MENU

エイブラハム

Best
創造
ソースエネルギー
幸せ
気分の良さ
瞑想
お金・豊かさ
人間関係
ワクワクする話

HAPPYちゃん 引き寄せ

HAPPY理論の基礎
創造
一歩踏み出したい
自分と繋がる
大切にする
意識を変える
違和感の解消
感情の取り扱い方
直感
ワクワクに従う
人間関係の悩み
お金・豊かさ
自分ビジネス

【ハッピーちゃん】ラッキーな人の仕組みを解説!ゲームも昼寝もあなたが良い気分ならOK

HAPPYさんこと、竹腰紗智(前田紗智)さんがお話していた内容を文字起こししています。

HAPPYさんは、2014年からエイブラハムの引き寄せの法則を自らの人生で実験し、自分を生きることの大切さを伝え続けています。

壮絶な生い立ちやいじめられた経験などで自分に自信のない状態から、どうやって満たされた人生に変わっていったのか、詳しく具体的にシェアしてくれています。

出版されている本を読むと、さらに具体的な実践方法を知ることができますよ!

今回は、2020年9月10日のお話し内容です。

この記事の内容は、HAPPYさんの愛の計らいによって著作権フリーとなっているため、共有させて頂いております。

目次

【ハッピーちゃん】ラッキーな人の仕組みを解説!ゲームも昼寝もあなたが良い気分ならOK

例えば、イベントとかでちょっと思い出すんですよ。
ある人の名前とか、ある人のこととか。

例えば今回だったら、オープニングダンサーで「あ、あの人いいな」って、名前が思い浮かぶじゃないですか。
それで連絡したら、ちょうど良い時だった、みたいな。

いろんなことが自分の中でフッと抜けて「やりたい」ってワクワクしてるタイミングで、私から連絡があった、みたいなことが結構あるんですよ。

だから、これって電波をキャッチしてるよなって、いつも思ってたの。
その人からものすごい強烈な電波が出てて、名前が頭の中に入ってくる、みたいなことを前から思ってたんだけど。

それを理論立てて、今は喋れるなっていうことなんですよね。

まあ簡単に言うと、楽しく遊んでる人とか「わーっ!」てなってる人って強烈な電波を発してるんで、楽しく生きている人と引き合うんですよ。

真ん中に丸い自分っていう存在があって。
これが御神体です。

例えばアイキン(樺澤愛さん)で言うんだったら、歌、ダンス、ゲーム、アート、雑貨っていうのがトゲで出てると思ってください。

丸が真ん中にあって、今言ったものがピカー!って、トゲで出てると思ってくださいよ。

だいたい5%の方だけを、みんな見るから。
歌とダンスとゲームとアートと雑貨っていう、カテゴリーで。

例えばその5つをするんだったら、真ん中に丸があって、そこから5本のトゲが出てるとして。
そのトゲのことを、電波だと思ってください。


みんな、お金にならない電波の方には触れないんですよ。
お金になりそうな雑貨系とか、そこしかいじらなかったりするんですよね。

そこだけ伸ばそうとするわけ、一生懸命。
でも当たり前だけど、1本だけ伸ばし続けるって結構難しい。

だって、飽きたりするし。
実際に心はその瞬間「違うこともやってみたい」みたいなことを、思ってたりするんですよね。

お金で言うんだったら雑貨なんだけど、ここで御神体電波5G理論を使って頂いて。
それは、御神体のヘルツが上がることなんですよね。

じゃあアイキンで言うんだったら、太鼓の達人とかダンスと歌っていうもの。

練習とかでいいから。
舞台に立つとかじゃなくてもいいから。

ゲームセンターに太鼓の達人をしに行ったりとか、ダンスレッスンするとか。
そういうのをやると、御神体のヘルツが上がるんですよ。

そうすると、結果的に伸びるの。
雑貨の方の電波も。


結局御神体のヘルツが上がると、雑貨の方の、お金になる方の電波状況も勝手に伸びちゃうんですよね。
太鼓の達人をするとかダンスとか歌では、お金にはならないんですよ、まったく。

でもそれによって、御神体のヘルツが上がるから。
他のところの電波がバン!って伸びて、それが結果的にお金になるっていう感じなんですよね。

ある意味で、無駄が嫌いなんですよね。
普通の常識とか大人から見たら、無駄なことをやっているかもしれないけど。

95%の方から見たら、これ以上ないほど効率の良い事しかやってないんですよね。
ある意味で、すごく生産性の良い生き方をしてるんですよ、誰よりも。


人間の言う損得では見てなくて、95%の無駄のない生き方をしてるんですよね。
昔はここまで明確に、説明できてなかったけど。

真ん中に御神体っていうのがあって、ここのヘルツを上げたら色んなものに派生する。

特に自分の真ん中をやっているものっていうのが、より精度が増すっていうことを分かってたんで。
私の今世の一番のど真ん中っていうのは、これなんですよ。

こういうことを喋ることだったり、発信していくこと、伝えていくこと。
人の魂の真ん中を、見抜くことだったりとか。

それを説明することなり解析していくことっていうのが、私のど真ん中なんですよね。

魂のど真ん中のことだし得意なことだけど、ある程度は、恐れは出ますよ。
ブログを発信して「アンチが来ないかな」とか。

そういう最初の段階のスモールステップの中で、いろんな恐れとかはあるんだけど。
真ん中の部分をやっていれば、ある程度御神体のヘルツが上がっちゃうから。

それだけでも、電波は伸びるんですよ。

でも当たり前だけど、他にもやりたいことがあるんですよ、人って。

千手観音みたいに、一人ひとりいろんなものがあるわけです。
それは、くだらない遊びの方が多いんだけど。

私が歌とかダンスとかお芝居とか、そっちに着手する理由っていうのは、真ん中の方の精度を上げたいからやってるっていうのが一番の理由なんですよ。

楽しいっていうのは、もちろんそうですよ。
自分がやりたいことで「楽しい」って感じることだから。

歌、ダンス、お芝居とか、そっち系。
あと、ファッションも化粧品もね。

自分が「やりたい」「楽しい」って感じれるものだし、心がときめくからそっちに動く。

まぁ、ファッションとか化粧品は別にして。
私の歌とか踊りとかお芝居っていうのは、お金にはならないものなんですよね。

でも何でこんなにやるかって言ったら、「楽しい」「やりたい」を越えた先があるんですよ、私の場合。
それは、HTL(ハッピーちゃんのコミュニティ)がどんどん良くなるっていうのが、分かってるんで。

それぞれ人には、真ん中から出てる電波があるんですよね。
私の今世の一番の電波塔は、こういう話をすることなんだけど。

他にも出てる電波があって、そこに着手することで、真ん中の丸がパン!って肥大するから。
一番やりたい真ん中の電波が、もっと究極に出せる
っていうことなので。
無駄なことばっかり、やったりするんですよね。

目次