【エイブラハム】他人に悩まされることはないと信じる

エイブラハムの言葉をチャネリングできる、エスターヒックスさんのワークショップの内容を日本語に翻訳しています。

宇宙意識の集合体であるエイブラハムの言葉を聞いていると、不思議と気分が良くなります。

ぜひ宇宙の叡智に触れて、いろんなメッセージを受け取ってくださいね。

ワークショップの内容は、著作権保護資料の使用に関するガイドラインに従って共有しております。

目次

【エイブラハム】他人に悩まされることはないと信じる

神様が言っていることを、小さい頃からずっと検索して探してきました。
私がいつも理解できなかったことがあるのです。

私の家はみんなヒスパニック系で、昨日の夜は祈りを捧げました。
祖母が脳梗塞で入院したので、何とかしてあげたいと思っています。
あなたが私を助けてくれることを願っています。

神父さんが私のところに来て、みんなで祈りたいかどうか聞いてきましたが、私は「結構です」という態度でいました。
私はエイブラハムにとても忠実で、エスターにも忠実なのですが、他の人の声は聞きたくありません。

私は平和で何も気にしないようになりたいのです。
人の信念がどうであろうと、私の…

自分のことは自分でする、それが理想です。
今日は、私たちが本当に言いたいことをここで実現するために、ある種の様々な方向から試行錯誤してきました。
それを認める絶好の機会です。

いろんな宗教的な方法があります。
あんな宗教やこんな宗教、非宗教的な言い方もあります。

霊能者のようなものも、セラピストのような言い方も、母親のような言い方も、介護士のような言い方もあります。
そしてあなたが今実演しているように、多くの人がその違いについて競争を感じています。

そのような現実的で論理的な人間の言い方をしているのです。
先ほど話したことの根底にあるのは向上したいという気持ちで、全てに共通しています。

世界をより良い場所にしたいという思いがあります。
自分が立っている場所でできる限りのことをする。

全ての向こう側には、エネルギーの源があります。
先ほど説明したことは、全て有益になります。


エスターは幼少期、宗教に触れることもありましたがそれを受け入れませんでした。
宗教に属していなかったからです。

彼女の母親が属していた宗教がありましたが、彼女はその一員ではないので「その宗教には価値がない」と宣言しました。

彼女は自分の経験から、その宗教のある男性が良い人だと知っていました。
もし「彼は良くない」と言っている人がいるなら、彼らは知らないのでしょう。

それは本当に、エスターがこれらのテーマについて考える素晴らしいきっかけとなりました。

自分自身の共鳴を許し自分自身と向き合う中で、励ましたり自分の中に湧いてくる気持ちに任せるようにしていました。
このやってエスターのように、物事がどのように進んでいるかを知ることができるようになったのです。

このような環境で何年も過ごしていると、多くの方が様々な質問をされ、多くの方がたくさんのことを話されています。
多くの宗教が議論されている中で、エスターが発見したのは調和です。

エイブラハムとあらゆる宗教の間にエスターが発見したのは、そのほとんどが何かと誰かが結びついたことが始まりだったということです。

しかし時が経つにつれ、人々はそれを全てのカテゴリーに入れようとします。
自分が何者であるかという基本に立ち返るのではなく、結局のところ祈りを捧げます。

感謝の祈りを捧げるのであれば、良い方法だと思います。
あなたはチューニングしているのです。

そのためには、あなたがソースエネルギーと同調する必要があります。
その祈りの中でのあなたの力強さ。

もしあなたが本当に何かを必要としている状態で、絶望や恐怖を感じているのであれば、その場所からあなたの言葉を提供しています。

とすると、あなたは自分の能力を増幅していることになり、問題も増幅してしまいます。
それは、あなたのガイダンスが言っていたことなのです。

あなたのガイドは、宗教の違いで「この人たちが悪い」と言っているわけではありません。
あなたのガイドは、「この人たちが間違っている」とは言っていません。

あなたのガイドは、彼らは今、情報源の影響を受けていないと言っていましたが、恐怖や望んでいないものの影響を受けているのです。

私たちが何を言いたいのか分かるでしょう?
この重要な理解を得ることができれば、それは人間の多様性に目を向けることではなく、自分自身を見つめ直すことだと分かります。

誰かの味方をすることではありません。
源のエネルギーはみんなの味方です。

しかしこれは、人間には当てはまりません。
私が反対している人の味方なら、彼らは私の味方ではないと考えたいからです。

ですが、そうではないのです。
それはあなた方全員が、自分の欲しいものを求めることができ、ソースは求めるものの100%を流してくれるということです。

誰かが自分の資源から自分をつまみ食いした時だけ自分が奪われ、それを誰かのせいにしたくなるのです。
つまり物事は、本当にどれだけ多くのものを受け取ることができるかということです。

ただ自分自身の経験と、その時に感じたことを考えてみてください。
あなたが感じている共鳴は、あなたがエイブラハムから聞いていることの一部かほとんどか、あるいは全部なのでしょうか。

それがどんな感じなのか、どんな意味を持つのか、考えてみてください。
それが意味するのは、あなたが聞いていることに対するあなたの視点が、自分の内なる存在との共鳴ができていない。

あなたが聞いていることに正しさのスタンプを押すのではなく、自分と自分の間の整合性を強調するのです。
自分が自分と一致している時、あなたは自分の力を最大限に発揮します。

自分との関係が崩れてしまうと、その部分が枯れてしまいます。
このアライメントは瞑想や思考を通して、もっともっと気分が良くなれるよう、力を発揮するように促しています。

この瞬間に明確になるようにただ整えるのではなく、この瞬間に望むものを創造する力があります。
それは確かに最も補充されているということですが、それはあなたのタンクを満タンにして、他の人の思いによって自分のパワーを決して減らさないためです。

困っている人のために祈っている時に、その人が必要としていることに注意を向けていたら、その時あなたの調整済みのカテゴリーに入っておらず、パワーが補給されていないことになります。

だからあなたの祈りが外に向かって流れている間は、その恩恵を受けることができます。
祈りは常に利益をもたらすものですが、このような素晴らしいものではありません。

それは、今日一日中私たちが話してきた抵抗しない思考の力です。
もしあなたが十分にそれを行い、祈り、多くの人のために必要とされていることを祈れば、あなたは自分自身を見失ってしまうでしょう。

その結果、自分のことを信じることができなくなるでしょう。

あなたの本当の自分の顔を理解していますか?

あなたは私たちがあなたに同調を求めていない時に、自分自身を回復モードに保つ方法を見つけなければなりません。
あなたが世界の願いを叶える手段になるために、チューニングをお願いしているのではありません。

あなたにとってそれは、自然なことではありません。
私たちはあなたの明瞭さに耳を傾けるようにお願いしています。

混乱はあなたらしくありません。
たとえ一瞬でも耐えてはいけません。

私はあなたの話を常に聞いているので、理解できます。
バスルームでもあなたの声を聞いていますし、好きなドライブでも常にあなたの話に耳を傾けています。

分かっています。
ただ、他の人の声を聞くのはイライラするんです。
私は宗教について行くような変な人たちの一人にはなりたくありません。

分かりました。
私たちはあなたに言いたいことがあります。

あなたが彼らに怒っている時、あなたは私たちに忠実ではありません。
私たちは彼らに怒っているわけではありませんから。

YouTubeでもどうぞ!

目次
閉じる