お笑い

和牛、M-1グランプリから卒業!今年の始めごろから決めていた

お笑いコンビの和牛が、2019年12月25日深夜に放送された文化放送「和牛のモーモーラジオ」(毎週水曜26:00〜26:30)に出演した際、「M-1グランプリ」から卒業することを明かしました。

和牛、M-1からの卒業を明かす!

この日のラジオは先日のM-1グランプリについての話題一色。

和牛はM-1で2015年から5年間、決勝進出しています。

和牛、最後のM-1と決めていた

和牛は今年の頭から「最後のM-1」と決めて申し込んでいたそうです。

出場権はあと2年残っているものの「自分たちが面白いと思うネタはやらしてもらえた」とすべてやり切ったことを強調しました。

和牛、M-1裏話

この日の放送は毎年恒例、ピン芸人の川崎バイクを迎えて和気あいあいとラジオが進んでいきました。

f:id:guutarazuki:20191228193950j:plainhttps://twitter.com/wagyu_joqr/status/1210127187380068357

川崎バイクは、2人の間を取り持ち、和牛のコンビ結成を手助けした友人でもあります。

和牛、最後のM-1優勝逃すもスッキリ!

M-1の前説を5年間担当し、和牛と楽屋も一緒だったという川崎バイクは、M-1裏側の出来事を話します。

f:id:guutarazuki:20191228193850j:plainhttps://twitter.com/wagyu_joqr/status/1210127187380068357

和牛はM-1直後から「おおバイク!モーモーラジオ来てくれよ!」とラジオ収録のことを気にかけてくれ、落ち込んだ様子もなくスッキリした表情だったといいます。

そして後々、2人のM-1卒業を聞いた川崎バイクは、すべてを出し切った上でのあの表情だったのかと悟ったそうです。

和牛、敗者復活戦ライバルの応援に感謝

和牛の2人は、敗者復活戦から決勝に向かうとき、同じく敗者復活戦に挑んでいた周りの芸人たちが「行ってこい!」「優勝してこい!」と自分たちがいけたかもしれない舞台なのに、切り替えて応援してくれたことを「グッときた」「ライバルで、同志や」と振り返りました。

番組のリスナーから、和牛に感謝の声

f:id:guutarazuki:20191228193456j:plainhttps://twitter.com/LoveTheBlueSky5/status/1208724875134656512

ラジオを聴いていたリスナーさんからは、「今年がラストであることを一切言わずに挑んだ和牛の2人の心意気が男前すぎる」「寂しいけど、2人がすがすがしく話しているからよかった」「最高の漫才をありがとう」などの声が上がり、2015年から2019年まで、5年間連続で決勝に進んだという偉業を成し遂げた和牛への労いの感謝の言葉が相次ぎました。

5年間決勝行って好成績って、すごいですよね。

2人ともお疲れ様でした!