ニュース

[コロナ]自民党とJAの癒着がヤバイ!和牛や魚介類の商品券配布に影響か!

新型コロナウイルスの影響での政府の対応には、毎日本当にびっくりさせられますね。

日々の暮らしに困っている人が大勢いるのに、現金よりも国産和牛の商品券を配布するとか、それに追加して国産魚介類も配布する案が出ているとか・・。

本当に的外れすぎて呆れてしまいます。

これには、自民党とJA(農業協同組合)との関係が大きく影響しているようです。

こんな時にも政府は利権を優先するなんて・・、この国に税金を払うのもイヤになってきてしまいますね。

野村哲郎議員がJAからお金を受け取っていた!?

国産和牛や魚介類の商品券配布を提案したのは、自民党農林部会会長の野村哲郎参議院議員だそうです。

https://twitter.com/

野村哲郎議員は、JAから「委託金」を装って2520万円の迂回献金を受け取っています。

https://twitter.com/
これは、今回のことと無関係ではなさそうですね。

旅行助成金案にしろ、いつもこういう裏の関係性が出てきて気分が悪いですね。

自民党は利権を優先して選挙対策か!

自民党は昔からJAとの癒着が密だと言われています。

なので、今回の国産和牛などの商品券配布の案も、自民党とJAの関係がないとは考えられません。

おそらく、今度の選挙対策として行っている可能性が高いと思われます。

こんなに国民の生活が危機に晒されている状況の時でさえ、利権優先なのですよね。

自分たちのことしか考えていないようにか思えません。


「日本銀行券を配って」の声

世間からは、商品券とか旅行助成金とかいらないから、今すぐにどこでも使える「日本銀行券を配って」という声が多く上がっています。

「日本銀行券」っていわゆる現金のことですね。

現金を配布する案もあったのに、「富裕層を除く事務手続きに時間がかかる」とかで、なんだかんだ先延ばししていますよね・・。

そんなの先に配ってから、後からいくらでも所得税なり何なりで回収できると思うのですが。

「現金だと貯金に回してしまう」とか言っていましたが、そうではなくて毎日の生活費に困っているという国民の状況が理解できないのでしょう。