【エイブラハム】内なる存在が興味を示していること

エイブラハムの言葉をチャネリングできる、エスターヒックスさんのワークショップの内容を日本語に翻訳しています。

宇宙意識の集合体であるエイブラハムの言葉を聞いていると、不思議と気分が良くなります。

ぜひ宇宙の叡智に触れて、いろんなメッセージを受け取ってくださいね。

ワークショップの内容は、著作権保護資料の使用に関するガイドラインに従って共有しております。

目次

【エイブラハム】内なる存在が興味を示していること

あなたが瞑想について話している時、私はちょうど経験していました。
私はその瞬間、内なる存在を体験するために繋がりましたが、私の内なる存在は私に何を語りかけているのでしょう?

手を挙げること?

その通りなのですが、まず私が以前手を挙げていた時には「手放せ」と言われたのです。
それは本当に私の内なる存在なのか、それとも頭脳の自分なのかと…

頭脳と内面が一致しているかどうかは関係ありません。
内なる存在にすべての思考を求めろとは言いません。
ただその方程式に抵抗を持ち込まないように、とお願いしているのです。

分りました。
それは私が尋ねたかったこととは全く違うことだと思いますが、それに気づくことができました。

私たちがどんな言葉をかけるかよりも、経験したことがあなたにとってとても重要なのです。
抵抗があってもそれを吹き飛ばし、集中することができます。

衝動を受けその衝動に従うと、望むものに繋がります。
ということで、自分で実演してみました。
偉大なアライメントではなく、より良いアライメントで欲しいものを手に入れられます。

それはまるで一瞬のうちにです。

そうなんです。
だからタイミングがいいんです。

その場にいると数秒後にそうなっていることが多いのですが、想像できますか?
あなたの内なる存在は、いつもあなたが望むものがどこにあり、そこに行くための最も抵抗の少ない道が何であるかを知っています。

このような感覚を受け取る瞬間を、より多く持つことの価値を感じられるでしょうか。
多くの人は本当に同調できていない状態で走り回り「なぜ何の手がかりも得られないのだろう?」と思っているのです。

見逃すんじゃないかと心配になったりしますが、見逃すことはありません。
ただ大事なこと、つまり気持ちの良いことに集中するんです。

あなた方が地球上を走り回ることにならないよう、あなたの意図で内なる存在に繋がって繋がって繋がってください。
なぜならあなたがこのようなことをしない限り、あなたはあなたの内なる存在と結びついているからです。

何かで騒いだり、何かに腹を立てたり、何かで大騒ぎしたりしない限り、言い換えればそういう気持ちの良くないことをしない限り、あなたはあなたの内側と同調しています。


あなたの内側は、あなたと一緒にこの世界を探検するのが大好きです。
あなたの内なる存在は空を見上げて、海から芝生を渡って、獣を見て、他人の目を見るのが大好きです。

テレビを見て自分の世界の美しいものを探している時、あなたに介入してくる人はあなたと一体化しています。
だから洞窟の中で瞑想しているような変な人でなくても、ブーンと変な音を出しています。

そうでなくても内側の自分が存在していることを知るだけでいいし、自分の内面を知ることが強い波動になるんです。
あなたの内なる存在があなたに気づいていることを知り、あなたの内なる存在がいつもあなたに流れていることを知ることです。


そして自分がどう感じるかに注意を払い、気持ち良く過ごすためにベストを尽くすことです。
出来る限り毎日瞑想をして、本当に同調しているような感覚を味わってください。


それを楽しむって大げさじゃない?
うかうかしていられない、彼らは瞑想教室に行くそうですよ。

このようなことがないように、私たちはもっと彼らと話すことができるようになりました。
なぜならあなたがいなくても他の誰かがいるからです。

そこら中で鳥が飛び回り、何でもやってくれます。
リスや犬や獣も、本当に見たいものはハエの目を通してみるんです。

私たちは本当に何かを嗅ぎたいのです。
私たちはあなたを通して嗅ぐことができません。

あなたは限られた中にいるのです。
あなたの犬から匂いを嗅ぎます。

あなたの犬は本当によく匂いを嗅ぎ分けるね。
私たちは本当に何か聞いてみたい。

本当に欲しいのは、匂いや音などの身体感覚です。
私たちはあなたが何をしようと気にしませんが、あなたはそれが苦手なんです。

この振動をうまく伝えられません。
しかし世界の感情的な視点を求めるなら、あなたは私たちの仲間です。

あなたが気になることほど、私たちにとって興味深いものはないのです。
なぜならあなたは創造の最先端を行く人だからです。

だからあなたはここで互いにぶつかり合っていたのです。
宇宙の拡大を引き起こしているんです。

私たちは、あなたが創造した宇宙の広がりを楽しむことができます。
しかしあなたが創った拡大した宇宙に、私たちが参加することはないのでしょうか?

私たちにとって、これ以上の喜びはありません。
その瞬間に垣間見ることができるのです。

あなたが求めていたものを、意識的に知ることができるのです。
それ以上のものはありません。

冗談かと思うようなことを聞く時ってありませんか?
それを共有する誰かを待つことができないのですか?

あるいはどこかで本当に良い言葉を見たり、何かに強く心を動かされたりして、それを誰かに提供したいと思ったことはありませんか?

まぁそれは、あなたがボルテックスの中で見たからこそ感じることです。
そこに何があるのか知っていて、あなたが既に創り出したものに大喜びしているのです。


待ち切れない。
いや、待ち切れないからこそ見つけて欲しいんです。

その一端を垣間見ることができるのです。
役に立っていますか?

はい。

そして?

私は人生の様々な分野について多くの疑問がありましたが、今は軽薄な感じがするんです。

なぜならあなたが抱く質問は、すべてその瞬間にあなたが歩んできた道のりの、正しい位置に対応する答えにアクセスできるからです。

先日エスターが娘のトレーシーとドライブをしていて、サンアントニオの町に行くことになりました。
何度か行ったことがあり、いつもエスターが運転し、トレイシーが曲がり角を教えてくれます。

エスターが笑っているのは、前日に行ったばかりなのにエスターが道を覚えていなかったからです。
エスターが「出口はどこか教えて」と言うと、トレイシーが「出口はヒルデブランド」と言いました。

エスターは「分かった、私が行くまで何も言わないで」と言いました。
ヒルデブランドといえば、トレイシーが「右に曲がって、また右に曲がって、左に曲がって」と分かっていたからです。

エスターはそのすべてを保持するつもりはないし、あなたはそのすべてを保持する必要はありません。
あなたの内なる存在からのガイダンスがあるからです。

あなたがどこにいるのか、そして誰が知っているのか。
抵抗の少ない道というのは変化するものだと知っておいてください。

他の要因が影響するため、最も抵抗の少ない経路が変化します。
そのため、もしあなたがガイダンスに同調しているのであれば、あなたの意識の中にあるたくさんのものを保持する必要があるのでしょうか?

しかしあなたは、自分のガイダンスを信じる必要があります。

もし私が追加のガイダンスが必要だと感じたら、私はまた疑念を持って二重レンズを使うようになります。

ちょっと待ってください。
必要だと感じたら…?
もう一度言ってください。

追加のガイダンスですか?

追加のガイダンスとはどういう意味ですか?

それは、もしヒルデブランドの後に行く場所を知る必要があるのであれば、他の所はどうすれば良いのかすべてのステップを知りたいんです。

あまりにも先に行きすぎです。
追加のガイダンスではなく、将来のガイダンスのことですね。

今後の転機についてガイダンスが必要だと感じたら、ガイダンスシステムを間違って使っています。
ガイダンスシステムはすぐそばにあるのだから。

手を挙げたり右に曲がったりする衝動が起きるまで、ただ待っていればいいのではないですか?

あくまで直近のことを言っています。

それはあなたの今の状態のようなものです。

それはとても不安なことだと思うのですが。
分かってます、はい。

行き当たりばったりも悪くありません。
癒しや気分転換になるものなら、何でもいいというわけではありません。

ベッドから起き上がってこの世界に飛び込み「私の邪魔をする」と言うと、うまくいけば彼らの声が聞こえる。
そんなことは言っていません。
自分の意思との完璧なバランスを求めているのです。


粘土に触れる手の感触が好きなんですね。
だからあなたはそのアイデアを実現するために、行動を起こしたいのです。
私たちはあなた方が、介入者に導かれる操り人形になることを教えようとしているのではありません。

そんなことないのですよ。
あなたが全部指示してるんですから。

あなたは、あなたの内なる存在に何を望んでいるのかを伝える、コントラストを生きてきた人です。
あなたに介入してくる人があなたに代わって保持している、すべての情報の源はあなたです。

自分にとって最適な方法で、ガイダンスシステムを使えるようになればいいのです。
自分に合った方法は、できるだけ満足のいく態度や気分でいることです。


不安な気持ちでいると、内なる存在が知っていても聞こえません。
怒っている時は、あなたの内なる存在が知っていても聞こえないでしょう。

それなら聞こえる場所にいたいけど、聞こえる場所って何なのでしょう?
満足していることです。

満足して、そしてもっと満足し、熱望し、感謝し、愛し、熱心で、遊び心があって、楽しくて、陽気で、そのすべてがあなたの内なる存在の波動の範囲にある気分です。

だから難しいことではないのです。

でも私は人間としてとても真剣になるように訓練してきた。
私の内なる存在や介入者は、この意図的な創造に真剣に取り組むことを望んでいる。
結局のところ私は、地球を救うためにここにいるのだから。

いや、そうじゃありません。
それは余計なお世話です。

あなたは誰かに何かを証明するために、ここにいるのではありません。
あなたは無限の知性の助けを借りて、自分の現実を創造するためにここにいるのです。

そして私たちの能力を超えた善の源なのです。
それがあなたがいる理由です

YouTubeでもどうぞ!

目次
閉じる