歌手

米津玄師プロデュース曲「パプリカ」英語バージョンも大人気!

米津玄師が作詞作曲、2020年応援ソングとして作られた「パプリカ」。

Foorinが歌う「パプリカ」は昨年7月から公開され、大人気のキッズソングです。

その大人気曲「パプリカ」の英語版が、2019年12月2日より配信スタートしました。

「パプリカ」ってどんな曲?

昨年7月に公開されたFoorinが歌うオリジナル版「パプリカ」はYouTubeでの再生数が1.4億回超え。関連動画を含めると累計2.6億再生を突破する、今最も人気のあるキッズソング。今年8月には、作詞・作曲・プロデュースを担当した米津玄師のセルフカバー版MVが公開され、自身最速となる4日と9時間で1000万再生を突破。現在は5000万再生を超す広がりを見せている。

 引用元:ORICON NEWS

米津玄師が歌う「パプリカ」ってどんな感じ?

米津玄師が歌う「パプリカ」の動画はこちらです。

「パプリカ」英語版が全世界配信開始!

英語ネイティブの5人組こどもユニット、Foorin team E(フーリン・チームイー)が歌う「パプリカ」の英語詞版「Paprika」のミュージックビデオ(MV)がYouTubeで公開されるとともに、全世界でデジタル配信リリースされた。

引用元:ORICON NEWS

富士山のふもとでワンカット撮影されたそうです。

リズム感にあふれていますね。

「パプリカ」を作った米津玄師ってどんな人?

米津 玄師は、日本のシンガーソングライター、イラストレーター、映像作家である。徳島県出身。本名同じ。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のSME Records。身長188cm。血液型はO型。

生年月日: 1991年3月10日 (年齢 28歳)
生まれ: 徳島県 徳島市
身長: 188 cm
事務所: REISSUE RECORDS
引用元:Wikipedia

「パプリカ」ってどういう意味で作られたの?

「パプリカ」は、2020年応援ソングとして作られました。

また、英語版「Paprika」は「日本の子どもたちから、世界の子どもたちへ、大きな輪をひろげていきたい」との思いから制作されました。

f:id:guutarazuki:20191208174122j:plain出典:https://twitter.com/spice_mu/status/1201274790478143488

「 パプリカ」の米津玄師の印税は全額、「独立行政法人・日本スポーツ振興センタースポーツ振興基金」に寄付され、次世代のアスリートの育成のために使われる予定となっています。

「第70回NHK紅白歌合戦」には、日本語版を歌うFoorinと英語版を歌うFoorin team Eが一緒に出演して歌うそうです。

楽しみです!