芸能人

小島瑠璃子が男性の筋トレ批判で炎上!「男たるもの」で差別発言も?

小島瑠璃子さんは板野友美さんと行ったインスタライブの中で、男性の筋トレについて批判をし、その発言が炎上してしまいました。

小島瑠璃子さんはその発言について「男性の好みを語っただけ」だと弁明しましたが、世間からはさらに厳しい意見が上がってしまったようです。

今回は、その小島瑠璃子さんの筋トレ批判についてまとめてみました!

小島瑠璃子が男性の筋トレを批判!

小島瑠璃子さんは4月21日に板野友美さんとインスタライブを行い、理想の男性について話しました。

やり取りの中で小島瑠璃子さんは細い男性が好みだと話し、男性の筋トレについて持論を展開しました。

小島瑠璃子さんはインスタライブの中で、

・筋トレが世界で一番意味がわからない

・スポーツで筋肉が付くのは分かるが、筋トレをして筋肉をつけるのは意味がない

・男たるもの、見せる筋肉ではなくて何か使える筋肉を持っとけよと思う

・目的が筋肉ではなくて、その先に何かある方がいい

この発言が、世間の筋トレをしている男性から注目を浴び、炎上してしまいました。

ただ男性の好みを語っているだけのようにも感じますが、確かに傷ついてしまった人も多いでしょうね。

これが男女逆だったら、もっと炎上していたかもしれない内容です。

小島瑠璃子の筋トレ批判に対しての反論の声

小島瑠璃子さんの発言において、たくさんの反論意見が寄せられたようですね。

反論内容は、

・見せるためだけではなくて、自分のモチベーションを保つためにしている

・女性の化粧やエステを意味がないと言っているのと同じ

・筋肉をファッションとして捉えている人もいる

・スポーツをしている人も勝手に筋肉が付くのではなくて筋トレしている

・筋トレすればムキムキになるだけではなく基礎代謝や体幹やダイエットなど、健康維持の目的もある

・自分は筋トレをしたことが一度もないのか

などなど、たくさんの意見がありました。

どれもこれも、ごもっともな内容だと思いますね。

小島瑠璃子さんもグラビアなどの見せる仕事をされていますし、筋トレなどで体型維持をされていますね。



男性だけに見せかけの筋肉はダメだと求める発言は、差別発言に繋がりかねない内容だと思います。

小島瑠璃子が発言を弁解

小島瑠璃子さんはたくさんの反論意見が寄せられたことで、「筋肉を否定したわけでなはい、ただ個人的にタイプではないだけ」と意見を述べました。

この小島瑠璃子さんの弁解について、また反論意見が殺到してしまったようです。

・筋トレしている人をバカにしておいて、ただの好みでは通用しない

・異性の好みの話だとしても、バカにしているようにか見えなかった

・人の好みをバカにしたことにはなるのだから、謝罪するべき

・聖域とかではなくて、自分の物差しで人の努力や価値観をバカにするのは良くない

小島瑠璃子さんの発言していた様子を見て、「バカにしている」と感じる人が多かったようですね。

確かに、上から目線のような気はしますね。

小島瑠璃子さんは、あくまでも自分は「男性の好みを話しただけ」という意識が強くて、誰かを傷付けてしまったという感覚はないのでしょうね。

しっかり謝罪すれば、もう少し世間の反応も違ったのかもしれません。

好みの問題だとしても、影響力のある人が公の場で発言する内容ではなかった気がします。

まとめ

小島瑠璃子さんの男性の筋トレ批判が炎上したことや、「男たるもの」という発言が差別になるのか、などの情報について、まとめてみました。

小島瑠璃子さんはご自身の男性の好みを語ったのでしょうが、筋トレをしている世の男性から批判されてしまったようですね。

誤解を生む発言であったかもしれないので、言い方には気をつけたほうがいいのかもしれません。