いからそうなりたいんですよねっていうことでしょ、みんな。
気分が良いからそうなりたいんだったら、本当に欲しいものって気分なんですよ。

ってことは、パートナーを引き寄せるんじゃなくて、「隣にパートナーがいた時に感じる、気分が欲しい」そっちにフォーカスした方がいいよね。

そっちにフォーカスしたらいい。

「私はお金が欲しいんです」って、お金が欲しいんじゃないんですよ。
お金を手にした時に感じる、気分の良さを感じたいからお金が欲しいんです。


素敵なパートナーが隣にいた時に感じる気分と、今ここでケーキを食べて「美味しいー」って言ってるその気分っていうのは、めっちゃリンクしてるんですよ。

超絶リンクしてます。
同じ周波数同士だから、そういう現実がその人に創られるんですよ。

素敵なパートナーって意図してなかったとしても、この気分の良さが現実を創っていくんで。
そういう物事が仕事でも恋愛でも、いろんなことが起きてくるわけですね。

「あの人になりたい」とかだと考え方もその人の個性がでるし、外側の才能とか経験値とか性格的なものは、絶対に人それぞれ違うから。

そこを目がけても、結局無理なんよ。
絶対的に。
一緒にはならない。

だけど気分っていうジャンルは、ほとんど一緒です。
「気分いいなー」っていう時のみんなが感じる気分の種類って、そんなに大差ないと思うよ。

自分の気が楽になる考え方とか気が楽になるものっていうのが、気分の良さじゃん。
言っちゃえば。

それにどんどんフォーカスすればするほどに、結局ボルテックスに入っちゃって、自分のことも肯定的に見えちゃう。

世界のことも肯定的に見えちゃうし、何だかよく分かんないけど「ハッピーな人」みたいな感じになっちゃうんですよね。

結局私達っていうのは、本当の本当は、至福とか感謝とかその辺のエネルギー体なんですよ、本来。
自然な状態だと、その状態なんですよ。

っていうことは、一番欲しがってる気分っていうのが、私は主に感謝だと思うんですよ。
ソースそのものっていうのが、「ありがたいな」っていうそのエネルギーなわけだから。

ってことは「ありがたい気分」っていうのを、一番本当は人類全員が求めてるんじゃないかっていう考察に今、至ってるんですよ。

これは無理矢理「ありがとうって言おう」とか「感謝しよう」っていう話じゃなくて。

「ありがたいっていう思いの中で、浸りたいな」みたいな。
「3日後に、ありがとう、ありがとうって自分の中で湧き出てたら、めっちゃ嬉しいな」みたいな。

「ありがたいな」って思う気分そのものが、ソースエネルギーなんですよね。
ソースエネルギーそのものでありがたい気分にその瞬間なってたら、エゴキンマンは0ですよ。

感謝すればするほど、あなたの波動の中の抵抗は少なくなる。
抵抗が少なくなれば、あなたの人生は好転する。
また、感謝の乱発をすればするほど、あなたはより高い波動の感覚になれるようになる。
そのため、波動の中に抵抗を生み出す古い会話パターンに逆戻りしたとしても、その波動が強くなりすぎる前にそれに気付くようになる。

エイブラハム

感謝すればするほど、あなたの波動の中の抵抗が少なくなる

エイブラハム

解説を入れますと、抵抗っていうのはエゴキンマンのことですよ。
感謝すればするほど、エゴキンマンも少なくなる。

エゴキンマンが少なくなれば、あなたの人生は好転する。
なので、無理にみんなで嘘こいて「感謝しよう」ではなく、「ありがたい気分を味わいたい」みたいな。

1日を通して、感謝する物事を探すことがあなたの第1の目的になると、あなたは抵抗が少ない波動だし、自分自身のソースエネルギーとのつながりを強化することになる。

エイブラハム

「ありがたいことないかな」っていうこの視点も結局、虫眼鏡みたいにフォーカスが入り始めてるわけよね。
「ありがたいことって、何かないかなー」って、思うだけで見えてくるんよ。

逆に「自分ってダメだな」っていう虫眼鏡を持ってるから、そればっかり見えるわけですよ。
自分のダメなところばっかり見える。

その虫眼鏡を変えればいい。

「ありがたいことって、何かないかしら?」みたいな。
そして「ありがたい気分を、3日後にこうやって味わえてたら最高やん」みたいな。

目次
閉じる