ニュース

高知東生が芸能界復帰で元嫁や五十川敦子との現在の関係は?清原とイベント参加で怪しい?

2016年に覚せい剤で逮捕された高知東生さんが、俳優として復帰していたことを明かしました。

復帰したのはネットドラマだそうで、もうすでに撮影は終わっているのだそうです。

高知東生さんといえば、高島礼子さんと結婚する前の10代から隠れて覚せい剤を使用していましたね。

その上に、五十川敦子さんという女性と浮気して一緒に覚せい剤を使用していましたね。

この方って、昔から胡散臭くて詐欺師のような人だと思うのですが・・、本当に芸能界復帰するのですね。

高知東生、高島礼子に隠れて10代から薬を使用

高知東生さんは、1991年に女優のあいだももさんと結婚するも1996年に離婚。

1999年2月に、高島礼子さんと約1年半の交際を経て再婚しました。

高知さんは10代後半で初めて大麻を吸い、20歳で覚せい剤にも手を出します。

それからおよそ30年間にわたって使用し続けていました。

高知さんは高島礼子さんと結婚する随分前から覚せい剤を使用していたことになりますね。

f:id:guutarazuki:20200302183633j:plainhttps://twitter.com/

結婚生活の中もずっと隠し続けていたとのことですが、そんなことができるって、よっぽど上手に嘘を言わないとバレますよね。

覚せい剤がどうとかよりも、そんなことが平気でできる人間性に、ドン引きしてしまいます。

結婚当時から「妻を愛してます」的なことを照れもせずに堂々と言っていたことにも違和感を感じていました。

「格差婚」と言われていましたが、高島さんの優しさにつけ込んだ計算だったように思ってしまいます。

高知東生、薬仲間の五十川敦子と浮気

高知さんは2006年、知人の誕生日パーティーで五十川敦子さんと知り合い、薬を一緒に使用することになります。

五十川敦子さんはホステスやレースクイーンをしており、少し芸能界でも活動していたそうです。

f:id:guutarazuki:20200302184131j:plainhttps://twitter.com/

逮捕されたのが五十川敦子さんとラブホテルに一緒にいる時ですから、男女の関係でもあったようですね。

高島礼子さんは離婚会見の時、本当に悲しそうでしたね・・。

高知東生さんが釈放の時に「妻に早く会いたいです」と涙ぐんでいましたが、「高島礼子さん、こういう手口にもう騙されたらあかんで!」と思ってしまいました・・。

こういうのが、本当に上手ですよね。だから、ずっと騙してこれたんですよね。

現在は、高島礼子さんや五十川敦子さんとは連絡をとっていないと思われます。

高知東生、高島礼子の父を介護は怪しい?

高知東生さんは、パーキンソン病を患っている高島礼子さんのお父さんを介護するため、2015年6月に芸能界を引退していました。

一見、妻の両親を大切にする素敵な旦那さんのイメージに感じますね。

そこがまた、さすが上手だなーと感心してしまいますね。

介護で忙しいはずなのに、2016年5月に自身が経営するエステサロンをオープンします。

f:id:guutarazuki:20200302180512j:plainhttps://twitter.com/

芸能界を引退してまで介護で忙しかったら、こんなサロンオープンできるわけないでしょう。

写真の高知さんの雰囲気も、どう見ても介護している人のようには見えません。

このサロンのオープンからわずか1ヶ月後に逮捕されましたので、介護はしていないと断言できると思いますね。

高島礼子さんのお父さんのことまで利用して、本当に呆れてしまいます・・。

高知東生、清原とイベント参加で俳優復帰!?

高知東生さんは厚生労働省が主催する依存症への理解を深めるイベントに、清原和博さんたちと出席しました。

f:id:guutarazuki:20200302182307j:plainhttps://twitter.com/

そこで、ネットドラマの俳優として、仕事を復帰していることを明らかにしていました。

活動を復帰するのことについて、賛否両論ありますね。

活動を再開するのは自由ですが、人としてはあまり信用できなくなってしまいましたね。

清原さんもあれだけ「薬はやってない」と平気で嘘をついていたのも知っていますし、高知さんに関しては奥さんの気持ちや高島さんのご家族の気持ちを、大きく傷つけた罪も相当なものに値すると思います。

どれだけ良いことを言っていても、笑っていても泣いていても、嘘なんじゃないか」と疑ってしまいますね。

そこまでのことをした、ということを忘れないで生きていってほしいと思います。

生い立ちや環境などいろんなことがあるのでしょうが、2度と薬物に手を出さないことを祈っています。