お笑い

江頭2:50のYouTubeが大人気なのはなぜ?震災のエピソードや人柄、名言がステキすぎる!

過激な芸風で知られる江頭2:50が、2月1日に自身のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」を開設し、YouTuberデビューを果たしました。

開設と同時に登録者数がどんどん増え、あっという間に芸能界で一番とも言われるほどの大人気チャンネルとなりました。

数日後には、サブチャンネルの「エガちゃんねる〜替えのパンツ〜」も開設しています。

コメントで「応援してる」「大好き」などの好印象のメッセージが集まり、なぜ江頭2:50がここまで世間の人の心をつかむようになったのでしょうか。

江頭2:50のYouTubeが大人気なのはなぜ?

芸風が下品であまり好印象を持たれない印象だったはずの江頭さん。

しかしYouTubeチャンネルの人気は凄まじく、登録者数はロンブーの「ロンブーチャンネル」、宮迫の「宮迫ですッ」を、あっという間に抜き去ってしまいました。

「登録者数100万人いかなかったら体の毛を全部剃る」と言っていた江頭さんですが、軽々と100万人を突破しました!

1年間で登録者100万人を目指していたそうですが、なんと1週間で100万人を突破し、芸能人のYouTubeチャンネルの中でダントツの伸び率ですね!

江頭さんの人気がここまで高まった理由を考察し、まとめてみました。

東日本大震災で借金してまで物資を届けた

江頭2:50は、東日本大震災が起きた時に、借金をしてまで物資をかき集め、トラックで被災地まで届けていたそうです。

本人は照れ隠しなのか、「風俗に行こうと思って借りたお金なのに」と話しているそうです。

江頭さんらしいですね。


本当は真面目で優しい性格

YouTubeの初投稿の動画の中で、「死にたいと思った時にはこの動画を見ろ」とメッセージを送っています。

f:id:guutarazuki:20200208181319j:plain

f:id:guutarazuki:20200208181336j:plain
https://twitter.com/

YouTubeの最初の動画に、生きるのが苦しい人に向けてのメッセージを送っていることで、江頭さんの優しい気持ちが伝わってきますね。

良いことをしても隠し、謙虚

震災での支援などの「良いこと」をした時に、言いふらすわけでもなく逆に隠そうとするところに、好感を持っている人が多いようです。

嫌われても良いというパワフルさ

江頭さんの「99人に嫌われても1人が笑ってくれたらそれでいい」という言葉が、芸人としての生き様として称賛を浴びているようです。


江頭2:50の伝説の数々

江頭さんには、知る人ぞ知る伝説があるようです。

動画の中で、「江頭伝説は本当なのか」と検証していくものがありましたね。

f:id:guutarazuki:20200208183849j:plain f:id:guutarazuki:20200208184227j:plain

f:id:guutarazuki:20200208184256j:plain
https://twitter.com/

名言もあるようですね。

草彅剛と同日にチャンネル登録者100万人達成!

江頭さんは、チャンネル登録者100万人を達成したら「草彅剛を呼ぶ」と宣言していました。

江頭さんと草彅さんは、テレビ朝日系の番組「ぷっすま」で因縁のライバル関係として盛り上がっていたようです。

その草彅剛さんのYouTubeチャンネル「ユーチューバー草彅チャンネル」と江頭さんの「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」が、同日に100万人を突破し、奇跡だと話題になっています。

宮迫と比べる声が多数

どれだけ取り繕っても、人柄やその人の内面というものが世間の人には伝わるのでしょうね。

江頭さん、昔はとても苦手だったけど大好きになりました。

応援しています!