MENU

エイブラハム

Best
創造
ソースエネルギー
幸せ
気分の良さ
瞑想
お金・豊かさ
人間関係
ワクワクする話

HAPPYちゃん 引き寄せ

HAPPY理論の基礎
創造
一歩踏み出したい
自分と繋がる
大切にする
意識を変える
違和感の解消
感情の取り扱い方
直感
ワクワクに従う
人間関係の悩み
お金・豊かさ
自分ビジネス

【エイブラハム】自分にとって一番良いと思うことをしよう

エイブラハムの言葉をチャネリングできる、エスターヒックスさんのワークショップの内容を日本語に翻訳しています。

エイブラハムの引き寄せの法則について詳しくない方にとっては、少し分かりにくい内容かもしれません。

今いる場所や状況によっても捉え方が変わってくると思いますので、人それぞれ自由に解釈して頂けたら幸いです。

エイブラハムの書籍がたくさん出版されていますので、そちらを読んでからご覧頂くことをオススメします。

ぜひ宇宙の叡智に触れて、いろんなメッセージを受け取ってくださいね。

ワークショップの内容は、著作権保護資料の使用に関するガイドラインに従って共有しております。

目次

【エイブラハム】自分にとって一番良いと思うことをしよう

もう1つ、ここにいる皆さんにお伝えしたいことがあります。
それはあなた方全員に当てはまることで、エスターがジェリーによく言っていた言葉です。

「相手の気持ちを傷つけたくない」と言うと、ジェリーは「自分の気持ちを傷つけた方がいい」と言うのです。
エスターは「違う」と言いたかったのですが「そうだね」と答えました。

自分には資源があり強いということを分かっていれば、他の誰かが必要としていたり望んでいたりすることを、簡単に行うことができます。
たとえそれが、自分の道ではないと感じていてもです。

でもしばらくすると、それは自分にとって負担になり始めます。
そのことに注意を向けると、エネルギーが分裂してしまうからです。

そこで私たちが皆さんに提案するのは、ほんの少しの間これを試してみることです。
きっと、気に入るはずです。

あなたの真の力を、取り戻しましょう。
何か嫌なことにぶつかったら、もう一度始めましょう。


エスターは、私たちに言いました。
「エイブラハム、これはどうしたらいいと思う?」

私たちは「あなたにとって、一番良いと思うことをすればいい」と言いました。
エスターは「もう、その言葉は聞き飽きた」と言いました。

私たちは、あなたが一番良いと思うことをすればいいと思っています。
私たちは、あなたが自分にとって一番良いと思うことをすべきだと思っています。

いつも私たちは、あなたにとって一番良いと思うことをするべきだと思っています。
でも何が自分にとって一番気持ち良いかを知るためには、自分にとって一番気持ち良いことを実践しなければいけません。

何が自分にとって一番良い感じなのかを明確にするために、苦しみから苦しみに飛び込んでいくことはできないのです。

苦しんでいる時は、全ての選択肢が最悪になるからです。
気分が良くないので、悪い道の岐路に立たされているような気がするのです。

そうなんです。
それは、良い選択ではありません。

でも自分の気持ちを大切にすることで、どんどん良い気分になっていくのです。
そうしているうちに何かがやって来て、あなたにとって良くないものを感じるようになります。

エスターは言いました。
「でもエイブラハム、あなたが私に教えてくれたことを考えたの」
無条件に欲しいものにフォーカスすれば、嫌なものは消えていくのだと」

私たちは「その通りですが、あなたはそうしていませんよね」と言いました。
「あなたは望んでいないものに、焦点を当てているのです」

「フォーカスする、500個の言葉を書いてください」
「レストランや、ビュッフェに行くようなものだ」と私たちは言いました。

ここに、あなたが耐えられないものがあるとします。
それを口に入れようなんて、考えただけでもゾッとしますよね。

あなたは「いくつか、フォーカスするものを書く必要がある」と言うでしょう。
「私はポジティブなことをリストアップして、フォーカスするんだ」

「そして、それらの嫌いなところを並べるつもりだ」
「無条件に、それを喜んで食べれるようになるまでフォーカスしてみるんだ」

私たちは「あなたのポイントは、ずれている」と言います。
私たちはあなたが条件を変えることや、条件を好むようにあなたを変えさせようとしているのではありません。

あなたは、ガイダンスを持って生まれてきたのですから。
何かが気に入らなくてもいいのです。


あなたの仕事ではないことにある条件が提示され、それにぶつかって、ぶつかって、ぶつかったとしましょう。
500個のフォーカス先を書いてもまだぶつかっているのは、あなたの道と一致しない選択をしているからです。

でもあなたは自分自身の道を歩む上で、自分自身が価値のある存在であることを許可していません。
いや、そうしなければならないとは感じていて、何があってもうまくいくようにするのが自分の仕事だと感じているでしょう。

そんなことはないのです。
抵抗の少ない道を行くのが、あなたの仕事なのです。

あなたの中のソースは、あなたが望むもの全てとの関係において、あなたがどこに立っているかを知ることができます。
それを手に入れるための、最も抵抗の少ない道を知っています。


あなたが道から外れてもソースはあなたを呼び戻し、呼び戻し、呼び戻します。
でもあなたはまるで「ソースはない、アライメントはない、ガイダンスはない、神はない」
「自分の価値を証明するために、困難な方法を取る必要がある」と言っているようなものです。

私たちは、何が気持ち良いかを理解することによって、自分の価値を証明してほしいと言っているのです。
最も抵抗の少ない道を歩んでほしいし、気持ちの良い道を歩んでほしいのです。

これよりこっち、これよりこっちと選ぶのは、悪いことではありません。
だからあなたは、コントラストのある環境の中に生まれたのです。
誰もが選択できる世界なのです。


あなたにとって厄介なのは、誰かと集まって、何を選ぶべきかを決めようとすることです。
誰が何を選ぶかについて、喧嘩をしてしまうのです。

力が湧いて、充実感や高揚感や爽快感を味わうことができる、好きなものを選べばいいのです 。
すると、成功や充実感を感じる力が湧いてきますよね。


もしあなたが彼らと遊ばない選択をしたら、全てを解放して自分を責めるのをやめましょう。

でも、それは難しい…。
もう、みんなと一緒に遊べないのかな?

私たちは言います。

それは条件反射的な考え方で、今あなたはそれを行い、波動を調整する必要があります。
ふるい分け、選別し、決定したことが、全ての結論になるのです。
この世界と調和するために、全てを巻き戻さなければいけません。

聞こえていますか?

自分が自分らしくあるか、相手が望むものに合わせるかなのです。
私たちは、それがなぜ難しい選択なのか分かりません。

彼らに合わせることで、何かを諦めるのですか?
それは、本当の自分ではありませんよね?

これは難しい選択ではないのですが、あなた方にとっては難しいのでしょう。
自分中心であることが、美徳ではないと教えられているからです。

自分のことしか考えず、自分が気持ち良いことをすることは、あなたをわがままに導き、他人が必要とするものを奪ってしまう気がするからです。

でも、彼らは忘れています。
誰1人としてあなたからそれを得ようとせず、みんな、ソースから直接手に入れるつもりだったのです。

彼らは誤解していて、あなたが彼らの誤解を永続させるのです。
あなたがソースになろうとする時、彼らが望むものを提供できるのです。
そうですよね?

エスターには、大切な大切な大切な大切な友達がいます。
外国に住んでいるエスターは、何年も前から彼を経済的に助けていますが、彼が自立できるようにそれを終わらせようとしています。

ついに彼は「どこにある?」と言いましたが、エスターは「もう私からは出せない」と言いました。
「あなたは自分で自立しなければいけないの」

「お願いだから、お願いだから、お願いだから」
「これが頼りなんだ」

エスターは「そうでしょう、それが問題なんだよ」と言いました。
「あなたは、決して期待してはいけないところから期待しているよ」

「こんなに長い間できない、こんなに長い間できない」
「私はあなたを侮辱しているんだよ」
「私があなたにとって最も抵抗の少ない道になった時、私はあなたを侮辱しているんだよ」

あなたは世界を創造する全てのエネルギーに、直接アクセスすることができるんだよ
「直接アクセスできるのに、私があなたに私への依存を信じさせてしまった

エスターがそれに気付くには、本当に大きくなる必要があったのです。
彼女は自分の道から外れずに、自分を解放できただけではなく、彼をも自由にしたのです。

彼はまだ気づいていませんが、そのうち気づくでしょう。
彼は、自分の道を見つけるでしょう。
彼は自分の道を見つけますよ。

目次