ニュース

安倍昭恵の大分旅行が衝撃!参加したツアーのドクタードルフィンが怪しすぎ

新型コロナウイルスの感染拡大で安倍首相が警戒を呼び掛けた翌日の3月15日、安倍昭恵夫人が大分旅行に行っていたことがわかりました。

またですか・・。

お花見も大概でしたが、ここまでくると本当に神経を疑ってしまうレベルですね。

旅行では、講演やYouTubeなどで活動しているドクタードルフィン」「変態ドクター」などと自称している医師が主催する50人ほどのツアーに参拝だけ合流したそうです。

安倍昭恵が3月15日に大分旅行!

姉昭恵夫人は、新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が要請されている真っ只中の3月15日に、大分旅行に行っていたそうです。

その前日には安倍首相が記者会見を行い、「感染拡大の防止が最優先だ」と国民に訴えていました。

安倍昭恵夫人が訪れたのは、全国4万600社の「八幡さま」を束ねる総本宮だといいます。

朝7時ごろに宇佐神宮の元宮・大元神社を訪れたあと車で移動し、午前10時半ごろに宇佐神宮へ向かったそうです。

宮司の出迎えを受けて、お祓いや祈祷といった神事に参列したといいます。

安倍昭恵は医師の参拝ツアーに合流していた

安倍昭恵夫人は、医師の松久正さん主催するツアーに参拝だけ合流していました。

松久正さんによると、昭恵夫人から

コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです。

宇佐神宮へは前から行きたかった。私も参拝していいですか。

とご連絡が来たそうです。

目撃者によると、そのツアーの団体はほとんどの人がマスクをつけておらず、先頭を切って歩いていた安倍昭恵夫人もマスクをしていなかったといいます。

祈祷の際も間隔を開けて座らずに密着していて、警戒心がまったくなさそうだったと話しています。

参拝したツアーの医師はドクタードルフィンで怪しい!?

安倍昭恵夫人が合流した参拝ツアーを主催していた松久正さんは、慶應大学医学部出身で、自称「ドクタードルフィン」「変態ドクター」などと名乗っているそうです。

鎌倉市内で診療所を経営しながら、講演やYouTubeでも活動しています。

そんな松久正さんの診療方針が少し怪しいのです。

https://twitter.com/
公式サイトでは、

ドクタードルフィンの超高次元医学(診療)では、薬や手術というものを一切使いません。

患者自身で問題(人生も身体も)を修復する能力を最大限に発揮させます。

と説明されています。

新型コロナウイルスのついても、自身のFacebookで、

不安と恐怖が、ウィルスに対する愛と感謝に変わった途端、ウィルスは、目の前で、ブラックホールから、突然、喜んで、消え去ります。

と述べています。

こんな著書も出しているようです。

https://twitter.com/
やっぱり怪しいですね・・。

安倍昭恵夫人、いろんな意味で大丈夫なのでしょうか・・。

世間の声