【エイブラハム】あなたは大きな可能性を手に入れることができる

エイブラハムの言葉をチャネリングできる、エスターヒックスさんのワークショップの内容を日本語に翻訳しています。

宇宙意識の集合体であるエイブラハムの言葉を聞いていると、不思議と気分が良くなります。

ぜひ宇宙の叡智に触れて、いろんなメッセージを受け取ってくださいね。

ワークショップの内容は、著作権保護資料の使用に関するガイドラインに従って共有しております。

目次

【エイブラハム】あなたは大きな可能性を手に入れることができる

私は自分の仕事について話したいと思っていました。
この仕事の絶対に好きなところ、そしてポテンシャルについてです。

私は名前は伏せますが、大きなバーや大きな金物屋と関わる仕事をしています。
お客さんに声をかけて、私の会社が提供するサービスを希望するかどうかを尋ねるのです。

この仕事は、害虫のようなものと解釈されることが非常に多いのです。
また非常に低いレベルの仕事と考えられています。
私が仕事を得た時、稼ぎは最低賃金でした。
私はそれを何かに活用することが得意なので、より多くのことに活用しました。

この仕事の魅力は1日に何百人もの人と接し、お店に入った時の私のエネルギーはとても高まり、すごくハイになります。
とても高く飛ぶ、円盤に乗っている感じになるんです。

知らない人と協力する事は、本当に楽しいことです。

そうなんです。

なぜなら、邪魔になるような期待を持っていないからです。
だからもし相手が望みを持ち、あなたが相手と集中することができれば、かなり素直なエネルギーのやりとりをすることができます。

私は1日中、驚くほど素晴らしい会話をしています。
そして私を観察していた同僚から、最も素敵な褒め言葉の1つを貰いました。
人々があなたを無視したりノーと言ったりしても、あなたは関係なく喜んでいる、と。

私はその通りだと答えました。
なぜなら本当に問題なく、常に新しいものがやってくるからです。

その前に、このような視点があることを指摘しておきたいと思います。
受刑者とか母親とか誰であろうと、その人に焦点を当てなければ誰にでも良い結果をもたらすでしょう。

そしてその人たちを、あなたの今の全てが流れるボルテックスとして見るのです。
でもその代わりに、別の手段や別の方法があることを理解することです。


そしてその流れに不必要な、圧力をかける事はしません。
真空管を大きく開いておくのです。

それでご質問は?

私の質問は可能性についてです。
この仕事は先ほど申し上げたように、あまり名声のある仕事ではありませんし、華やかさもありませんから、人は私によくこの言葉を使います。

君は可能性を秘めている、と。
50代の私は、いつになったらこの可能性を実現できるのだろう?と思うのです。
だから私は、別のアプローチをしています。

私たちはただ、あなたの話を聞いて嬉しいと言いたいだけで、次のように言いたいのです。
成功について語る時、人々は成功を求めています。

私たちは皆さんが求めている成功とは、このようなものだと考えています。
成功とは喜びであり、内なる存在との調和なのです。

そして喜びは共鳴から生まれます。

潜在能力についても全く同じことが言えます。

あなたの可能性は、今この瞬間のあなたの源との繋がりによるものです。
あなたの人生が、あなたの波動の現実を創り出したからです。


それは潜在的な波動ではなく、波動のある現実なのです。
その波動的な現実をどれだけ自分の体験に取り込むか。

それを潜在能力と呼びたいのでしょうが 、私たちはそれを波動的現実と呼んでいます。
未来の可能性と呼ぶか、今現在の波動現実と呼ぶか。

そしてまず第一に、調和を最も高く評価することを始めると、威信とは他者からの視点であり人間が互いに与える名誉です。

お互いに離れて物事を行う時、人間の無駄な事は彼らがすべきだと思います。
しかし真の可能性とは常に、自分自身のボルテックスと調和することです。

可能性という言葉は、探知機にかすりもしません。
潜在的な可能性についていつも話している人たちとの関係では、比較したり測ったり競ったりしている人は、潜在的な可能性とは程遠いのです。

潜在的な可能性とは、自分によって意図的に切り開くことができるようになったことです。
そして今この瞬間に、自分の殻を最大限に開く資質があることです。

呼び出したエネルギーが、この瞬間の満足のために流れるようにです。
それが私たちが提供する可能性の最高の説明、定義です。


だから地球上で決めたものではない、本当の可能性を探す場所に来なければならないのです。
履いている靴なのか、身に付けている宝石なのか、住んでいる家なのか、近所に住んでいて付き合う人たちなのか。
あなたが付き合うのはあなたの内なる存在です。

それはあなたが求めたもののうち、どの瞬間にもあなたを通して流れることを許した割合です。
それは潜在的なものであり、無限の数です。

それは刻々と増えていくもので、あなたはそれを全て利用することはできないし、全てを認識することもできません。
どんな瞬間にも、受け入れる準備ができている以上の可能性が常にあるのです。
それを理解することが真の謙虚さであり、真の思いやりであり、真の幸せな生き方なのです。


そうではないですか?

この瞬間に喜びを見いだすこと以外の、可能性を見いだすことができないのです。

あなたは自分自身や他の人が人生の歩みを進めていく中で、このような経験をしたことがありますか?
特に元気でもなく幸せでもなく高揚しているわけでもありませんが、やり遂げ、かなり先の休暇を楽しみにしています。

普段の忙しさから一転して、仕事をこなす日々。
そして彼らは2週間という時間を確保し、どこかに行き探索し、この日常からの逸脱の偉大さを体験しようとします。

素晴らしい時間を過ごすかそうでないかは、ある意味その人次第です。
ですがいずれにせよ、その2週間が過ぎるとまた平凡な日常に戻ってしまいます。
それは多くの人が、創造や目標可能性に目を向ける方法です。

持っていない、持っていない、持っていない、持っていない、やったー!持っていない、持っていない。
でもそれは目的地ではなく、常に旅の途中であると言えます。

なぜなら旅は、常に調和しているかどうかが重要だからです。
そうすれば自分の内なる存在に触発され、必要のない待ち合わせを常に行うことができるようになるのです。

人生を捨てて、飛行機に乗って行ったことのない場所に行って、全ての貴重な情報がどこにあるか知っているソースと同調することを、実践しなければならないのです。

ディスカウント店に貴重な情報はあるし、人との会話の中にも貴重な情報があるし、そして彼らが知っている事の中にこそ貴重な情報があります。
彼らとあなたの声の中に、貴重な情報があるのです。

自分の存在感で相手を盛り上げたら、それ以上の事はありません。
良いものがどこにあるかという、先入観にとらわれるなということです。

あなたはどこにいようと、時々、実際にしばしば、いつもいつも。
この繋がりのスリルは、思いがけないところにあるのです。

意外な場所で満足感に包まれます。
だからと言って、虹やクルーズや卓越したファンタジーを排除するわけではありません。

ただその希少性を待たなくても、他のものの普及を経験することができるということです。
その繋がりは、あなたの人生に広く浸透しているのです。


どこかの離島にいることはそれほど一般的ではないにしても、あなたの本は「それは島ではない、箱である」というタイトルになるかもしれません。

でもここでたくさんの虹を見たよ。
あなたの島では決して見ることができない、とか、そんな感じです。

そんな感じなんですね、わかりました。
毎日どこに行っても、貴重な情報を見つけるのが得意なんです。

休日にする一番好きなことは、用事のリストを並べておくことなんです。
なぜならどの停留所でも素敵な出会いがあるからです。
ホテルや大きな冒険、大きなご縁を切望している自分がいると思います。
それは自分の足を撃つことなのでしょうか?

渇望が憧れでない限り、それはありません。
1つのことを切望したり楽しんだり期待したりすることと、それがないと感じることは全く別のことです。

今を楽しみながら同時に何かを心配することはできないので、今を楽しめば楽しむほどその瞬間が他のものへと変化していくのです。

私たちはあなたが探している、この素晴らしいものがどこにでもあることを知っていてほしいのです。
それはどこにでもあるのです。

YouTubeでもどうぞ!

目次
閉じる