スポーツ

東京五輪が延期でもチケットが有効に!払い戻しもできる!

新型コロナウイルスの感染拡大でIOC=国際オリンピック委員会は、東京オリンピック・パラリンピックの開催大会の延期を検討すると発表しました。

ここまで感染が世界中に広がっているのに、予定通りに開催するのはさすがに難しいですよね。

今回は、五輪が延期となった場合のチケットはどうなるのか、情報をまとめてみました!

東京五輪のチケットは払い戻しができないとされていた!

高い倍率をくぐり抜け、せっかく手に入れた東京オリンピックのチケット。

高額なので、もしオリンピックが開催されないなら払い戻ししたいですよね!

https://twitter.com/
なんと、新型コロナの影響でオリンピックが中止になった場合は、チケットの払い戻しはできないとされてきました。

大会組織委員会が定める利用規約には

当法人が東京2020チケット規約に定められた義務を履行できなかった場合に、その原因が不可抗力による場合には、当法人はその不履行について責任を負いません

と明記されています。

これって、中止の場合だけ?なのかと思いきや、「定められた義務を履行できなかった場合」「その原因が不可抗力による場合」ということは、延期の場合も同じなのかもしれませんね・・。

不可抗力」とは、

天災、戦争、暴動、反乱、内乱、テロ、火災、爆発、洪水、盗難、害意による損害、ストライキ、立入制限、天候、第三者による差止行為、国防、公衆衛生に関わる緊急事態、国または地方公共団体の行為または規制など、当法人のコントロールの及ばないあらゆる原因

とされていて、今回の新型コロナウイルスの場合は「公衆衛生に関わる緊急事態」に当てはまるのだそうです。

東京五輪が延期になればチケットはどうなる?

東京オリンピックが中止ではなくて延期になった場合、現在のチケットでそのまま観戦できるようにはならないのでしょうか。

「利用規約には延期の場合はチケットの振り替え、または払い戻しをすることになっている」という情報もあります。

「延期」の場合も“救済措置”はある。規約の第37、38条を要約すると、当日中に競技が行われなかった場合(延期)は「チケットの振り替え」または「払い戻し」をすることになる。つまり、仮に1年延期した場合は払い戻さない代わりに2021年大会で観戦する権利を与え、そうでない場合は払い戻されなければならない。
規約を読む限りチケットが紙くずになったら払い戻し。そうでないと五輪への信用にかかわる。今、全国の小規模な主催者は歯を食いしばって借金を承知で払い戻している。法的なこともあるが、何より大事なのは観客との信頼です。

引用元:東スポ

現状が日々コロコロと変わっているので、今後の動きによってはチケットの返金、または延期になった際の振替処置などが行われる可能性も、ないとは言えないかもしれませんね。

チケット再抽選の可能性は?

今のチケットは無効になり、再抽選を行うのではないか、と不安に感じている人も多いようです。

五輪が延期でもチケットが有効に!払い戻しもできる!

政府はオリンピックが延期でもチケットは有効にできるように検討しているとの発表をしました。

また、オリンピックが中止の場合はできないとされていた払い戻しも、延期の場合は応じるように検討しているとのことです。

とりあえず、チケットを持っている人は一安心ですね!