歌手

数原龍友の「志村けんさんも盛り上がって行こうぜ」発言が不謹慎と炎上!

3月30日放送のCDTVライブライブで、GENERATIONSの数原龍友さんが出演した際の発言が話題になっています。

数原龍友さんは色々な思いがあり発言されたようですが、視聴者からは賛否両輪の意見が上がっていますね。

友が「志村けんさんも笑顔で盛り上がって行こうぜ!」発言

3月30日にTBSで放送されたCDTVライブライブでステージに上がったGENERATIONS。

GENERATIONSのボーカル友さんは歌い始める前、軽快なテンポに合わせて「天国に行った志村けんさんも笑顔で盛り上がって行こうぜー!」と発言されていました。

志村けんさんのご冥福を祈る気持ちからの発言だったことはわかるのですが、見る人によっては不謹慎のように感じてしまいますね。

特に、志村けんさんの亡くなった理由が新型コロナウイルスの感染で社会現象にもなっていますし、最後に顔も見れないと悲しみに暮れている親族の方がこれを観たら・・と考えた人もいたのではないでしょうか。

「志村さん、ありがとう!」とか、「志村さん、忘れねーぜ!」とかだったらストレートな気持ちが伝わるのですが、「盛り上がって行こうぜ!」は「盛り上がれるわけないでしょ」と感じる人もいるでしょうね。

友は若くして父親を自殺で亡くしていた

そんな発言をした友さんは、お父さんを自殺で亡くしているそうです。

それから妹さんを守る思いが強くなったと話しています。

また、身近な後輩がガンを患い、22歳という若さで亡くなってしまったという経験もあるそうです。

そのような経緯から、この話題に対して「友くんは死を甘くみるような人ではない」という意見も多いですね。

そのような背景を知っている人と知らない人とで、この発言のニュアンスが変わってくるのでしょうね。

世間の声


まとめ

GENERATIONSのボーカル友さんの「志村けんさんも盛り上がって行こうぜ」の発言の炎上ついて、まとめてみました。

友さんは、志村けんさんの追悼の意味で言った言葉なのでしょうが、誤解を生む形になってしまいましたね。

生放送でしたし、もう少し言い方を考えていればよかったのかもしれません。