ニュース

宝塚ボーガン事件の野津英滉の小中学校の卒業文集がヤバイ!

兵庫県宝塚市で家族を親族をボーガンの矢で撃った事件の犯人、野津英滉容疑者は、どんな学生時代を送ってきたのでしょうか。

宝塚ボーガン事件の野津英滉の生い立ちが複雑!周囲の評判は?6月4日、兵庫県宝塚市ではボーガンで家族を撃つという事件が起こりました。 https://1nonw.com/entry/boga...

幼い頃から犯罪を起こしそうな心理状態を持っていたのかどうか、気になります。

今回は、野津英滉容疑者の小中学校時代の卒業文集の内容を、まとめていきます。

[宝塚ボーガン事件]野津英滉の小学校の卒業文集

宝塚市安倉西2丁目に住んでいた野津英滉容疑者は、宝塚市立安倉小学校を卒業しています。

安倉小学校の卒業文集に野津英滉容疑者は、

「何かを変えたいと思えば全て自分で変える」

「将来の夢をいつか必ず見つけて、なりたい者になります」

と綴っていました。

小学生にしては、子供らしさがなくて大人びた言葉ですね。

最後には、大きな字でと書かれていました。

近しい大人から、「夢を見つける」「自分を変える」などの哲学的なことを言われていたような気がしますね。

[宝塚ボーガン事件]野津英滉の中学校の卒業文集

中学校は、同じ地域の宝塚市立安倉中学校を卒業しています。

安倉中学校の卒業文集には、

びみょうな3年間でした

と記載されていました。

自分の名前の上に、(ゴッド)と書かれています。

自分が神様だ、ということでしょうか?

実際に微妙な3年間だったとしても、一生残るであろう卒業文集に書くのは躊躇しそうなものですが・・。

中学校生活は、あまり楽しい思い出がなかった可能性が高いですね。

まとめ

兵庫県宝塚市で起きたボーガン事件の犯人、野津英滉容疑者の、小中学校の卒業文集の内容についてまとめてみました。

あの事件を知っているからこそ、卒業文集の内容や言葉に闇を感じてしまいますね。

野津英滉容疑者は、一体いつ頃から殺人できるような人格に変わってしまったのでしょうか。

宝塚ボーガン事件の野津英滉は学費滞納で神戸学院大学を除籍されていた!兵庫県宝塚市で、男女4人がボーガンの矢で撃たれるという事件が起こりました。 https://1nonw.com/entry/bog...
宝塚ボーガン事件の野津英滉の出身中学や高校、大学の情報まとめ!兵庫県宝塚市で、23歳の男性がボーガンの矢で家族と叔母を撃つという事件が起こりました。 犯人の野津英滉容疑者の心理はどういう状態だ...