MENU

エイブラハム

Best
創造
ソースエネルギー
幸せ
気分の良さ
瞑想
お金・豊かさ
人間関係
ワクワクする話

HAPPYちゃん 引き寄せ

HAPPY理論の基礎
創造
一歩踏み出したい
自分と繋がる
大切にする
意識を変える
違和感の解消
感情の取り扱い方
直感
ワクワクに従う
人間関係の悩み
お金・豊かさ
自分ビジネス

【エイブラハム】やりたいことを加速させる3つのこと

エイブラハムの言葉をチャネリングできる、エスターヒックスさんのワークショップの内容を日本語に翻訳しています。

エイブラハムの引き寄せの法則について詳しくない方にとっては、少し分かりにくい内容かもしれません。

今いる場所や状況によっても捉え方が変わってくると思いますので、人それぞれ自由に解釈して頂けたら幸いです。

エイブラハムの書籍がたくさん出版されていますので、そちらを読んでからご覧頂くことをオススメします。

ぜひ宇宙の叡智に触れて、いろんなメッセージを受け取ってくださいね。

ワークショップの内容は、著作権保護資料の使用に関するガイドラインに従って共有しております。

目次

【エイブラハム】やりたいことを加速させる3つのこと

私は毎朝瞑想し、毎日毎日あなたの教えに従っています。
私は繰り返しが好きなので、あなたが何度も何度も同じ事を繰り返し伝えてくれるのが好きで、最初のセミナーにも参加したのですが、このセミナーでも同じ言葉や同じメッセージを伝えてくれています。

私がしたいことを加速させるために、毎日できることを3つ教えてください。
加速させたいんです。

最も重要なことは、あなたはすでにしています。
なぜならあなたが心を鎮める時間をとって、自分の波動を高めることができているからです。

その広い視野に同調する、最も可能性の高い状況に身を置くことができるのです。
あなたにとって最も抵抗の少ない道が何であるかは、誰にも分かりません。

これはあなたの内なる存在が知っている、重要なことなのです。
あなたの内なる存在はあなたが望むものすべてにおいて、どんな瞬間でも、あなたがいる場所を知っているのです。

そしてあなたの内なる存在は、あなたが何を信じてどこにいるのか、そこに到達するための最良の道が何であるかを知っています。

だからもしあなたが時間をかけて受容することができ、その思考が流れたときにどんな感じがするのかを知るために、その思考を受け入れる練習をしたのなら、最も抵抗の少ない道がいつもあなたに開かれていくのです。

何か言いたいことはありますか?

つまり、計画を立てずにただ抵抗の少ない道を選んで、それに従うということですね。

3つのことを要求されたので、3つのことを教えましょう。
なぜならあなたはすでに、物事がうまくいく計画を立てているからです。

私たちはあなたが自分のボルテックスの中に入れている計画を、強調することはできません。
衝動を受け取れる状態にするというのは、良い言葉です。

そうすればすでに動き出した計画が、可能な限り最高な形で実現することになる、というのも1つの見方です。
瞑想をマスターして受容モードが何であるかを知り、ほとんどそこにいるようになれば、ほとんどの仕事をこなしたことになります。

でもそうではなく、例えば瞑想をしていない状態で起床しても、瞑想できている状態でいれたら大抵とても気分が良いのです。

何かが起きてそれがあなたの波動に引っかかっても、あなたの波動が活発であればその勢いはいつも続き、あなたの波動で活発になったものは何でも、あなたの道を歩み続けるでしょう。
だからあなたが否定的な反応をしている何かが、あなたの元にやって来たのです。


そういうことが起こったとき、2つ目に行うことがあります。

もしあなたがそのような立場にいて、そのようなことが起きたら、もしあなたが1人でいるのであれば声に出して、自分自身にこう言いましょう。

「自分が今立っている場所から最も抵抗の少ない道は何だろう?」
つまり、どうすれば今より気分が良くなるかということです。


今私たちは多くの本を書き、ボルテックスの中に入ることができて、より良いフィーリングの思考を見つけるためのプロセスをたくさん提供してきました。

その元となったのが、方向転換するということです。
あなたは自分が何を望んでいて、何が欲しいのか分かっているでしょう。

でも私たちはただ、「あなたが何かに打ちのめされるとバランスを崩し、純粋でポジティブなエネルギーにすぐに戻れなくなることがある」と、そっと言いたいのです。

でもこれを何度も繰り返すほど、そこに到達するのが簡単になります。
だからあなたの質問に対する2つ目の答えの一部は、次の通りです。

ベストを尽くして、一番気持ちの良いところに到達することです。
ですが、今日から新たに追加される重要な項目は、以下の通りです。

何度も言ってきたことですが、あなたの具体的な質問に答えるために、宇宙にとって新しいことを特別に強調するために付け加えました。

ネガティブな感情を持っているときに、パニックにならないでください。
ネガティブな感情は解読のプロセスの一部なので、自分を責めないでください。


もちろんこれは最も新しくて、最も素晴らしい、最も生産的で、最も役に立つ、私たちの言葉です。

先取りして行動することです。
それはあなたが瞑想したときにしたことです。

混んでいることが分かっているレストランに行くときは、先に予約しておくとすんなり行けることが多いですね。

空港に行けば、飛行機に乗れるというわけではありません。
予約しておけば大丈夫ですね。

あなたは物理的な行動で先取りするということを理解し、いつもそれをやっています。
でもほとんどの人は、エネルギー的に先取りする時間を取りません。

エネルギー的に先取りすることで、とてもパワフルなエネルギーと結び付くことができます。
そのエネルギーはとても強力で、世界を創造するエネルギーなので、時間をかけてやる価値があります。


でもなぜかこのテーマであなたは、先取りしていなかったのです。
なぜならその現象が現れるまで、あなたの意識の中でそれが強くなかったからです。

あなたは今それをより強く意識しているか、あるいは今だけ意識しているのかもしれません。
その波動があなたの波動に引っかかっていて、今それが顕在化したことで、あなたはそれを全体的な視野で見ることができるのです。

それをあまり長く見すぎないようにしましょう。
問題を解決しようとしないでください。

これも私たちがあなたの靴を履いて立っている場合に行う、2つ目のことになります。
問題を解決しようとしないことです。

なぜなら問題が顕在化し、それを追いかけると、心配しなくてももっと悪くなるからです。

そうなるのです。

引き寄せの法則では必ずそれがどんどん大きく、大きく、大きく、大きくなっていきます。
でもこう言ってしまうのが、人間らしいところです。

「あぁ、これを解決しなければならない」
「他人のために解決してきた」

「恋人のために修復してきた」
「子供のために直してきた」
「グラフに印をするために直してきた」

あなたは直して、直して、直して、直しているつもりでも、直していないのです。
ただ大きくしてきただけです。

いつもです。

だから骨を持った犬になって間違ったことを直そうとするよりも、ただ認めるだけでいいんです。

「あぁ、私のガイダンスは、私がここでおかしくなっていることを知らせてくれている」
「今はこのままにしておこう」

そのまま放っておくしかないのです。

この論理的な方法しかありません。

あなたの知性と理性でそれを手放すことができる、唯一の論理的な方法なのです。
問題が起きたときに新しい要求が出てくることを理解し、その要求はそのまま放っておいてください。

もっと重要なことは、あなたの内なる存在と引き寄せの法則を、新しい要求に反映させることです。
それは昔の仲間についての新しい要求かもしれないし、古い状況についての新しい要求かもしれません。

今起こったことはすべて、新しいことなのです。
なぜならすべての瞬間に、新しい要求が織り込まれているからです。

やることはただ1つ、冷静になることです 。
このようなことが起こったとき、それを解決するのは簡単なことではありません。

今起きたことを何とかしたいと思うようになる理由のほとんどが、何なのか分かりますか?
自分の視点が正しいと信じていることです。

そして他の誰かが関わっていると、信じていることです。

自分の視点と違う人は間違っていると思い、自分が正しいということを追求します。

ここであなたの概念にアピールしたいのです。
私たちはあなたが正しいと思っていますよ。

なぜなら今何が起きたとしてもあなたの内側は知っていて、間違いをすべてあなたに教えてくれるからです。
彼らも同じように感じているはずですが、彼らに話しているのではありません。
ただ彼らのことを話しているだけです。

だからあなたが正しいのかもしれません。
でも今あなたは自分にとって、決してうまくいかないことをしています。

人との調和を図ろうとしてるんです。
間違っていると分かっているのに正しいと思い込んでいる、理不尽な人とです。

あなたは自分の内なる存在と進化との、調和を図りたいのです。
言い換えればあなたが探しているのは調和で、この状況があなたにもたらしたものへの道を見つけたいのです。

自分の正しさを証明するのではなく、自分が間違っていることを認めなければいけません。

ああ、そうですか。
控訴裁判所もあるんですよ。

それから、それから、それから、それから、それから…。
らちが明きませんね。

でももしあなたがその衝撃を受けて感じたのなら、このように意識的によく理解できるようになります。

「私は多くの要求を設定し、それが内なる存在にあることを知っている」
「解決策がすでにあり、私はその方向に進んでいる最中なんだ」

あなたの質問の3つの答えの1つ目は、瞑想を続けることです。
なぜならそれが、最も大きな力を発揮するからです。

最大のアライメント、最大の補給、最大の明晰さ。
それがますます、うまくいくようになるでしょう。


2つ目はネガティブな感情が起きても動揺せず、それを良いこととして受け入れることです。
なぜならあなたが、後で衝動を受け取るであろうボルテックスに何かを置くからです。

ただその問題が最初に現れたとき、あるいは2度目に現れたときに、解決しようとしないことです。
どんな問題でも、解決しようとしないでください。


その問題に対するあなたの意識が、即座に解決策を生み出します。
十分に冷静になることで、解決策を見出すことができるのです。

すべての状況は両端に何かが付いている棒のようなものだからです。
片方の端には欲しいものがあり、もう片方には欲しいものがないということです。

引き寄せの法則は、心を祝福することに容赦ありません。
引き寄せの法則は「意識がそうさせる」というように、「あぁ、あの人が本当に欲しいのはこれだから、あっちに集中していてもこっちに持ってこよう」とは言いません。

引き寄せの法則は、そのようなことはしません。
引き寄せの法則は、あなたの波動で活発になっているものを与えます。

そしてあなたが問題を解決するとき、あなたの波動の中で何が起きているのかを教えてくれます。
そうなんです。

3つ目に行く前に、何か言いたいことはありますか?

いいえ、先に進みたいです。

3つ目に紹介することは、強力な強力な強力なツールです。
「節目ごとの意図確認」
と呼ばれるものです。

それは、あなたが創りたいことを計画するということです。
新しい節目に移行することを認識したとき、その瞬間の具体的な計画を立てるのです。


新しい節目とは、ある場所から別の場所に移動するときのことです。
自分の意図が変わったとき、新しい人が入ってきたときなどが、新しい節目になります。

新しい節目になるものは他にもありますが、主にこれらが新しい節目となります。
立ち止まってその節目で何をしたいのかを確認し、次のようなことを感情的に言葉にしてから始めるのです。

気持ち良く、明快でありたい。
この節目で、喜びを感じたい。
この節目で、価値のある存在でありたい。

もっと具体的に言うこともできます。

交通の流れがスムーズであってほしい。
ホテルにスムーズに入れるように、快適に物事を進めたい。

この瞬間のために、柔らかく、軽く、より具体的に、本当に欲しいものにフォーカスするのです 。
そしてその状況になったときの衝動を受け取れるような、波動にしておくことです。


この3つが答えです。

手に入れることができました。

目次
閉じる