【エイブラハム】パートナーとの距離感に悩んでいます

エイブラハムの言葉をチャネリングできる、エスターヒックスさんのワークショップの内容を日本語に翻訳しています。

エイブラハムの引き寄せの法則について詳しくない方にとっては、少し分かりにくい内容かもしれません。

今いる場所や状況によっても捉え方が変わってくると思いますので、人それぞれ自由に解釈して頂けたら幸いです。

エイブラハムの書籍がたくさん出版されていますので、そちらを読んでからご覧頂くことをオススメします。

ぜひ宇宙の叡智に触れて、いろんなメッセージを受け取ってくださいね。

ワークショップの内容は、著作権保護資料の使用に関するガイドラインに従って共有しております。

目次

【エイブラハム】パートナーとの距離感に悩んでいます

今週私はここにいたのですが、質問者の方々はみんな、自分の人生で物事を現実化させていることに触れていました。

あぁ、フェンスの向こう側だから、そのように見えているだけです。

ここに常に願いが現実化している若い女性がいて、彼女は夫が同じスピードで現実化していないことを認識していました。
私のパートナーはこのような人なので、私にも同じことが言えます。

私たちがもっと離れているべきだと彼が感じていて、それが私にとっては不満なのです。
私はここで自分の旅をしているようなもので、彼はそこにいて彼の旅をしていて、たまになら良いのですが大抵そうなるのです。

あなたを取り巻くコントラストの全ての計画について、何か伝えたいと思います。
あなたが抱いた非物理的な意図は、全てのコントラストがあなたの決断を促して考えたものです。

でもあなたは、そのコントラストに邪魔されることを計画したことはありません。
他人を見て、それが自分の不利になるとは思ってもいませんでした。

あなたはいつも、自分が有利になるように様々なことを計画していました。
なぜなら、それはあなたに選択肢を与えてくれるからです。

先ほど話した「決断し、実行する」とは、こういうことです。

せっかちなパートナーが正しくて自分に欠点があると判断し、それを実行に移すことができます。
それは決して、良い気分ではありません。

彼は彼の道を、あなたはあなたの道を歩んでいて、状態が落ち着いていると判断することもできます。
人生へのアプローチの仕方が違ってどちらもうまくいくとか、波動的に多くの共通点があり、それがお互いを惹きつけると判断することもできます。

でもあなたは、2人セットの波動で生まれたわけではありません。
そうでなければ、2人がそこに存在する意味がありません。


もし2人セットの波動だったらもう1人は必要ないでしょうし、その利点もないでしょう。

自分で決めて、それに従えばいいんです。
その考え方は間違っているのでしょうか?

いいえ。

「そのように決めた、パートナーのやり方が間違っている」
その決断をしないでください。

ちょっと迷いますよね。


それとも、どちらも正しい生き方なのでしょうか?
異なるビート、異なる音、異なる音符でも、美しいコンビネーションを作ることができるのでしょうか?

そうですね、さっきの「誰かの良さを引き出す」という話に戻りますが、彼は私の中のベストを引き出してくれると思っているし、私の視野を広げてくれるような気がしています。

というのも、彼はすでに流れに身を任せていて、何でもやって、何でも買って、スーパースターになりたがっているんです。
それは私にとって、素晴らしいことです。

私もその流れに乗ろうと思います。
彼は私に、たくさんのものを見せてくれました。
彼は偉大な教師でした。

あなたの話の最後の方では、自分がどう感じるかよりも、他人からどう見えるかを意識しています。

この重要な会話の中で私たちはとても感謝していますが、あなたは自分の引き寄せのポイントに注意を払っていません。

自分の引き寄せのポイントを分析し、他の人の視点に立とうとしています。
そして、自分の魅力と比較しているのです。


これはこの会話の主となるポイントであり、私たちはみんな一緒に発展してきました。

あなたが自分の引き寄せのポイントに注意を払っている時は、あなたがどう感じているかに注意を払っています。
自分がどう感じるかと、自分の内なる存在がどう感じるかを融合させることに、心を傾けているのです。

つまり、プロセスを理解していることを意味します。

  • ステップ1は、求めることです。
  • ステップ2は、あなたに関わる人やものがそれを調整します。
  • ステップ3は、あなたがその波動と一致することです。
  • ステップ4は、それが本当に上手にできるようになることです。

それが自分の波動を整えるということで、自分がどう感じるかを気にするということです。
ということを、今日1日ずっと言い続けてきました。


もしあなたが引き寄せのポイントを気にするなら、引き寄せのポイントが生み出すものをもっと気にするべきです。

あなたは自由になるのです。
でも、それは難しいことです。

なぜなら、あなたの波動の結果しか見ていない人たちが多い世界に、立っているからです。
もしあなたが生きた人間の肉体でそれを生み出しているのなら、「私がそれを作った」「私がそれを作った」と言っているでしょう。

他人が何を感じ取っているのか、自分が感じているものに対する他人の評価が気になります。
それは人生において1つのアプローチ方法ですが、あなたは決して自分の思うように受け取られることはありません。

なぜなら受け取る側の全てが、あなたに対して異なるものを求めているからです。

ある人はあなたがとても裕福で、ある人はあなたが十分に裕福でないことを望んでいます。
ある人はあなたに間違った性的魅力を抱き、ある人は完璧な性的魅力を抱きます。

ある人はあなたを正しい政党の一員だと感じ…
といった具合に、延々と続きます。

だから、スーパースターになることで幸福を得ようというのは、無理な話なのです。
絶望的な状況です。
そんなことはあり得ません。


他人と自分を比較することで、自分が本当に満足できる場所に行くことはできないのです。
なぜならその満足は、他人の聖なるものに依存しているからです。


あなたが分析する彼らは本当のところ、自分のことを把握する能力すら持っておらず、あなたについての正しい結論に達することができないのです。
それはあなたにとっても相手にとっても、全く満足のいくものではありません。


でももし、自分の創造物が他の創造物に対してどうなのかという観点から、人生にアプローチするのではなく、引き寄せのポイントやアライメントで自分がどう感じるかという観点で人生を創造するのなら、お城を作るのと同じようにボタンを作るのも素晴らしいことだと分かるでしょう。

なぜならそれを望むこととそれを達成することが、崇高なアライメントをもたらすからです。
城やボタンの価値を測っているのは、外から来た人たちだけなのです。

でも創造主は、あなたが望むものと何でも一致します。
今あなたは自分の波動に注意を払い、あなたの内なる存在と一体となり、あなたが誰であるか、そして宇宙の全てと一体となるのです。

何が言いたいのか分かりますか?

物理的な世界の多くは、成果を測ろうとします。
それは、とても逆効果です。


なぜなら顕在意識は、ミゾレのようにとても一時的なものだからです。

この家、この家、この車、この車。
この服も、この服も、この服も…

という具合に延々と続き、本当に稀にしか「人生を共に歩みたい」と思えるような記念品を手に入れることができないのです。

そしてあなたは、母親の思い出の品を引きずって生きていくことになります。
その結果、何の意味もない物理的な形見の数々を背負うことになるのです。

それらは全て、自分という人間の全体性に焦点を当てる理由を見つける言い訳に過ぎません。

分かりますよね。
役に立ちますか?

私たちは、あなたが素敵なものを創ってくれることが大好きです。
私たちはあなたが何かに興味を持ち、それに焦点を当て、リラックスしてそれが起きるようにするのが大好きです。


あなたの人生の中にあることと、あなたがそれに注意を向けることの関係を認めるのです。
私たちは物理的なものの壮大な創造を、止めさせようとしているわけではありません。

あなたは物理的な世界にいて、あなたの顕在意識を見せるためにここにいるのです。

私たちはただ、あなたが感じたことをそのまま表現してほしいのです。
それを超えることは意味がないからです。

感じるようになったこと、あるいは感じることを許可したことを超えるものとは、実際には出会わないのです。
それはただ保管し、埃を払い、確認するためのものです。

あなたが「私の母の遺品」という、ポイントを捉えたことは分かりました。

分かっていますよ。

まだいくつかあるのですが、母が2年前に亡くなって、私はいくつかのものを手に取りました。
そのほとんどは、必ずしも彼女が楽しんでいたことを意味するものではないことに気づきました。

生きている間が彼女にとっての喜びであって、カトリック聖職者の描かれたお皿を用意しなければならないということにはならないのです。
というのは、母がそうして楽しんでいたからです。

いやいや、それはずっと持っていないといけませんよ。

あなたが今強く感じているこの意識を、みんながあなたに対してしていることに当てはめてみましょう。

人生であなたが欲しいと思っている願望は、エネルギーを流すための言い訳です。
そのエネルギーが流れることが、重要なのです。


あなた方は「喜びは旅にある」と言いますが、私たちは「その言葉がとても重要である」と言います。
それは旅であり、なりつつある、新しい気づきの絶え間ない状態です。

フォーカスする新たな理由と、フォーカスする喜びを感じることです。
あなたにこのことを伝えられることに、感謝しています。

この数日間、私たちはあなた方にこう言ってきました。

あなた方が、抵抗しない思考の力を発見しているのを想像すると、どれほど爽快な気分になることでしょう。

今私たちは、あなた方が抵抗しない思考の力を発見する喜びと共に、次のように言いたいのです。

抵抗しない思考の喜びを、発見してください。
そこにパワーはありますが、あなたが到達したいのはその喜びです。


その同調性、その全体性、その価値を認めること、その価値、その喜びを、全ての人が同じように感じることを望んでいます。

自分が誰で、なぜここにいるのかを理解することで、みんながどこにいてもよくなります。
一人一人が達成したことを誇りに感じていることに、拍手を送ります。

誰が何をしているのかを批判しすぎないことで、自分が生まれてきたことを高揚させます。

自分自身が愛のエッセンスであり、周囲にある様々なものをただ愛して、「多様性を少し減らして、暴動を少し多くする必要がある」というように、批判的にならないことです。

私たちはあなたの多様性に、気を配ってもらいたいのです。


たとえ一緒に住んでいても、自分以外の人には関係ありません。
その人自身にとって何が重要かを、他人が選択できるようにしなければいけません。

「一緒に同じものを創ろう」なんて言って、同じものを求めてはいけません。
とても重要なことは、一緒にいること、お互いに高揚感を感じていることです。


そう感じているのなら、既にとても相性が良いということです。

でも、全てのことを認める必要はありません。
それが、無条件の愛が何であるかを発見するための真の道であり、真の本質であり、真の自由なのです。

条件付きの愛というのは、いろいろな状態や条件に同意しなければいけないからです。

その代わりに、私は無条件の愛になろうと決心しました。
つまり、物理的ではない愛になり、私という完全な存在と波動的に一致するということです。

そして世界の状況や事情に、目を向けることができるようになります。
なぜなら私は、自分の波動の足場を手に入れたからです。

と言って、あなたはそうするでしょう。

目次
閉じる