スキンケア

WHOMEEの化粧水、モイストローションの使用感や口コミをレビュー!

メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースしたコスメブランド、WHOMEEの化粧水、モイストローションは、無添加にこだわって作られた化粧水です。

イガリシノブさん自身が超敏感肌だったことから、誕生したスキンケア シリーズだそうですよ。

今回は、そんなWHOMEEの化粧水、モイストローションの使用感や成分、口コミなどの情報をまとめていきます!

[WHOMEEの化粧水]モイストローションの特長

モイストローションは、コスメブランドのWHOMEE(フーミー)から、敏感肌向けのために誕生したスキンケアシリーズです。

 

メイクの邪魔にならないようなサラッとした使用感と、6種類の角質保湿成分ハリとツヤのある肌へと導いてくれる化粧水です。

無添加にこだわって作られており、肌荒れがしにくい処方となっているので、季節の変わり目や肌のコンディションが悪い時でも使いやすいです。

敏感肌の方にはぴったりですし、肌に優しい成分しか使われていないので、家族やお子さんと一緒に使うこともできます。

300mlで2000円程度とプチプラで、バシャバシャ使えるところも嬉しいポイントです。

お試ししやすい100mlのサイズも、1200円程度で発売されています。

モイストローションの成分

水、BG、グリセリン、ジグリセリン、グリチルリチン酸2K、アラントイン、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、モモ葉エキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ワイルドタイムエキス、スフィンゴ糖脂質、ソルビトール、トレハロース、水添レシチン、フィトステロールズ、エチルヘキシルグリセリン、ベタイン

引用元:WHOMEE公式サイト

トラブルのない健やかな肌へと導いてくれるセラミド・オタネニンジン根エキス・モモ葉エキスなどの保湿成分が配合されています。

荒れたり揺らぎやすい時期の肌を整えてくれるヒト型セラミドも処方されています。

モイストローションの使用感

ハートがついた可愛いピンク色のボトルに入っていて、気分が上がります。

ボトルの形の影響なのか、化粧水が出しにくかったです。

使うたびに化粧水がたれてしまうので、毎回拭かなくてはなりません

面倒くさくなったので(笑)、私は無印良品のポンプヘッドを使っていました。


 

化粧水を手に出してみると、水のようなサラサラしたテクスチャーです。

なじませてみると、なかなか肌に浸透していかず、少し浸透力は弱いような気がしました。

塗った後の肌は、ベタつき感もなくサラッとしています。

肌に優しい処方となっているだけあって、刺激はぜんぜんありません

無香料なので、香りもほとんどありませんでした。

アルコール感もないので、肌が弱い方でも使いやすいと思います。

モイストローションの保湿力

優しく手でなじませていくと、ベタつきはありませんでしたが保湿されている実感はありました

そこまで高い保湿感はありませんでしたが、ややしっとりします。

冬に使ったからか、混合肌の私の肌にはちょっと物足りなく感じました。

夏場に使うと、ちょうど良いのかもしれません。

保湿力としては、星3つです。

[WHOMEEの化粧水]モイストローションの使い方

洗顔後、手のひらに500円玉硬貨の大きさの量を出し、顔全体に優しくなじませていきます。

乾燥が気になる場合は、数回にわけて重ね付けすると、保湿力がアップします。

コットンに染み込ませて、ローションパックをするのもおすすめです。

[WHOMEEの化粧水]モイストローションの良い口コミ

  • プチプラなのでバシャバシャ使える
  • 子供も一緒に使えた
  • 敏感肌でも刺激がなかった
  • ニキビが小さくなった
  • しっとりもちもちの肌になった
  • ベタベタしないので使いやすかった
  • ボトルが使いにくい
  • メイクノリが良くなった
  • 香りがないので使いやすかった

[WHOMEEの化粧水]モイストローションの良い悪い口コミ

  • なかなか浸透していかなかった
  • 保湿力があまり感じられなかった
  • 何回も重ね付けしないと効果がない
  • 肌がかゆくなった

まとめ

WHOMEEの化粧水、モイストローションの使用感や成分、口コミなどの情報をまとめてみました。

肌に優しい成分だけで作られているため、敏感肌の方にはぴったりだと思います。

プチプラなのも良いですね。

モイストローションの総合的な評価は、星3つです。