ニュース

[コロナ]志村けんの感染ルートは飲食店?兄が「火葬場にも行けない」と号泣!

新型コロナウイルスに感染したことが原因で、3月29日23時10分にこの世を去った志村けんさん

みんなに愛されていた志村けんが亡くなったことで、世間では悲しみが広がっています。

志村けんさんのお兄さん「火葬場にも行けないし、顔を見ることもできない」と号泣されていて、胸が苦しくなりました。

新型コロナウイルスで亡くなった場合は、親族も見送ることができないのですね。

志村けんの兄が「火葬場にも行けない」と涙

志村けんさんには2人のお兄さんがいます。

インタビューを受けた3兄弟の長男の志村知之さんは、悲しみをこらえられず涙しました。

https://twitter.com/

お兄さんの知之さんによると、普通は家に遺体が運ばれて最後のお別れの時間を過ごすのに、新型コロナウイルスで亡くなった場合はそのまま火葬場に運ばれるそうです。

感染するかもしれないリスクがあるため火葬場に行くこともできないそうで、親族でも火葬されるまで会うことができないということでした。

志村けんさんと、どことなく似ていますね。

お兄さんは、最後の志村さんの顔を見てお話したかったことでしょう。

仕方ないとはいえ、とてもつらいですね。

非透過性納対袋に収容

志村けんさんのご遺体は非透過というものに収容され、密閉された状態で運ばれて火葬されるそうです。

新型コロナウイルスの感染を防ぐため、密閉された状態にされるようです。

余計につらいですね。

せめて顔の部分だけでも透明になっていたらいいのにな、と感じました。


2月に家族で古希のお祝いをしていた

お兄さんの知之さんのお話によると、2月25日に麻布十番で志村けんさんの古希のお祝いをしたところなんだそうです。

https://twitter.com/

紫色のちゃんちゃんこを着て、とても嬉しそうに笑っていますね。

これが亡くなる1ヶ月前の出来事になるなんて、誰が予想できたでしょう。

お兄さんは、その時に会ったのが最後になってしまったと話していました。

志村けん、ヘルプメールで飲食店に行っていた!?

志村けんさんは、経営が苦しい馴染みのある飲食店からメールを受け取り、はしごして回っていたという情報もあります。

https://twitter.com/

これが本当なら、志村けんさんは飲食店から感染した可能性が高くなりますね。

そうなってくると、政府が早めに現金給付なり何なりの対策を行っていれば、もしかしたら状況も変わっていたのかもしれない・・と思ってしまいます。


改めて新型コロナの恐ろしさを知る

家族や親族などの身近な人が新型コロナウイルスに感染して亡くなったとしたら、最後に会うことも許されないままお別れとなってしまうということを、初めて知りました。

これだけ外出を自粛するように呼びかけられていても、自分は大丈夫だと外出したり旅行に行ったりしている人もいるようですね。

そのような人たちは、もし身近な家族が感染して他界したとして、会えないまま火葬されてしまったら・・と考えてみてほしいと思いましたね。