ニュース

武漢から帰宅邦人の2人が受診拒否の理由は?法的に強制はできないってどういうこと?

武漢から政府のチャーター機で29日に帰国した邦人のうち、2人が感染の有無を調べる検査を拒否しました。

安倍首相は、「残念だ。本人のためだと説得したが、法的拘束力がないということで、この結果になった」と述べました。

第2便以降のチャーター機で帰国する邦人に関しては「明確に(受診の)確認を取っている」としています。

追記:検査拒否していた2人は、1月30日に検査を申し出たそうです。

武漢から帰国した2人が受診拒否したのはなぜ?

報道によると、2人が受診を拒否した理由は「自分は症状がないから」「日本に帰国したのだから家に帰りたい」とのことだそうです。

本当にそれだけの理由なのでしょうか。

そのほかに考えられる理由としては、

・血液検査や尿検査をされたら不都合がある

・宗教上の理由

・精神的に不安定

・偽造パスポート

・チャーター機の運賃8万円に怒った

などが考えられるようですが、あくまでも憶測にすぎません。

受診拒否の2人は上流国民?

2人の身元は公表されていませんが、上流国民なのではないかと噂されています。

法的拘束力がないから受診は強制できないとのことですが、確かに一般庶民なら法的も何も、有無を言わさず受診させられている気がします・・。

症状が出ていなくても感染していた事例があるのですから、そこはしっかりと義務として検査を行えるようにしてほしかったところです。

今後のチャーター便では、検査の同意の確認をとるとのことですが。

f:id:guutarazuki:20200130163729j:plain

そもそも武漢から帰ってくるってだけでも恐ろしいのだから、全員検査なんかしなくても隔離なり入院なりしていただきたいのですが。

コロナウイルス による各国の対応

各国は、それなりの対応を取っていますね。

日本だけ危機感が感じられず、規制が緩いのはなぜなのでしょう・・。

今は経済をまわすことよりも、命を優先してほしいところです。

世間の声

追記:2人は1月30日に検査を申し出たそうです。