MENU

エイブラハム

Best
創造
ソースエネルギー
幸せ
気分の良さ
瞑想
お金・豊かさ
人間関係
ワクワクする話

HAPPYちゃん 引き寄せ

HAPPY理論の基礎
創造
一歩踏み出したい
自分と繋がる
大切にする
意識を変える
違和感の解消
感情の取り扱い方
直感
ワクワクに従う
人間関係の悩み
お金・豊かさ
自分ビジネス

【エイブラハム】一番大事なスキルを身につけることが必要

エイブラハムの言葉をチャネリングできる、エスターヒックスさんのワークショップの内容を日本語に翻訳しています。

エイブラハムの引き寄せの法則について詳しくない方にとっては、少し分かりにくい内容かもしれません。

今いる場所や状況によっても捉え方が変わってくると思いますので、人それぞれ自由に解釈して頂けたら幸いです。

エイブラハムの書籍がたくさん出版されていますので、そちらを読んでからご覧頂くことをオススメします。

ぜひ宇宙の叡智に触れて、いろんなメッセージを受け取ってくださいね。

ワークショップの内容は、著作権保護資料の使用に関するガイドラインに従って共有しております。

目次

【エイブラハム】一番大事なスキルを身につけることが必要

私はとても幸せで満足しており、すごく楽になりました。
しかし、毎日にように恐怖に人生を支配されています。
私のパートナーはそのことを知らないと思いますが。

だからこそ、私たちは確認のために言っておきます。
恐怖はあなたの人生を支配しているのではなく、恐怖はあなたの人生を台無しにする思考の中にあります。

しかし、何も人生を支配していない恐怖は指標となります。
だから、それと友達になるのです。

車のガス欠のような恐怖感、タンクが空になったことを知りたいのでは?
知りたいようで知りたくない?

怖いですよ。
幸せな顔のステッカーでも貼りますか?
そうすれば元気になるでしょう。

そのため、恐怖心は役に立つ指標となるのです。

自分はパワフルなクリエイターだと思っているので、自分の人生を信頼していたからこそ、自分の望むもの全てを…

あなたはパワフルですが、ここであなたに何かを与えたいと思います。
欲しいものを創ること、欲しくないものを創ることよりも、あなたの方がずっとパワフルです。

あなたが望んでいるものを創り出すことにおいてはるかにパワフルであり、望んでいないものを創り出すことにおいてもパワフルです。
明確な理由があるからです。

あなたの内なる存在は、あなたが望むものを知っているからです。
あなたの内なる存在は、あなたが欲しくないものの推進者ではないからです。

ですが、ここで何が起こっているのか考えてみてください。
それがないと不安になるほど。

私たちはあなたをとても愛していますが、バカなことをしていると思っています。

ええ、そうですね。
非常にくだらない話題だとは思いますが、飛行機事故で死ぬのが怖くてたまらないのが私の日常です。

私のパートナーは今日ここにいておそらく知らないけど、毎日のことなんです。
私はとてもパワフルだから、私が望むものを引き寄せるんです。

あなたにいくつかのものを提供したいと思っています。
クリアにするお手伝いをしたいのですが、あなたにいくつかのことを言うつもりです。


矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、矛盾しているわけではありません。
私たちはあなたの味方であり、あなたを明晰にしているのです。

だからこそ、私たちはいくつか強いメッセージを伝えます。
あなたは飛行機事故で死ぬことを恐れていません。

あなたは死ぬことを恐れています。
今、恐れている意味、あなたが本当に欲しいのは反対側にあるものなのです。

あなたが死ぬのを恐れているのは、この肉体で生きているのを愛しているからです。
あなたが人生に恋すればするほど続けることができないという考えは、今となっては恐ろしいことのように感じられます。

それはあなたが全体像を見ていないからで、幸せになりたいと思っていることについては何度でも話し合うことができます。

恐れの話はしたくても、する必要はありません。
それも大きなテーマですが、私たちはここで起きていることに集中したいのです。

これは、あなたがこの人生とその感じ方を愛している証拠です。
あなたにとって人生が最高だと感じる時、あなたが最も何かに邪魔されたくないと思うのは、今まで生きてきたことの勢いや結果を継続して体験したいと思うからです。

それが最も自然なことなのです。
しかしあなたの論理的思考は、それを具体的なものに変えてしまったのです。

今から別の話をしましょう。
今の話を別の場所にピンを刺して、ちょっとだけ押さえててください。

ここで、本当に考える価値のある話をします。
抵抗しない思考の力についての話です。

漠然とした一般的な考えのようなものです。
漠然とした一般的な考えで、その一般性ゆえにあまり詳細ではなく、それに反して働く多くのアクティブな情報を持っていません。

肯定的な映画が流れて行くのを見ているようなものです。
それには力があり、私たちはそれを白昼夢の力と呼んでいます。

あなたは目を覚ましていますが、眠っているわけではなく心は集中しています。
抵抗がなく非常に大きな力があるのですが、それを実行する人はほとんどいません。

エスターはそのために、時間を確保して遊んでいました。
瞑想したり日光浴をしたりして、自分が受診モードになっていることを確認していました。

瞑想をしたり日光浴をしたりして、何らかの形で自分を喜ばせる。
幸福感を維持しやすい環境に身を置く。


そして実際に起こっていることからただ心を解き放ちます。
彼女のボルテックスの内容、それが何か分かりますか?

自分が何を望んでいないかを知っている時、自分が何を望んでいるかを知っている時、願望のロケットを打ち上げています。

それらは波動の中で集められ、ソースエネルギーとあなたの内なる波動によって調整されます。
それらは、あなたの人生が実証し明らかにする素晴らしいことの前兆なのです。

しかし、それらはまだ見えない波動の形をしています。
地面の中の種がとうもろこしの茎になり、とうもろこしの穂になり、本当においしいものになるように育てています。

今はまだ目に見えないものですが、この波動的な現実があるのです。
あまりにも現実的なので、私たちはこれにボルテックスという名前をつけました。

この振動状態になるという現実を、受け入れて欲しいからです。
この波動的な現実はあなたの内なる存在が知っていて、あなたの内なる存在が知っているこの波動的な現実は、その完全な姿を見ているのです。

あなたの内なる存在は、あなたの波動の現実の絵の全体像を見たからです。
あなたの内なる存在は、あなたの波動的現実が何であるかということを知っている意識です。

そして、あなたは許容している状態にあります。
瞑想したり、空想したり、感謝したり、暴れたりしている状態です。

あなたがブロックしていない状態であれば、イメージやビジョンや夢、時には言葉までもが、まるで映画を見ているかのようにあなたの人生経験の中に途切れなく浮かんできます。

私たちはそれを白昼夢と呼んでいますが、これは最も重要なスキルです。
それは抵抗のない思考だからです。

それはあなたが自分の創ったものに同調しているということであり、完全な許容状態にあることを意味しています。

あなたの心に流れ込んでくるのは、あなたにインスピレーションを与え、ワクワクさせ、何か行動を起こさせるかもしれませんが、それはメインイベントではありません。

あなたが空想しているのは、実際の行動に移すためではありません。
自分が既に創ったもののおいしさを体験するために、空想しているのです。

それは、その前段階の発表のようなものです。
白昼夢のイメージをつかめましたか?

あなたは飛行機で暗い考え方をしてしまい、あなたがそうするのは論理的なことです。
あなたは人生に恋をしています。

まだ来ていないのに、来るかもしれないものの大きさを感じています。
それを逃したくない、何一つ逃したくない。

そのおいしさを余すところなく味わいたい。
でも絶対的な自信がないから、もしかしたら全てのプロセスにおいて、自分が適応していることを示す証拠がたくさんあるにもかかわらず、自分の適応能力に少し不安を感じているのかもしれません。

自分のボルテックスからではなく、世界のおしゃべりを拾っているからです。
時には恐怖を感じる瞬間があります。

あなたは源から来ていないおしゃべりや、あなたのボルテックスから来ていないおしゃべりに、より多くの波動を合わせています。

自分のボルテックスから来ているおしゃべりに、波動を合わせていません。
ですから、昼間の夢と夜の夢の区別を心に留めておいてください。

ソースエネルギーの影響を受けているのか、メディアの影響を受けているのか、幸福感の影響を受けているのか、何かの影響を受けているのか、自分の論理で考えてみると納得できますね。

そして自分自身に問いかけるのです。

「私は何を考えていたのだろう?」
「この白昼夢や悪夢に身を投じた時、私は何を考えていたのだろう?」

もしエスターが意図的に立ち上がって、心を鎮め、意図的にそれを切り開かなければ、すぐにメールをしたりテレビを見たりしてしまうと気づかないうちに他の思考の渦に巻き込まれていまい、早い段階で自分自身を捕まえて「私は暗さと仲良くするよ」と言ってしまうのです。

「私はそれらを土台にして暗さを仲良くしています」と。

私たちがあなたに一番伝えたいこと。
私たちがあなたに一番言ってほしいことは、強い負の感情を感じた時は、それはあなたのボルテックスに何か良いことがある証拠というです。

なぜなら、もしそれがなかったらもう一方もあり得ないからです。
言い換えれば、もしあなたが人生への熱烈な愛と感謝を持っていなかったとしたら、あなたが他の人に対して感じている恐怖に及ばないでしょう。

焦点を合わせることが大事なんですよ。
焦点は「どこから始まったのか」ということです。

何年も考えてきたことや何時間もかけてきたことではなく、この最後のほんの少しの走りことです。
勢いが着くまでの時間を知っていますか?

ほんの数秒、17秒です。
それは本当に本当に最近の連続です。

これは、あなたが数分前に理解し始めたからといって、始めるのが難しいものではありません。

私が何年もかけて考えてきたことです。
私が何年も考えてきたことのように、私はただ手遅れにならないようにこの考えの勢いを止めたいと思っています。
私がずっと考えてきたことは…

パワフルですごい霧の中から、何年も前に空から落ちてもよかったのですよ。
それほどですよ。

人生への愛と比較して、ここにいる理由と意図を持ってここに来たこと、それ以来毎日してきたことに比べたら、些細な考えが足を引っ張っているだけで何の意味もありません。

この瞬間、意味もなく自分を苦しめるための馬鹿げた理由として使っているだけです。
でもそれには理由があって、その瞬間に自分の考えをコントロールできていないからなのです。

勢いに任せてしまうからです。
しかし、このような論議をしたからといって二度と同じような気持ちにはならないでしょう。

ここがあったからこそ、私はいろいろ身につけることができました。
本当にありがとうございました。

目次
閉じる