ニュース

岡江久美子の印象は温かいお母さん!意外にも喫煙者だった!?

4月23日、女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスに感染したことが原因で死去されていたことがわかりました。

いつも素敵な笑顔で元気印だったのに、まさかの・・。ショックですね。

岡江久美子さんといえば、「天までとどけ」などのドラマや「はなまるマーケット」などが印象的で、優しいお母さんというイメージが強いです。

そんな岡江久美子さんは、意外にも喫煙者だったそうですね。

岡江久美子が新型コロナウイルスに感染で永眠!

岡江久美子さんは、4月23日午前5時20分、新型コロナウイルスに感染したことが原因で永眠されました。

まだ63歳でした。

4月3日に発熱し、4~5日様子を見るように言われて自宅で療養していたそうです。

ところが4月6日朝に容態が急変したため、大学病院に入院しICUで人工呼吸器を装着。

その後のPCR検査で新型コロナウイルスが陽性と判明したそうです。

もっと早くにPCR検査を受ける体制が整っていれば、助かった命なのかもしれないと思うと、悔しくなりますね。

岡江久美子は乳がんの治療中で喫煙者でもあった

岡江久美子さんは2019年末に乳がん手術をし、2020年に入ってからも1月から2月にかけて放射線治療を続けていたそうです。

免疫力が低下していた時に感染してしまったことで、重症化してしまったのだといいます。

志村けんさんも、胃のポリープの手術で免疫力が下がっていた時に感染してしまいましたね。

元気な時の方が多いのに、ちょっとした体力が弱っているタイミングで新型コロナウイルスが流行ってしまったことが、本当に悔しいですね。

岡江久美子さんは、イメージにはありませんが喫煙者だったそうです。

志村けんさんもヘビースモーカーだったそうですし、重症化してしまった背景には喫煙も少なからず関係している気がしますね。

岡江久美子さんの夫の大和田獏さんと、娘さんの大和田美帆さんは、コメントを出されていました。

https://twitter.com/

今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です。

全力を尽くして治療にあたって頂いた医療関係者の皆様に心から感謝いたします。

急なお別れとなってしまい、それはそれは辛いでしょうね・・。

岡江久美子は温かいお母さんのイメージ

岡江久美子さんといえば、美人で笑顔が素敵な明るいイメージがありますね。

天までとどけ

1991年から2004年まで放送されたドラマ「天までとどけ」で大家族のお母さん役を演じ、「暖かくて優しいお母さん」というイメージが強いです。

https://twitter.com/

はなまるマーケット

TBSで朝に放送されていた「はなまるマーケット」でのご活躍も、とても印象に残っています。

はなまるカフェのコーナーではゲストの話を優しく聞いてあげる、やっぱり懐の深い優しいお母さんのイメージがあります。

時にはお茶目でユニークな一面も見ることができ、そこがまた魅力的でしたね。

https://twitter.com/


岡江久美子、志村けんと共演していた

岡江久美子さんは、志村けんさんとも共演されていました。

こんなに愛されている素敵な人たちの命が奪われてしまったことが、とても悲しいですね・・。

https://twitter.com/19PANDEM1C/status/1253222826040913920?s=20