芸能人

女子大生売春の米山隆一と売春経験のある室井佑月が結婚!ある意味お似合い

作家でタレントの室井佑月さんと、前新潟県知事の米山隆一さんが結婚することがわかりました。

米山隆一さんって誰かと思って調べてみたら、新潟県知事時代に女子大学生を売春したことがバレて辞任した人でしたね。

そんな人と結婚していいのかな?と一瞬思いましたが、室井佑月さんもなかなかの経験をされている方なので、平気なのかもしれませんね。

室井佑月と米山隆一が結婚!

小説家でタレントの室井佑月さんと、元新潟県知事の米山隆一さんが結婚することがわかりました。

米山隆一さんからの猛アプローチで、2019年末から交際に発展したそうです。

米山隆一さんは、初婚だそうです。

50代での結婚も、なかなか素敵ですよね。

お相手の米山隆一さんって、元新潟県知事というからお堅い人なのかと思っていたら、なんだかイメージと違っていました。

米山隆一、女子大生を売春で県知事を辞職していた過去

米山隆一さんは新潟県知事時代、出会い系サイト「ハッピーメール」で知り合った女子大学生と月に2回、3、4万円渡して会っていたことが発覚し、辞任した過去があります。

プレゼントなども渡していたそうで、結婚も考えていたそうですが、ひと蹴りされたと話していました。

50代のおじさんが援助交際の女子大生に結婚を考えるって・・。

そんな米山隆一さんなので、若い子が好きなのかと思いきや、ストライクゾーンが広いのですね。

米山隆一さんは、東大医学部→医者→弁護士と、超エリートコースを歩んでこられましたが、この件で一気に良いイメージから墜落してしまいましたね。

そんな男性でも、室井佑月さんは平気なのでしょうか。

室井佑月も、元売春で愛人をしていた過去が

現在は小説家やタレントとして活躍されている室井佑月さんですが、過去には売春行為を行っていたと公言しています。

マンションと月数十万円をもらって、愛人をしていたそうです。

そんな経験があったら、男性のお遊びくらい何とも思わないかもしれませんね。

室井佑月さんはバツイチで、1人息子さんがいらっしゃいます。

息子さんは、売春男と母親の結婚には賛成しているのか、気になりますね。

室井佑月の元旦那との離婚理由は不倫!?

室井佑月さんの元旦那は、小説家の高橋源一郎さんです。

三島由紀夫賞も受賞したことのある方で、明治大学の教授も務めていました。

現在は、執筆活動をメインに活動されています。

実は2人は、室井佑月さんの略奪婚で結ばれていました。

2人の交際が始まった当時、高橋源一郎さんは既婚者で、2回の離婚を経験して3回目の結婚生活中でした。

離婚理由はすべて、高橋源一郎さんの浮気です。

19歳の歳の差を乗り越えて2人は結婚し、1年後には息子を授かりますが、2年目で離婚を迎えてしまいます。

やはり、離婚理由は高橋源一郎さんの浮気でした。

やっぱり、浮気癖は治らないものですね。

旦那さんの浮気で離婚されているということは、旦那さんの女性関係に平気というわけではないのかもしれませんね・・。

今回の結婚相手の米山隆一さんも女性関係が心配なお相手ですが、大丈夫なのでしょうか。

まとめ

女子大生を売春していた米山隆一さんと、売春で愛人経験がある室井佑月さんの結婚の情報をまとめてみました。

いろんな意味で、2人はとてもお似合いに思いますね。

お互いに酸いも甘いも経験してきた大人同士なので、落ち着いた結婚生活を送られるのではないでしょうか。